この時間のオススメ人気記事

日本語の通じないタイプの嫁との結婚生活に疲れ離婚のチャンスを伺っていたが嫁の両親も同じタイプだった

2014年6月13日


このまとめ記事は約 3 分で読めます。

199: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2009/05/03(日) 17:38:15
後悔の果て、半年に渡り計画を練り、この度目出度く終了の契約を今月迎える
正直疲れ果てた、第二の人生が楽しみでしょうがない
親にも心配かけたし、孝行しよう

200: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2009/05/04(月) 05:25:53
>>199
kwsk

201: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2009/05/04(月) 12:28:02
>>200
ケコーン後、嫁の性格の殻が破れた。
見抜けなかった俺も甘かった。
相手を思いやった分だけ思いやりのハードルが上がる。
惚れた相手だから甘やかしてもいたが、甘やかしとは別に叱ってもいたんだが
どうも「日本語が通じない」タイプであったようだ。

何がどうダメなのかを噛み砕き事細かに説明しても、自分の都合よい曲解、
もしくは話し合いが理解できずにめんどくさがる。
最終的に、俺の人格否定、俺の両親の考えの甘さを批判するようになり
だめだこりゃ、と思った。
ダメだこりゃ、と思った時点で手遅れだったんだが、
睡眠障害と胃潰瘍を抱えるようになった。

そこから、離婚へ持っていくためにチャンスを伺いながら耐える日々。
実にこれが1年続いた。
昨年10月にとある事件を嫁が引き起こした。
これをチャンスと一気に畳み掛けた。
それを理由に半年間、家に帰るのは睡眠・風呂・着替えの為だけと言う状況を作った。  
その間、家へは生活費を入れていたし、家事もこなした(嫁はNEET)
夫婦生活としては破綻していながらも、最低限の義務を果たしているこの期間が
一番苦痛だった。
自傷やOD等、およそ自分らしくない事ばかり考えていたが、そこは踏みとどまった。

同時進行で義両親を説得しなければいけなかった。
理由は性格と価値観の大幅なズレ、及びそれに付随して影響した俺の精神的苦痛と
肉体的限界。
人格者で良い義両親だった、が、やはり嫁の両親「日本語が通じない」

150: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:
202: 199 投稿日:2009/05/04(月) 12:30:37
続き
 
両家対談の時にも
「結婚とはそんな簡単なものじゃない。」「精神的に甘えているのでは」
「他に女が出来たんだろう」「子供を作らないからだ」「仕事がそんなに大事か?」
俺の体調不良を案ずる言葉や、嫁に対しての質疑はなかった。
この時に、嫁が吐いた暴言等は「俺に向かって言った事のみ」を義両親に伝えた。
甘いかもしれないが、チクル事により嫁の立場をこれ以上悪くしたくない。
また、嫁を気に入ってくれた親に聞かせたくなかった。

切羽詰った状況でも理解を得られず、俺が言った後に父親が言ってくれた。
俺「このまま二人で暮らしていても、すでに結婚生活の破綻は直らず、
娘さんを幸せに出来ない。する気もない」
父「大人の線引き、そろそろしましょう。第三者(弁護士)に入って貰って
両家族引っ掻き回すように追い詰めあうこともないでしょう」
親父に一番辛いところを言わせた罪悪感で一杯だった。

義父「ココまで言われて、お前(嫁)は何かないのか」
嫁「・・・・・・・特にないです、そちら(離籍)で考えます」

ちなみに、嫁からは謝罪等はありましたが、自分本位であり誠意がまったく感じられず、
また改善もなかった為見切りをつけました。 
「酸素を必要としていながら、供給源である地球に対して感謝する」
と言うのは難しいのと同じですかね。

結局、離婚を言った側(俺)が慰謝料を払い、協議離婚で丸く収まることになった。
医師の診断書や日記等持っていれば裁判等で話は変わったのだろうが、
そこまでしなかった。したくなかった。
これで晴れて、今月離籍することになった。

今、さんざん嫁から「あんたの親は子離れできていない」等暴言吐かれていますが、
最後に言いたいだけ言わせて置こうと放置しています。
暴言の時点で反省と言うものがないんだな、と。

俺の一方的な視点からの乱長文、スレ違い失礼しました。
また、俺自身まだガキだという事を認識した次第でもあります。
どこかに吐き出したかったのですっきりしました。

203: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2009/05/04(月) 12:43:04
まぁなんだ。
おこちゃま婚だったのはそうかもしれんが、乙。
心配かけた御両親に報いるためにも幸せになっておくれ。

204: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2009/05/04(月) 13:38:06
御疲れ。辛かったな。
こういっちゃアレだけど
時間と金と精神力のムダだったな。
惚れてたとはいえ、思いやりがありすぎるよ。

208: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2009/05/05(火) 09:36:47
子供が居なかった(?)のがせめてもの救いだよ。
「日本語が通じない」ってのはほんとタチが悪いな‥ とにかくお疲れでした

元スレ:結婚して後悔してる既婚男性9人目

http://maguro.2ch.net/test/read.cgi/tomorrow/1235229568/

1001: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:
人気サイトの新着記事一覧


カテゴリー:結婚して後悔してる気団達の新着記事一覧

日本語の通じないタイプの嫁との結婚生活に疲れ離婚のチャンスを伺っていたが嫁の両親も同じタイプだった を見た人はこんな記事も読んでいます


※コメントが反映されるまで少しお時間がかかります。

こちらからコメントをどうぞ

人気ページランキング

このページの先頭へ