結婚を考えている彼女と意見が合わず全否定されるので代替案を出せと言っても出さずにキレるだけで愛情が減少中

2016年8月10日

633: 名無しさん@おーぷん 2016/01/30(土)09:50:10 ID:???
結婚を考えている彼女と意見が合わない。

俺の希望は以下。
まず結婚して2年は子供を作らず、貯金する。年100万のペースで貯金。
2年後避妊やめる。
妊娠したら彼女は8ヶ月くらいまで働き、退職。
里帰り出産させる。1年ほど実家にいてもらう。

子供が小さいうちは家庭に居て欲しいので、幼稚園になるまでは専業主婦。
子供が5歳になったら彼女もまた働く。
年収300万程度の会社に入ってもらう。貯金する。
子供は1人だけ。おそらく2人作る余裕はない。男の子がいい。

彼女の意見。
子供1人だけはヤダ。今の会社を退職したくない。
そんな計画通りにいくわけない。貯金するのだけ賛成。あと全部ヤダ。
と全否定。

頭から俺の意見を否定するだけの彼女に代案を出せといっても
「は?無意味」とキレるだけ。
どんどん愛情がなくなっていってる←今ココ

日本語の通じないタイプの嫁との結婚生活に疲れ離婚のチャンスを伺っていたが嫁の両親も同じタイプだった

2014年6月13日

199: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2009/05/03(日) 17:38:15
後悔の果て、半年に渡り計画を練り、この度目出度く終了の契約を今月迎える
正直疲れ果てた、第二の人生が楽しみでしょうがない
親にも心配かけたし、孝行しよう

200: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2009/05/04(月) 05:25:53
>>199
kwsk

201: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2009/05/04(月) 12:28:02
>>200
ケコーン後、嫁の性格の殻が破れた。
見抜けなかった俺も甘かった。
相手を思いやった分だけ思いやりのハードルが上がる。
惚れた相手だから甘やかしてもいたが、甘やかしとは別に叱ってもいたんだが
どうも「日本語が通じない」タイプであったようだ。

何がどうダメなのかを噛み砕き事細かに説明しても、自分の都合よい曲解、
もしくは話し合いが理解できずにめんどくさがる。
最終的に、俺の人格否定、俺の両親の考えの甘さを批判するようになり
だめだこりゃ、と思った。
ダメだこりゃ、と思った時点で手遅れだったんだが、
睡眠障害と胃潰瘍を抱えるようになった。

そこから、離婚へ持っていくためにチャンスを伺いながら耐える日々。
実にこれが1年続いた。
昨年10月にとある事件を嫁が引き起こした。
これをチャンスと一気に畳み掛けた。
それを理由に半年間、家に帰るのは睡眠・風呂・着替えの為だけと言う状況を作った。  
その間、家へは生活費を入れていたし、家事もこなした(嫁はNEET)
夫婦生活としては破綻していながらも、最低限の義務を果たしているこの期間が
一番苦痛だった。
自傷やOD等、およそ自分らしくない事ばかり考えていたが、そこは踏みとどまった。

同時進行で義両親を説得しなければいけなかった。
理由は性格と価値観の大幅なズレ、及びそれに付随して影響した俺の精神的苦痛と
肉体的限界。
人格者で良い義両親だった、が、やはり嫁の両親「日本語が通じない」

このページの先頭へ