嫁が発達かアスペじゃないかと思うんだがストレスは有るものの大切な存在に変わりない。うまく付き合って行くにはどうしたら良いんだろう

2017年11月1日

518: 名無しさん@おーぷん 2017/05/03(水)12:30:24 ID:2lf
嫁が発達かアスペじゃないかと思い始めてる
思い当たる節
・事前に決めていたスケジュールの変更を極端に嫌う(誰かが遅刻するとかでもストレスがものすごくかかる)
・変化を好まない(食事するときは同じ店同じメニュー、同じ服同じ髪型を好む)
・変化に敏感(店の味付けがちょっとでも変わるとすぐ気づく)
・人付き合いが無くても平気(親しい人を作らない、初めての人でも平気)
・人目をほとんど気にしない(すっぴん部屋着でセールスや宅配に対応)
・上記いくつかにも含まれるけど、極端にこだわりが強く執着心が強い
・物事を白か黒かに分けてグレーがない(好きなものでも汚点が一個できるとすぐ嫌いになり切り捨てる)

他にも嫁が自覚していることは、たまにとんでもない思い込みをして、それを正しいと信じ込み修正が効かないことがあるとのこと
これは俺も何度か体験してて、何度説明しても間違った理論から正しい理論に修正できずに嫁自身が痛い目にあった
だから嫁は日頃から慎重だし、仕事も何重もチェックして、家でも役所に出す書類一つにも、ものすごく時間をかけて間違いがないか確認してる

結婚して同居してから一年、色々と問題が出てきて、嫁のこだわりとか執着心がどう出てるのか理解できずに衝突が増えすぎた
嫁との共通の知人にも相談したが、やはり俺がおかしいというより、嫁が一般的な感覚とズレてるってのが知人たちの総意だった
嫁の幼馴染も「昔から嫁ちゃんは変な子だった。昔は天然って表現しかなかったからそう言われてたけど、今思い返しても何かあるのでは?」と話してた
嫁もそれには異論を唱えず、「私が周りと違うのは自覚してる」と認めてる
病名っつーか、例えばアスペだとかADHDだみたいなはっきりした事がわかれば、冊子やネットで調べて、特徴や思考回路期の理解が深まるかもと思ったけど
今のところ嫁が何に該当するのかよくわかってない
頭は良いし危険行動する的な問題はないものの、嫁と俺の思考回路が全く違うから、日々お互いストレスになってしまってる
お互い不眠になり、一緒にメンタルヘルスクリニックに行ったこともあるが、嫁のことは「個性が強いだけ」の一言で、「お互い相性が悪いのに結婚したのでは?」と片付けられた
変な話かもしれないが、嫁とはよく喧嘩もするし、思考回路のズレがストレスではあるものの、愛してる
家族として大切な存在にかわりない
嫁も同じだという
うまく付き合っていくためにどうしたら良いだろうか
話し合っても根本的なところで考え方が違うから、お互いより謎が深まるだけだった

俺の個性的な箸使いに対して嫁がチクチクと煩い…もう成人して完成形なんだし他人の個性にまで口出しするな

2016年5月12日

909: 名無しさん@お腹いっぱい。 2015/10/12(月) 08:27:42.05 .net
箸使いが個性派なんだけどそれを嫁がチクチクと思い出してたようにうるさい
もう俺は成人して文字も箸使いも完成形なんだよ
お前、俺の持ち方と一緒にしろと言って出来るか?と聞いたら黙った

会社でも友達でも注意された事なんて無い
大事な席では洋食か、和食の店なら魚きれいに食えないから刺身にしてる
それで困った事は1度も無い

俺親も兄弟も箸使いがなんかおかしいと悪口まで言う始末
嫁は頭がおかしいんだよ
頭おかしくなるなら、箸使いを個性派にしたほうがマシだ

恋愛感情というものを一切持たない嫁が愛する対象を見つけた時から俺はモヤモヤしてずっと不機嫌だった

2014年8月31日

136: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/06/29(日) 22:27:19
ここチラ裏だよな。
というわけでグズグズな長文いくからスマン。

嫁には恋愛感情というものがない。
可愛くて華奢で一目惚れした。
俺だけじゃなく、同じサークルの男どももバイトすりゃバイト先の男も。
付き合ってりゃ自分に恋恋してないのは自然に分かる。
 
でも厳しい嫁親の門限クリア、面接クリアして付き合い続けられる奴は
限られてたから俺が残った。
恋愛感情無いのは分かってたがそれは嫁の個性で仕方ない。
他に誰かを愛してる訳じゃなく、誰も愛していないから俺の事も愛してないが
俺に情は移ってきたと感じられたからそれで十分と思って結婚した。
 
「誰も愛せないのは感情の大事な線が一本足りない、障害だと思う。
身体の障害は見えるから分かりやすいけど、内側の障害者だと思う」と言われた。
充分な誠意をもらったと思って結婚した。
 
子供もうるさくて嫌いだし愛せないと言っていたから、二人で平和に過ごしてた。
後から結婚した友人達が次々に出産し、嫁は「子供産まないと」と言い出した。
 
厳しく過干渉支配的な嫁親に育てられた嫁には、「人生の正しい唯一のコース」から  
はずれる勇気がないのは分かっていたから(だから俺が嫁と結婚できたわけだし)  
嫁が愛せない分ガキは俺がベッタリ愛してやるから大丈夫と言って子を持つ事にした。
 
嫁はきちんとしっかりした人間だから、ベタベタした愛情は示せなくても
しっかり世話はすると確信していたから、愛は俺が与えてやればいいや、
クールな母親も悪くないさ、と思ったからさ。


このページの先頭へ