この時間のオススメ人気記事

汚嫁が子供の習い事の先生と浮気をして再構築したが水面下で続いている事が判明したので後味が悪くなる程制裁した

2013年12月9日


このまとめ記事は約 9 分で読めます。

506: 名無しさん@お腹いっぱい。 2011/07/08 23:04:52
ちょっと後味悪いけど、すれなりにスカッとした制裁話しようか。

507: 名無しさん@お腹いっぱい。 2011/07/08 23:18:11
no title

509: 506 ◆UlDmlDYL82 2011/07/08 23:32:14
まあ、昔話なのでね。
当時、私40前。汚嫁30半ば、ガキ小学生1匹。

ちょうど私が独立して会社を立ち上げた頃、それなりに残業もあった生活が残業につぐ残業、会社泊まりなんて生活に一変。汚嫁も子どもの変化もぜんぜん気づかなかった。
子どもが登校拒否みたくなって、相談したのが、子どもの習い事の先生だった学生アルバイトの間男。
あとは、お決まりのパターン。

512: 名無しさん@お腹いっぱい。 2011/07/08 23:37:55
>>509
ふむふむ

150: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:
513: 506 ◆UlDmlDYL82 2011/07/08 23:41:27
町じゅう(ちょっと極端)のうわさになっても、知らぬは私と、当事者の2人だけ。
会社つとめしてた頃は土日出勤もたまにはあるが、まあ休みだったんで、子どものスポーツクラブの幹事とか応援団とか、ママ友にまじってやってたわけ。そのなかの一人とばったりであって、「ちょっと最近おくさんおかしいわよ」というにで発覚。

会社の弁護士に相談すると、彼は知的財産に詳しいけど離婚なんてやったことない、というんで、友人の弁護士を紹介された。調査会社と同席してその場で方針決定。
私自身最初は再構築希望だったので、いくつか証拠を集めてもらっれ三者面談。誓約書と30万円の慰謝料で手打ち。30万は調査会社の経費ね。

514: 506 ◆UlDmlDYL82 2011/07/08 23:42:56
やめた。

516: 名無しさん@お腹いっぱい。 2011/07/08 23:46:58
no title

519: 506 ◆UlDmlDYL82 2011/07/08 23:54:47
たしかに面白くないよ。
後味も悪いよ。

520: 名無しさん@お腹いっぱい。 2011/07/08 23:59:06
まあ始めた以上は最後まで書いてけよ

522: 506 ◆UlDmlDYL82 2011/07/09 00:21:36
賢明な読者諸兄にはご賢察のように、燃え上がった二人は、それでおさまらなかったわけですね。汚嫁はわからなくはないけど、学生間

男がなぜ燃え上がっていたかはわかりません。金を貢いでいたわけでもなかったし(食事とホテルは汚嫁もち)、セックスに飢えてたわ

けじゃなかった(婚約者あり)。
調査会社のカンだそうが、あっこいつ等は必ずやる、みたいなもんだそうだ。私の許可なく勝手に調査開始したらしく、証拠をもって会

いにきた「○○さん、実はその後も勝手に調査させてもらいまして、ほらこのとおり」。私自身が、証拠を信じたくなかった。
行動パターンがいっしょなので、次週待ち合わせ+踏み込み+その場で制裁という作戦。
携帯の記録を取るとかハメ撮りとか、新たな証拠集めはしなかった(多忙すぎてそんな時間すらなかった)。

523: 506 ◆UlDmlDYL82 2011/07/09 00:24:08
さすがに、踏み込んだ日は休んだ。調査会社の人の車で現地へ。出てきたところを確保。ファミレスに移動。
まず、自分の中では離婚を決めているのだが、間男学生の制裁を優先するために、汚嫁の協力が必要なので、再構築をにおわせながら、実家での謹慎とを求めた。
そして、財産の移転手続きと、子どもはしばらく私が預かることを求める(汚嫁は専業だが、いくつか私との共有名義の財産がある。財産分与>慰謝料だし、子どもをわたすと当方から養育費を払うことになるなんてまっぴらごめんだ)。
汚嫁は従順だった。その場では、間男学生には帰ってもらった。
その後、友人の友達弁護士に頼んで、慰謝料請求の訴訟提起の通告。額面は1000万円。びっくりしただろうねえ。
まず、父親が私と会いたいと飛んできた。面会拒否してやったら弁護士を連れてきた。当方には和解の意思はないことを伝えた。
「前回の誓約書もあるんですよ。人間としてクズですよ。徹底的に地獄に落としますから」と言ってやった。

524: 名無しさん@お腹いっぱい。 2011/07/09 00:25:24
支援

526: 506 ◆UlDmlDYL82 2011/07/09 00:25:56
訴訟手続きもじっさいに行った。何回目かの裁判で裁判官も「将来ある学生ですから和解しましょうよ」とすすめたそうだが、断固拒否してもらった。
従順な汚嫁には、調査会社の調査(婚約者がいること)を伝えた。婚約といっても家族に紹介して卒業後は正式に婚約、2年くらいで結婚しようね、みたいな話だったようだ。汚嫁は婚約者に突撃、婚約解消させ、間男は慰謝料を払ったらしい。
汚嫁は、会話で知っていた間男の内定先にも突撃、内定取り消しを勝ち取った。私との関係をもとにもどすことに汚嫁も必死だったんだろう。

最初の弁護士が、「もうそろそろいいでしょう。和解しましょうよ」と提案してきたので、代理人契約を打ち切った。後任は誰もいなくて、結局は会社の弁護士になった。
「こんな案件誰も引き受けないので俺が受けたけど、俺も和解をすすめる」。「和解じゃだめなんだ。間男の人生に傷をつけるのが目的だから。慰謝料が10万円でも判決をいただくのが目的だから」。
「法律家としてではなく友人として言うが、もう社会的責任は十分はたさせている。これ以上突っ込むのは、君の人間性を疑ってしまう」。何回か口論した。

527: 名無しさん@お腹いっぱい。 2011/07/09 00:31:51
no title

528: 506 ◆UlDmlDYL82 2011/07/09 00:38:22
大学をやめたのかどうか知らんが、間男学生は実家に帰った。帰る際、私の会社に訪ねてきて、「ナイフであなたを刺して、あなたの血の色を確かめたい」と捨て台詞を吐かれた。
弁護士は、裁判長引かせ作戦=証人たくさん引き連れ作戦を拒否するようになり、そのうち裁判官が証人を認めない判断をしたらしい。
私も和解してもいいかなと思い始めた。
従順だった汚嫁も、「もう許してあげようよ。罪は彼の分まで私が一生背負いますから」という提案をしてきた。
私は、「彼の分まで」で切れた。裁判を長引かせ、子どもの養育実績を少しでも長くし、その後離婚の手はずだったが、思わず「彼をかばうんなら離婚だね。和解してもいいと思い始めたけど、離婚を前提に裁判やり直さなきゃ」と言った。
汚嫁は、「あなたがそんなに冷たい人だとは思わなかった。離婚されてもいいというか、離婚してください。あなたにはもうついていけません」とのたまわった。

530: 名無しさん@お腹いっぱい。 2011/07/09 00:45:51
しえん

531: 506 ◆UlDmlDYL82 2011/07/09 00:47:36
歯車がくるってきた。弁護士は「こんな私怨のために判決なんて法律家としてやってられない、首にしてもいい」とまで言ってくる。
本人尋問みたいな回で、裁判官は、私を説得しはじめる。
このまま結審しても、仮に1000万円満額認めてもあなたの恨みは何も解決しないでしょ。
会社経営されているあなたなら、社会には白黒つけないときがあることもご存知ですよね。
私は裁判官として白黒つける判決を書きます。でも、あなたは納得しないですよね。最高裁までいきますか?

532: 名無しさん@お腹いっぱい。 2011/07/09 00:49:33
超支援

534: 506 ◆UlDmlDYL82 2011/07/09 01:04:44
間男学生がオートバイの自爆事故を起こしたのです。しばらくは意識不明、脊髄損傷。
結審延期の知らせをもってきてくれた弁護士に、「いい気味だ」と言ったら、殴られた。
汚嫁は、謹慎中の実家をでて、間男学生の病院に日参した(生活費といって何がしかは送金してたから)。
間男家族も、汚嫁とは会ったことなかった。最愛の息子の人生を狂わした張本人なのに、ジャージを着てたからリハビリ関係者と間違えていたらしい。
病院は病院で姉かなんかだと誤解していたらしい。意識が戻って病状説明は、汚嫁の前で本人にしたらしい。
「なぜ死ねなかったんだ」「もう僕はいっぱい苦しんだのに、まだ苦しめというのか」と泣く間男を、なぐさめたのは汚嫁だったらしい。

後味わるくなってきたでしょ。
裁判は、和解することになりました。一生の障害をおった間男ですので、想像していただける金額です。調査会社の費用、弁護士費用は私の持ち出しです。
間男の親から、和解をしてくれたことのお礼として100万円ほど包んでくれましたが、辞退しました。

そして、汚嫁は間男と結婚しました。

541: 名無しさん@お腹いっぱい。 2011/07/09 01:18:01
>>534
別に後味悪くないな。想像できる範囲内のことだった。
裁判官の説得にも折れず、職務怠慢のアホな弁護士にぶん殴られても
譲らなかったあなただが、お天道様の説得には首を縦に振るしかあるまい。

間男の人生は終わった。セックスにおぼれた人間がセックスを
お天道様から取り上げられ、カタワとして生きていく。
それも間男自身の自爆事故で。あなたは一切手を汚していない。

今は元嫁も同じように快楽の源を取り上げられているが
倫理に反することをする人間は、必ずまた裏切る。
そのとき間男は更なる地獄に落とされる。

あなたは、譲れなかった一線を、今後も守って生きてゆけばいいだけ。
“他人を裏切らない”あなたは愚直なまでにこれを行使してゆけばいい。
お天道様は見ている。あなたがお天道様を裏切らなければいいだけ。

535: 名無しさん@お腹いっぱい。 2011/07/09 01:07:12
サレ男の鏡のような男だな

536: 名無しさん@お腹いっぱい。 2011/07/09 01:10:00
汚嫁は気が狂っとるな
間男親が要介護になって色々と生活が行き詰ったら
506を頼ってきたりするかもな

537: 名無しさん@お腹いっぱい。 2011/07/09 01:11:03
俺的にはあんまり後味悪くない、むしろスッキリかな

538: 名無しさん@お腹いっぱい。 2011/07/09 01:17:02
スッキリですね。
間男と汚嫁は一生後悔しなさいと思う。

539: 名無しさん@お腹いっぱい。 2011/07/09 01:17:12
相手の弁護士に殴られたならそれも訴えればよかったのに

542: 506 ◆UlDmlDYL82 2011/07/09 01:25:43
汚嫁が間男と結婚する前に、当方とは離婚が成立してます。
財産分与放棄と慰謝料は相殺です。

子どもは私が引き取ってますが、中学生になったので、本人の意思で母親に会いに行ってます。
間男学生はリハビリして車いす生活ですが、地元で就職もしたようです。

どうでもいい後日談でした。お付き合いありがとう、ウルトラマン。

543: 名無しさん@お腹いっぱい。 2011/07/09 01:40:42
no title

544: 名無しさん@お腹いっぱい。 2011/07/09 01:43:59
子供はなんとも思ってないのか。

548: 名無しさん@お腹いっぱい。 2011/07/09 02:47:38
不倫裁判なんて、おおかた私怨なのにその弁護士アホか?

549: 名無しさん@お腹いっぱい。 2011/07/09 03:20:08
506に今からできることは子供に裕福で幸せな生活を送らせる事だよ
子供が気にしないから再婚してもいいし家族旅行、海外旅行なんかもいいかな
自分が捨てた家庭が幸せになっているのを見せ付けるのが一番の復讐だよ

550: 名無しさん@お腹いっぱい。 2011/07/09 06:44:50
子供の養育費は?
貰ってないなら請求すればいいんじゃね

552: 名無しさん@お腹いっぱい。 2011/07/09 07:59:21
>、「ナイフであなたを刺して、あなたの血の色を確かめたい」と自業自得なのに間男クズ杉ワロタwww

553: 名無しさん@お腹いっぱい。 2011/07/09 08:08:31
人の家庭壊しといて何を言うのかこの二人は。自分達の事しか考えられないのか。
貴方の息子は母親を無くしたんだ。
間違いなく言えるのは、貴方は絶対に悪くない。一度許したにもかかわらず、関係を続けた元嫁と間男が100%悪い。
お天道様は見ているという事だね。

554: 名無しさん@お腹いっぱい。 2011/07/09 08:11:58
子供もよく汚嫁に会いに行く気になるな。
詳しい事情を知らないのか?

560: 名無しさん@お腹いっぱい。 2011/07/09 08:49:45
506嫁って本当にクズだな
一度不倫バレしたのに再度不倫するのもそうだが
離婚されないために間男婚約者凸や内定取り消しすらして506の歓心を得ようとしてた
506が再構築の意思がないのを気づいたら今度は間男の歓心を得ようとする
典型的な自分中心の不倫脳の行動を繰り返してるだけだ
そんな人間が幸せな再婚生活をずっと送れるはずがないから
506はのんびりオチしてればいいよ

574: 506 ◆UlDmlDYL82 2011/07/09 10:48:00
いくつか質問にこたえてみる。
>>539 私を殴ったのは、わが方の弁護士ね。
>>544 >>553(555) >>554 子どもは、大体のこと知ってます。というか、登校拒否してたころ、ボランティアで父親役になって遊園地とか勉強とか教えてくれたのは間男学生ですから。
二人の自白によると、その頃は関係はまだなかったようですし、間男も婚約者に気を使っていましたから。
相変わらず私は家庭を顧みず仕事人間だったのですが、汚嫁が、子どもにもぐちぐちこぼしていたのが、ある日からなくなったようで、どうもその日からですね。発覚の半年くらい前です。登校拒否も収まってます。
離婚協議のとき、やはり親権はそれなりにもめました。汚嫁は無職ですし、障害者をかかえるわけで子どもの養育にまで手が回らないだろう、という弁護士(私を殴ったヤツね。古くからの付き合いなんで汚嫁も知っています)の説得工作が聞きました。
でも、子どもの意見を聞こうということになって、「会社の独立で忙しかったのはわかるが、登校拒否のころ親身になってくれたのは、母親と間男さんだ。その恩返しをしたい」と言ったのがきっかけで、私は、100%考えをあらためました。
それで、>>550 養育費はもらってません。

>>560 それまでの汚嫁凸は私の計算通りでした。間男入院を聞いた瞬間に、着るものかまわず飛び出していたそうです(だからジャージ)。
「彼の分まで」と言った記憶はないそうで、間男との不倫な心底反省していたのですが、病室で生死の境をさまよっている彼を見て、心を決めたそうです。

575: 506 ◆UlDmlDYL82 2011/07/09 10:59:40
後味が悪いのは、汚嫁も間男も幸せそうなんです。子どもには年賀状だけでなく近況報告が季節ごとに来ます。うらやましいと思う部分がないとは言えません。
子どもの言葉で、このままだったら子どもまで奪われる、という決意をしました。夢に汚嫁と子どもと間男が3人並んででてきて、「次は会社を奪おうか」といわれる夢を見ました。
子どもを守るため、子どもとの時間を大切にすることにしました。あくせく働くことをやめました。社長がハードワークをやめたので、社員は逆にノビノビと仕事をしはじめ、会社は成績が好転しました。

人を怨むとかいう考えを捨てました。捨てようとして捨てるんじゃないし、お天道様は見てるというのもちょっと違いますね。
ただ、不倫前はけっこうできた嫁でしたので、子どもと3人うらやましがられた家族だったので、今はそれがないことが、ちょっとさみしいのです。
お前らだけ幸せになりやがって、ということに、私も君ら以上に幸せになってやる、みたいなもんです。

まとめサイトに、そんな私を見ている秘書がいて「私じゃだめなんですか」というお話がありましたが、そういう新しい環境にでもなるとちょっと変わるんでしょうね。

576: 名無しさん@お腹いっぱい。 2011/07/09 12:10:31
506報告ありがとう
元嫁が今幸せそうに暮らしているのは想像できた上で皆コメントしてたと思うよ

時系列からいうと528に書いている嫁の発言は事故の前だよね
事故の前の発言ならやはり嫁はくずだよ
自分の身を守るため間男を攻撃
それでも自分の身が守れなかったから絶望、当然攻撃した間男にもすがれない
偶然事故発生→今なら受け入れてもらえる→献身的な介護→再婚の流れだと思ってるよ

578: 名無しさん@お腹いっぱい。 2011/07/09 12:24:56
>>575
貴方が幸せになるのには努力が必要だが
汚嫁が不幸になるのは時間の問題だ
今後、間男両親の介護も控えてるし脊椎や頚椎の損傷はね
50を過ぎたぐらいから後遺症が酷くなる
これって医者は患者に教えないんだよね
頚椎損傷からリハビリで普通の生活が出来るまで回復出来たのに
老齢にさしかかったら下半身不随に逆戻りとかね
脳障害(病気、事故)なんかもそう
肉体の回復力は時として奇跡的な回復を見せるけど
脊髄や脳などの根幹部位の損傷はそんなに甘くないんだよね

元スレ:サレ夫達の同窓会18

http://engawa.2ch.net/test/read.cgi/tomorrow/1307250331/

1001: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:
人気サイトの新着記事一覧


カテゴリー:修羅場 // 妻の浮気の新着記事一覧

汚嫁が子供の習い事の先生と浮気をして再構築したが水面下で続いている事が判明したので後味が悪くなる程制裁した を見た人はこんな記事も読んでいます


コメント

  1. 匿名 より:

    今は元嫁も同じように快楽の源を取り上げられているが
    倫理に反することをする人間は、必ずまた裏切る。
    そのとき間男は更なる地獄に落とされる。

    これだろねw

  2. 匿名 より:

    浮気 間男と元嫁の責任
    交通事故 間男の責任

    夫さんよ あんたはちょっとやり過ぎただけだ
    あんたが悪いんじゃないよ

    浮気と交通事故を混同して考えているからおかしくなるんだ。
    元嫁は美談にしたいんだろうが馬鹿丸出しだ
    50歳になったら介護疲れで60歳に見える
    60歳になったら介護疲れで70歳に見える
    年をとればとるほどボロ雑巾の孤独死確定だ

  3.   より:

    夫はやりすぎでもなんでもないわ。ガキもガキだよな、誰に食わせてもらってると思ってるんだよ。

  4. 匿名 より:

    カタワと結婚して幸せなわけ無いだろw


※コメントが反映されるまで少しお時間がかかります。

こちらからコメントをどうぞ

人気ページランキング

このページの先頭へ