離婚後東京で暮らしている母が私に東京の高校入学と自分との同居を進めてます。母は父と離婚して東京で開業し相当利益を上げているようです

2018年4月18日

780: 名無しさん@おーぷん 2017/05/06(土)17:36:53 ID:Q2X
父と離婚後、東京で暮らしている母が、私に東京の高校入学と自分との同居を進めてきます。
母は父と離婚して東京で開業し、相当利益を上げているようです。
離婚の原因は母が資格取得と仕事に夢中になって、家事を疎かにしたこと。同居していた祖母と不仲だったことです。
母が働き出してから夫婦間、嫁姑間の喧嘩が絶えなくなり、私が小学校3年生のある日いつになく激怒した父が「主婦を辞めたいなら出ていけ!」と啖呵を切り、母があっさり「わかった」と了承。
ものの30分で荷物をまとめ、私に「お母さん、お父さんと別れて東京に行くけどあんたはどうする?」と聞いてきました。私は「いかない」と答えていました。
父にも祖母にも非はあったけど子供心にも母があまりに身勝手に思えたからです。田舎にはもったいない、美人で聡明な母が大好きだったのに、その時私は母に嫌悪感を抱いていました。

高校生になって父親と一緒にお風呂入ってるのは変ですか?この前クラスでそんな話になり一緒に入っているのが私だけだとわかりました

2018年3月24日

1: 高2女@ 2017/04/23(日) 11:10:40.47 ID:swYkompk
タイトル通りなんですが、高校生で父親と一緒にお風呂に入っているのって変ですか?
この前クラスでそんな話になり、一緒に入っているのが私だけだとわかりました。
みんなからおかしいおかしいって言われました。
父とは小さいころからずっと一緒に入っていたので私にはなんの違和感もないのですが。

妹が私の結婚に関する節目に既に2度トラブルを起こしているので妹を結婚式に参列させたくありません。その旨を伝えたら父に大反対されました

2018年3月20日

69: マジレスさん 2017/06/03(土) 21:21:02.53 ID:6WZE2pZ7
相談に乗って下さい。
初めて書き込みます。適当な板があれば、誘導お願いします。
長文、読みにくかったらごめんなさい。

30歳、女です。
家族構成は両親、妹1(2歳下)、妹2(9歳下、精神疾患で通院、服薬)。
秋に結婚を予定しています。
しかし、妹2が私の結婚に関する節目に、すでに2度トラブルを起こしているため、妹2を結婚式に参列させたくありません。
妹2が、排除されたことも気付かないよう、コッソリ式を挙げてしまいたいのです。
その旨を両親に伝え、結婚式があることも隠し通して欲しいとお願いしたところ、父の大反対を受けました。
父の言い分は、家族の一員なのに排除するわけにはいかない、妹2に決定的な傷を残すことになる、妹2も父にとっては自分の育てた娘だから、ということでした。

結果、以下の二択を迫られて悩んでいます。
①私家族は妹1のみ列席
②妹2も含めて、私家族は全員出席

実家の父が倒れて介護が必要になった時、金銭的に迷惑はかけない事を申し出て引き取りを相談したが夫から了解を得られなかった・・・

2018年3月19日

162: 名無しさん@おーぷん 2017/06/28(水)19:46:10 ID:rMZ
過疎ってるのでひっそり投下w

実家の父が倒れて介護が必要になったとき、父を引き取りたいと夫に申し出て大喧嘩になった。
ふたりで建てた戸建て、いつか親の世話をしなきゃいけなくなった時のためにと
部屋は余分に造ってあったのでまさか反対されるとは思わず
私は仕事を辞めるけど、金銭的に迷惑はかけないことを申し出て引き取りを相談したが
夫から了解を得られなかった。
今更他人に入られて窮屈な生活をしたくないと。
建てたころから気持ちが変わってしまったのは仕方がないし
これまで自由に暮らしていたから窮屈になるってその気持ちは分るけど、
母が亡くなった時に何もできなかった後悔があったので
父の介護は精一杯やりたくて説得したが理解してもらえなかった。
そんな時、父は一人娘に迷惑を掛けたくないと言い老健に入ると言い出した。
ずいぶん悩んだが、結局は引き取っても父が気疲れするだけだと思い受け入れた。
それから2年、洗濯物や雑事で週1~2回顔を出す日が続いたが
ある時父がインフルエンザに罹り高熱が続いてると老健から呼び出しがあった時に
たまたま同じタイミングで義父が自転車で転んで怪我をし
病院に連れて行ってほしいと義母から電話があった。
私はすぐに夫に電話して、そういう事情なのであなたが連れて行ってあげてほしいと言ったら
大事な会議があるので無理だから老健で話を聞いてから連れて行けばいいだろうと言われた。
ところが老健に着くと入院させたほうが良いとのことで、付き添っていかなければならなくなった。
義実家にその旨伝えると「困った」を繰り返すばかり。
父の病状を気遣う言葉なんて一言も出ず、それどころか
「一人娘さんなんか貰うんじゃなかった」と言われたことが突き刺さった。
これまで何度も義実家のお手伝い等してきたのに何故今更そんなことをと。
その後しばらく父は入院し退院後は老健に戻ったものの、目に見えて弱っていった。
そして退院してすぐに誤嚥性肺炎で再び入院、それから数日で息を引き取った。
この頃から夫に対する気持ちは急速に冷めていった。
父の介護に一切ノータッチだったのは別に構わない。
そりゃあ一緒に心を砕いてくれたらとは思うけど。
でも何もしてくれなかったのに葬儀の時には「一人娘の嫁を貰ったから義親の面倒を見るのは当然」
「精一杯やったから悔いはない」「肩の荷が下りた」などと言ってるのを聞いてしまい
腸が煮えくり返った。

20年生きてて初めて自分が托卵の子だと知った。父から電話が掛かってきて「金輪際俺はお前に一円も出さない」と一方的に喋って切った

2018年3月17日

277: 名無しさん@おーぷん 2017/06/26(月)09:42:26 ID:ZFd
20年生きててはじめて自分が托卵の子だと知った。
まだ気持ちの整理がついていないので吐き出したくて書き込みします。
支離滅裂な点があったら見逃してください。

私、大学2年。
実家を出て女子寮に入ってる。
5月のはじめに父から電話が掛かってきて、「金輪際俺はお前に一円も出さない。大学に通いたければ風俗にでも行け」と突然言われた。
突然過ぎて唖然とした私に父は一方的に喋って切った。
父は感情的になると早口になる人で、言っていることの半分も聞き取れずかけなおしたけど出なかった。
実家の電話にかけたら兄が出て、「今立て込んでいるから話せない。後日連絡するから待て」と言われて電話を切られた。母にかけても出なかった。
数日経って、兄から明日会いに行くから時間を作るように言われた。
女子寮だから男性は兄でも入れなくて、大学の近くにあるファミレスで会って話をした。
兄の口から母の浮気と私が托卵の子だってことを聞かされた。
何の冗談かと思った。
私の顔は父方だし、自分が父の子ではないと考えたことなんかなかったからわざわざそんな冗談を言いに上京して来たのかと笑いたかったけど笑えなかった。
兄の目がゴキブリでも見ているような目だったんだ。

私の実の父親は叔父なんだって。
父の弟。母と叔父は20年以上ずっとW不倫していて、叔父が癌になって余命宣告を受けたから残っている時間は二人で過ごしたいとカミングアウトに踏み切ったらしい。
母は叔父の子を妊娠したとわかった後、托卵バレしないように父と寝たんだって。それ以前はレスだったらしいから間違いないって。
父から電話が来た日、父は相当酔っていた。普段お酒を飲まない人なんだけど、悲劇の主人公気取りで叔父と母が出て行ってしまって、行き場のない感情からお酒を飲んだって。

話している間、兄はずっと汚い物でも見ているみたいな顔でタチの悪い夢か何かだと思いたかった。一方的に絶縁を突き付けられた。
その後どうしたのかは記憶が飛んでいてよく覚えていない。気が付いたら部屋にいて、寮の食事の時間になっても出てこない私を心配して友人が呼びに来てくれた。
機械的にごはんを食べて入浴をして助けを求めたかったのか、兄の言葉を否定して欲しかったのか自分でもわからないけど父方の祖父母に電話をかけた。
電話でも腫物扱いで、祖父母も叔父と母のW不倫がショックだったらしく当事者二人の子だってわかった私をどう扱っていいのかわかっていない様子だった。
とりあえず学費のこととか、これからどうするのか一度相談するために休みの日に帰省することになった。
その日から過呼吸を起こすようになった。

帰省した日、祖父母宅に行く前に実家に行った。
絶縁されたのにまだどこかで実家が自分の家だという感覚を捨てきれていなかった。
でも「荷物を引き取りに来た」って言い訳した私に家族は冷たく一言「全部捨てた」って言った。
半ば強引に押し入って自分の部屋に入ったらがらんどうになってて、高校を卒業するまでここで暮らしていた痕跡がすべてなくなっていた。ベッドとか、本棚とか、アルバムや写真の類まで何もかもなくなっていた。
ショックで過呼吸になった。
苦しくて蹲る私を誰も助けてくれなかった。
「倒れたフリをすれば優しくしてもらえると思ったら大間違いだ」と兄に吐き捨てられた。
苦しいのか悲しいのか自分でもわからないけどぼろぼろ涙が出てきて、自分で紙袋を出して息を整えた。(医者にはしないように言われた)
その足で家を出て祖父母宅に行った。
祖父母も私を前にどうしていいかわからず、泣きはらした顔の私を前に戸惑った様子だった。
実家に置いてあった私の荷物がすべて処分されていたことや、「他人に払う学費はない。さっさと学校をやめて働け」と言われたことを打ち明けた。
現実問題、私は寮だったから大学を辞めるのなら住むところから探さないといけなくて、大学生になってからバイトして貯めた分を全部使っても部屋を借りるのは難しかった。
(生活費をバイト代で賄っていたから、大した金額もなかった。部屋は帰省する前に探してみた)
祖父母は、「今回のことに私に咎は何一つない。あいつらも今は動転して憎む対象が必要なんだろう」と言った。
矛先を向けようにも母と叔父は逃げた後で、残った私にぶつけるしか感情のやり場が持てずにいる。落ち着くまでしばらく距離を置いたほうがいいとすすめられた。
卒業までの学費は祖父母が払ってくれることになった。
祖母が泊っていくようにすすめてくれたけど、腫物を見る視線が辛くて学費のお礼だけ何とか言って帰った。

親父は所謂「男は仕事だけしてりゃいいんだ」世代の男で家庭にも育児にもノータッチで家に殆どいなかった。でもそれを責めるつもりはない

2018年2月15日

87: 名無しさん@おーぷん 2017/06/12(月)19:49:50 ID:vsf
近々結婚が決まり、色々話を進めている。
式だけで披露宴はなし、新居は俺と彼女の職場のほぼ中間地点。
おおよそは決まっているが細かい点のすり合わせを続けている。
問題は俺の親父がやたら口出ししてくる事。
親父はいわゆる「男は仕事だけしてりゃいいんだ」世代の男で、家庭にも育児にもノータッチだった。
そもそも家にほとんどいなかった。
趣味は登山で、盆も正月も山に登っていた。
休日は必ずどっかの山に登るための練習だかシミュレーション。平日は登山仲間と飲み会。
単身赴任の親父は少なくとも正月に帰ってきたが、うちの親父はそれ以下の頻度でしか家にいなかった。
でも別にそれを責めるつもりはない。
親父がいないのに慣れきっていたから、寂しくもなんともなかった。
「亭主元気で留守がいい」の典型で、親父がいなかろうが稼ぎを登山に注ぎ込もうが「へー」だった。
その分母と兄が稼いでくれてたし。
なのに今になって親父が父親ヅラして首を突っこんでくることがスレタイ。

「披露宴やれ。社会人の常識だ」
「子供は3人以上。貯金できてから?あまっちょろい!」
「嫁さんは料理うまいのか。家事ができるのか。家に寄越してみろ、俺が見てやる」
「長女か、ババ引いたな」
「家電のメーカーはTで揃えろ」
「披露宴は俺が仕切ってやる。俺の仲間も呼ぶぞ、文句は言わせない」
「次はスカートを穿いて来させろ」
「新居の合鍵寄越せ」「週1で顔を出せ」
これ全部、実際の語録。
今まで他人同然だった親父がこんなうざい人だと思わんかった。

母が急逝して呆然としていた頃宗教系の人が押し寄せた。「お母さんのカルマが深いから私の知ってる凄い人に断ち切って貰いましょう」

2018年1月21日

800: おさかなくわえた名無しさん@ 2017/06/05(月) 14:20:57.84 ID:BF6scuqK
母が急逝して、呆然としていた頃。
宗教系の人が押し寄せたこと。

当時、勤めていたバイト先が仕事が暇になってたので
3週間くらい休めと言われて
夫を置いて子どもを連れて実家に帰った。
父も、ぼんやりとしている時間が長くて心配だったし。

ずっと家にいたら、ひっきりなしにその人たちはやってきた。

「お母さんのカルマが深いから、私の知ってる凄い人に
そのカルマを断ち切ってもらいましょう。」
とか
「このままだと、あなたのお子さん(4歳)にも影響がある。」
とか
「辛いでしょう・・・これを乗り越えるためにも是非、
私たちの会合に出て、嫌なことを洗いざらい話してすっきりしましょう」
他にも
「トイレの位置が悪いねぇ。だからお母さん亡くなったんだよ。
トイレの窓のところに、この置物を置いたらよくなるよ」
と、変な置物を見せられたりとか。

お線香をあげに来る知人らに紛れて来られるのは
本当に辛かった。
父がその人たちの相手をすると、2、3時間くらい
ぼんやりと話を聞いたりして危ないので
「子どもが暇そうだから買い物にでも連れてって。
私、遺品整理で忙しいから」
と、なるべく昼間、家にいさせないようにした。

自分の婚約者は食事のマナーにとても敏感です。今度自分の家族と婚約者で食事会がありまして食べ方の汚い父を呼ぶかどうか迷っています

2018年1月7日

857: 恋人は名無しさん 2017/04/29(土) 16:15:03.28 ID:qGJjtdEu0
自分の婚約者は食事のマナーにとても敏感です。
恥ずかしながら母親に躾けられても「食べられれば何でも良いだろう」と思っていたので、付き合い初めの頃は自分もかなり矯正されました。
箸の持ち方、汁物を啜らないという基本的なところからテーブルマナーまで彼女に全て習ったと言っても過言ではないです。

そこで質問なのですが、今度自分の家族と婚約者で食事会がありまして、食べ方の汚い父を呼ぶかどうか迷っています。
実は自分が婚約者に正されるまで食べ方について気にしていなかったのも、父の食べ方が汚いのに何で自分だけやらなければいけないんだという思いがあったからです。
父はクチャラーではありませんが、寄せ箸や刺し箸を始めだいたいのタブーをやります。
対して婚約者の方は「食事のマナーがなってなかったからあの人とはもう取引は控える」と言う程(聞くと食事のマナーだけが原因ではありませんが)厳しいです。

婚約者と母は面識がありますが父とはありません。恐らくこのまま父を食事会に呼べば、父の第一印象は最悪でしょうし婚約者の第一印象も悪くなりかねません。
今更父に食事の仕方を、というのも無理な話でしょうしきちんと父を見て欲しいので、食事会に父を呼ばずまた日を改めて父を紹介する、というのは変でしょうか?ご意見いただけると嬉しいです。

彼女んちで夕飯を食わせて貰ったら彼女の父親が母親に何か取ってら貰って「ありがとう」と言っていたから彼女に指摘したら驚かれたんだ

2018年1月3日

794: 名無しさん@おーぷん 2017/06/01(木)17:46:56 ID:???
質問なんだが

自分「アレ取って」母親「はい」
この場合、ありがとうって言う?なお母親は兼業主婦とする

初めての息子のイベントが宮参りだったんだが場所を俺のオカンが決めたのが嫌だったらしく離婚届書いてやがった。それしきの事で・・・

2017年12月10日

951: 名無しさん@お腹いっぱい。 2017/04/18(火) 22:30:29.56 ID:ovPJ0oewd.net
誰かいる?

彼氏に「俺の友達からは御祝儀取らない事にしたからキリッ」って言われた。前から男友達にいい顔したがる人だなーと思ってたけど冷めた

2017年11月25日

782: 名無しさん@おーぷん 2017/03/22(水)11:35:34 ID:Lgi
彼氏と結婚が決まって、式の招待状も出してプランナーさんと準備詰めてる最中
彼氏に「俺の友達からは御祝儀取らないことにしたからキリッ」
って言われた。
一人お金がない人がいて、一人だけからもらわないのは不公平だから
全員からもらわないことにしたんだって。
前から男友達にいい顔したがる人だなーと思ってたけど、冷めた。
結婚後も一事が万事こうなんだろうなって予想できちゃった。
式と披露宴の費用は7:3で私。これはドレスとか女の方がお金かかるからしょうがない。
でも御祝儀のことはいいよいいよって気になれなかった。
両親に報告したら、父は「結婚前から金の問題を作る相手はやめた方がいい」
母は「破談はちょっと…お相手と話し合って、わかってもらえたらいいね」
彼氏母は「うちの子がおかしなことを言ってすみません」
彼氏父は「結婚式で独断や事後承諾はよくない。しかし男には付き合いというものがある」
彼氏本人「今更御祝儀くれなんて男らしくないことは言えない。破談もありえない」
彼氏と話せば話すほど破談にしたくなってくる…

父が家族に何の相談もなく突然転職した。友人が新規に興した会社だったらしいのだけど給料は激減し2年も経たずその会社は潰れ父は無職に

2017年11月19日

69: 名無しさん@おーぷん 2017/05/14(日)14:47:12 ID:7dk
父の話

私が高校の頃、父が家族に何の相談もなく突然転職した。
父の友人が新規に興した会社だったらしいのだけど、給料は激減。
でもまだ給料があるだけ良かったよ。
そして2年も経たずにその会社は潰れ、父は無職に。
しかも会社が潰れたことをしばらく黙ってて、金融機関に借金もしてた。
母が定期を崩したり、父方の祖母に頭を下げて何とかしたらしい。

無職がばれた後、父は特殊な資格を持っていたので、それを基に自営業をすることとなった。
母には「この資格で月に20万稼ぐ」と約束したそうな。

因みにこの時母父は50歳、私20歳

まあ、自営業でそんなうまくいくわけはなく、収入は月に5万あるかないか。
しかも、自分で仕事を宣伝するわけでもなく、近所の人がたまに持ってくる仕事をする程度。
必然的にフルタイムで働いてる母の方が負担が大きくなる。

だけど、父は動かない。
朝はドタバタする母を尻目にソファでテレビ。
母や兄、私が仕事でいない昼間は趣味に勤しんでいる。
私達が仕事を終えて帰ってくると、ソファに寝転っがり「ご飯まだ?」
たまに仕事が入れば大きな顔をして、他の家事も手伝わず。
母が体調を崩してるときにご飯作りをお願いすると「俺も仕事で疲れてるんだ!」と大声で叫ぶ。
酒癖も悪く、お酒を飲んで普段の不平不満を叫ぶ叫ぶ。
それで、私達兄妹に口でコテンパンにされて、次は力で何とか言うことを聞かせようとするけど、格闘技経験者の私達には敵わず。
不機嫌になって、2階の寝室に行く。
次の日にはお酒のせいにして都合の悪いことは全て忘れている。

父さん、あなたは昔は尊敬出来る人だった。
だから、あなたが無職になったときも私が働けばなんとかなると思って何も言わなかったよ
家事も嫌いじゃなかったしね

でも、今私は結婚して遠く離れた地にいます。
もう何よりも守るべきものがあるので、あなたをフォローするとこは出来ません。
何にも変わってないと母と兄から電話がしょっちゅうくるよ。

母が体調を崩した時ぐらい家事を手伝おうよ。
お酒もやめなよ、怒鳴るなよ。

仕事を突然辞めて、家族に迷惑をかけて、仕事も殆んどないのに亭主関白みたいな態度をとる父の神経がわからない

あと、アッサリ実家を見捨てて出ていった私の神経も分からない

父は子供にも妻にも無関心でなんで結婚しようと思ったんだろ。子供の事を知るとか一切無くてテーマパークに連れてったら役目終了みたいな

2017年11月4日

1: 名無しさん@おーぷん 2017/04/11(火)22:02:58 ID:7TR
俺の父親のことなんだけど
子供にも妻にも無関心
なんで結婚しようと思ったんだろう

嫁と子供達はこの十年でうちの親と4回しか会っていない。老い先短いのだからどんな親でも親は親と思うのが人の道なんじゃないだろうか

2017年10月13日

702: 名無しさん@お腹いっぱい。 2017/04/28(金) 17:52:24.80 ID:6Yekomem0.net
相談させてもらってもいいだろうか。 他に持って行きどころがなくて。
端的に言うと「わりと駄目な親を持っているが、もう七十も過ぎたし目に見えて弱って来たので
少し温かく接してやりたいが嫁に協力してもらえない」ということだ。
嫁と子供たちは、この十年でうちの親と4回しか会っていない。
遠方在住なので会うのに金も時間もかかるのはわかるし、嫁にしてみれば何も面白くない面会に
そのコストをかけるのは気が重いというのも理解できる。
親が元気な年齢なら、疎遠にしてもいい。
しかし年寄りなんだ。
老い先短いのだから、どんな親でも親は親と思うのが人の道なんじゃないだろうか。
嫁を説得したいが、基本、会いたがらないし会った時は能面のような表情で同席しただけだった。
そうじゃなくて、もう少し温かく迎えて欲しい。

片腕が不自由な父の同級生が家に来るようになった。ある時親父に向かって「今更お前の腕なんか貰ってもな、もっと若いのがいいよ」

2017年9月22日

958: 名無しさん@おーぷん 2017/04/15(土)11:30:41 ID:vqe
俺が小学生の時。運動会に両親が来た。
クラスメイトの親に俺の親が挨拶していると、クラスメイトAの父親と俺の父親がお互い
「あ」という顔をした。
父親同士が中学時代のクラスメイトだった。
その日から、A父がちょくちょく家に来るようになった。
夕飯時に来て、親父とビール飲んでちょっとつまんで帰っていく感じ。
A父は片腕が不自由だった。ちょっと特徴ある障害だからここは省略する。
ある時A父が、どういう話の流れか親父に向かって
「今さらお前の腕なんかもらってもな~、もっと若いのがいいよ」
と言った。
そしてA父は俺に向かって「×年×月×日の新聞見てみな」と言った。
俺はその日付を何となくノートの端っこにメモって、すぐ忘れた。
そんな昔の新聞見れネーヨと思ったし。

それからしばらく経って、母がA父の来訪を快く思ってないのを知った。
俺はあの日のことを思い出し、日付のメモを母に見せた。
そこから怒涛のように色々起きて、両親が離婚して俺は母実家に引っ越した。

察しのいい人はとっくにわかるだろうがA父の怪我は俺父のせいだった。
親父と数人がA父をいじめていて、いじめがエスカレートした末の事故だったらしい。
例の日付の記事にはいじめと書いてなくて、中学校の名が載っていただけで
「転落、重傷」といったことしか書かれてなかった。
昔の記事は図書館で観れるんだな。母がまず当時に閲覧して、俺は大人になってから見た。
しかし記事はそれだけでも地元の人はみんな事情を知っていたそうで
父実家の周囲で少し聞きこんだらすぐ色々わかったらしい。

んでA父の「今さらお前の腕なんかもらってもな~、もっと若いのがいいよ」発言で
母は「若いのって…息子(俺)が復讐のターゲットにされるのでは」
と恐れおののき、急いで離婚して逃げたというのが真相だった。

父とは高校くらいまで定期的に会ってたが今は音信不通に近い。
再婚したらしいし。
あの頃は色々麻痺していて真相を聞かされても「へー」位だったが
大学生の時、部屋で寝ていて忽然と「うわ怖ぇっ」と思った。
A父がいつ俺や母に何をしてもおかしくなかったんだよな、あの状況…

私の母は家事は勿論細かい事まで気がつく人で家族が気持ち良く生活できるよう仕事してた。けど父も兄も弟もどうして気づかないんだろう

2017年9月21日

585: 名無しさん@おーぷん 2016/09/22(木)12:48:20 ID:b1U
どうして男の人って日常生活が維持されているのが女の愛情があるからだって
気づかないんだろう
私の父も兄も弟も、そして私の旦那もそうだった

私の母は家事はもちろん、細かいことまで気がつく人だった
雨に濡れて帰ってきた男たちの靴をせっせと乾かしていたり
汗や泥で黄ばんだシャツを新品のときの白さを保つために漂白剤にかけて
ブラシでこすっていたり
本人は気づいていないけど臭う部屋や衣類を消臭ビーンズやファブリーズ、
布団カバーやカーテンや敷物の洗濯で改善したり
いつまでも快適に乗れるように自転車の空気点検したり、油を指したり、
定期的に磨いたり、カギのサビを落としたり

はっきり言って手ぬいたりやらなくても生活に支障はないけど、やったら気持ちよく
過ごせるようなことを母は細々とやってた
私は女だから、そういった仕事を母に教えてもらって一緒にやってた
母はこれを【働きながら】やってた
母が働きながらやってるんだからと私も勉強しながら一緒に覚えた

ところが私が子供が全員大人になる年齢を迎え、母が老いてきて体調に不調が起き、
たまに家事が満足にできなくなると
「あんたこの家でなにやってんの?タダ飯食らってるだけじゃないの?」と男たちは
平気で口にした
「父の扶養に入って楽してんだから家事くらいまともにやれよ」と
私は母を連れて家を出た

幸い大学生で内定が出た時期だったので、引っ越すのに戸惑いも障害もなかった
あんな男どものような人とは絶対結婚するまいと心に誓い、月日が過ぎ、27歳で結婚した
2つ年上の相手はずっと一人暮らししていたので、家事の大変さも知っていたし、
自分で家事を行うこともできた
母と私と彼の同居が始まった

はじめは母が家事を引き受けてくれて、私はフルで働いてた
数年して母の背が伸びなくなってくると、旦那に扶養に入るように言われ、
私が仕事を減らして家事をするようになった
するとだんだん旦那がおかしくなってくる
毎日働いて家事をして旦那がメールで食べたいものを書けば労を惜しんで買い出しに行き
作る日々
弁当も毎日お腹周りが気になる旦那のために工夫した
それが旦那から「最近お前からの愛情を感じない」と言われた
仕事から帰ってくるたび「俺は仕事で疲れてるのにお前は今日一日なにしてたんだ、
ろくに働きもせず」
ショックだった
この前の台風の日も旦那が明日定期を買わないといけないというから、
強風吹きすさぶ中ずぶ濡れになってATMまでお金をおろしに行った
限定の商品の予約が0時からだっていうからその時間まで起きてパソコンん前で
待ってたのに「この前も夜更かししてパソコン遊びか」と蔑まれた
できたらやってほしいと言ったの旦那なのに

毎日毎日旦那が過ごしやすいよう考えて動いてる
旦那にその愛情は伝わらない
旦那にとってはそれは愛情ですらない
認知症になり病院にいる母に会いに行った
時々意識をはっきり保っている母に「男はそんな生き物なのよ、家庭を支える女の
愛情なんて生涯知る由もないのかもしれない」と悲しそうにしていた

発端は親父の会社が倒産した事から始まる。金だけの男だった親父が連帯保証人でかなりの借金持ちになりお袋は逃げたけどすぐ戻ってきた

2017年9月18日

1: 名無しさん@おーぷん 2017/03/12(日)14:18:54 ID:E4K
淡々と書く

姉ちゃんが赤ちゃんを産んで分娩室の外で待ってた俺達家族が一斉に中に入ろうとするも看護婦さんに制止される。?と不思議に思う中・・・

2017年9月4日

136: 名無しさん@HOME 2017/03/10(金) 00:21:21.93 0.net
姉ちゃんが赤ちゃんを産んだ。
姉旦那と姉旦那家族。
そして俺の家族が病室の外で待ってる時に看護婦さんが病室から出てきた。
「おお!産まれたか!?」と一斉に中に入ろうとするも看護婦さんに制止される。
俺たちは????????と不思議に思う中、姉旦那・姉家族・俺の親父と母だけが
呼ばれる。

俺と姉旦那の末の妹のいわゆる未成年組は病室の外で待機。
少しして中で少し大きな声が聞こえた。
赤ん坊に何かあったのか?と隣の子と話しながら
そこからまた更に10分くらい待った後にやっと呼ばれ、中に入る。

そこには泣いてる姉旦那・姉旦那両親。
同じく泣いてる親父と母。
そしてベッドの上で汗ビッショリの姉が真顔で赤ん坊を抱いてた。

で何が起こったのか最初に気づいたのは隣の姉旦那の末の妹ちゃん。
小さな声で呟いた。

「・・・・あ・・・・・・・・・赤ちゃんが・・・・・・黒い?」

俺は最初、黒いをグロいと聞き間違え、奇形児か!?と一瞬心臓をドキっとさせたけど
見たら普通に明らかに日本人の顔立ちではない顔。
そして明らかに東洋人では無い肌の色をした浅黒い赤ん坊が姉の腕の中に居た。
俺は理解できなくて意味不明の状態。
姉旦那の末の妹は察したのか顔を俺とは反対の方に向ける。

俺も数秒後に気づき「・・・・・・・あ」と察しました。
そしてその後も色々と修羅場があって今は平和です?

1 / 3123

このページの先頭へ