毎年の事だが嫁の作る雑煮は餅がトロトロに溶けていて形がなくもう少し固いのが良いと注文すると面倒臭いと文句を言われる

2016年7月24日

771: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/01/02(土) 07:30:59.92 .net
毎年の事だが女房の雑煮 餅がトロトロ
餅の形がない
もう少し固いのがいいって注文すると
「あんた、面倒くさい」って言われる

772: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/01/02(土) 07:32:24.25 .net
>>771
うちもだ。
焼けば良いのに。味噌汁にレンチンして入れてたよ。

嫁は自分の家側の価値観を正解として俺の家側とズレてると傷付いたり根に持ったりするので面倒になる…

2014年6月18日

395: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2009/04/28(火) 13:02:01
嫁って自分の親はいいくせに旦那の親はダメなんだよな。

自分の家と風習や価値観が違うと俺の親を憎んで嫌って避けて…
俺の親にも足りない所はあるだろうけど嫁にも足りない所はある。
でも嫁は自分の家側の価値観を正解として、俺の家側とズレてると傷付いたり
根に持ってたり。

大半は違って当然の価値観なんだから同居でもないんだし割り切ってほしいんだよな。

400: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2009/04/28(火) 17:23:57
>>395
具体的な内容がわからないとなんともいえないな。
嫁がアレなのか、姑がアレなのかは。

403: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2009/04/29(水) 00:30:23
>>395
実家依存嫁ならその嫁がハズレなだけ
普通に義家とも上手くやろうとする嫁で姑も普通の範囲なら
最初ギクシャクしても
旦那が嫁をサポートしてやれば大概はそこそこ上手く回る

404: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2009/04/29(水) 01:46:43
なんて言うかさー、嫁の親は嫁のすることに口出さないの
普通に知らん振り
嫁の作った飯にうまいもまずいも言わないし、ものすごくあっさりしてる
孫の事はいろいろ聞くし、かまってくるけど基本嫁にも俺にもノータッチ
遊びに来ても俺に対する質問は、元気?とか、お忙しい?ぐらいしかない

俺親はもっとなんていうかもっと濃い
嫁が作った時限定じゃなくて、飯屋とかでもうまいとかまずいとかうるさいし
俺妹にもそんな服着ると妊婦みたいとか余計なこと言って喧嘩してるし
嫁にも子供吊るして運ぶなとか、オッパイ出るのかとか言う
俺親にしてみれば普通のことで、悪気はないってか
それがそういう性格なだけなんだけど嫁にしてみると目が飛び出すくらいびっくりするって  
オッパイがどうとか、実の父親でも聞かないのに下品だって言う
今はミルクもいいからって言った嫁に、母乳が大事だから餅を食えとか、
俺親がちょっとすすめただけでもうぽかーん 
いい悪いはともかく、あれは大の大人に対する態度じゃない、
すごく抵抗あるって嫁は嫌がる
俺親は嫁を家族って思って扱ってるんだけど
嫁は家族でも他人でも関係ないことに口挟むのは変だって言い張る
嫁親と比べればそりゃそう思うだろうけど、俺の親はああはなれまい
もうどうしていいやら手が打てない
連れて行かなきゃいいんだろうけど、俺親は孫に会いたがるし
嫁は子供だけ行かすの嫌がるし、もっと子が大きくなるのを待つしかないんか

嫁が言うには俺は常に嫁の味方で弁護士であるべきなのに母を擁護している俺は最低でマザコンのエネ夫なんだそうです。

2014年1月2日

353: 名無しさん@HOME 2012/11/21 21:06:45
自分がここで言うエネ配偶者の立場になりそうなんですが、
どう対応したら良いのか全く分からないので相談に乗って欲しいんですが良いですか?

354: 名無しさん@HOME 2012/11/21 21:13:37
ドゾー

355: 353 2012/11/21 21:17:03
ありがとうございます、まとめてきます。

356: 353 2012/11/21 21:40:17
俺の実家の地域はある生き物が守り神として祀られていて、
それは今の日本では少し値の張る食品です。
父はそれが好物ですが守り神なので家では食べず、
時々ですが食べたい時は地域の外に有る店に食べに行きます。
母は好きでもなければ嫌いでもないので滅多に食べません。
嫁も父と同じくその食品が好物で、地域の風習は知りませんでした。

先日実家に行った時に寿司でもとろうという話になった時、嫁が
「お寿司も良いけど、今日は○○が食べたいです」
と言い、母がそれに対して
「それはこの地域の守り神だから家では食べられないの、外に食べに行きましょうか」
と返したところ、突然嫁がキレました。
「○○が守り神とかそんなの聞いた事無い!食べ物でしょ!」
そこから嫁と母の押収が始まり、
母「嫁ちゃんの実家とか他のところとか、まぁとにかくこの地域以外では確かに祀ってはいないかも知れないけど、
  ここでは○○は守り神なんだよ、だから家では食べられないの、外で食べる分には問題無いから」
嫁「食べたいって言っただけなのに嫁いびりするんですか!よその家のおかしな迷信を押し付けないで!」
母「いびってるんじゃなくて神様だから、外に食べに行こう?」
嫁「おかしな風習を押し付けないで!郷に入れば郷に従えって言うんですよ、知らないんですか?」
母「何か勘違いしてるみたいだけどここは私とお父さんの家なの、嫁ちゃんと息子はもう独立した別の世帯なの、
  郷に入れば郷に従えって言うのなら、うちではうちの方針に従ってちょうだい、
  ここで嫁ちゃんのやり方を押し付けないでもらえる?」
嫁「家族に向かってよそ者って言いましたか今!信じられない!俺君、この人達私を他人で奴隷って言った!」

一旦切ります。

このページの先頭へ