この時間のオススメ人気記事

不倫した汚嫁と復縁を匂わせながら離婚し慰謝料を受け取りながら汚嫁が結婚式に書いた5年後にしたい夢を新嫁と叶えた。ざまぁみやがれ

2014年4月3日


このまとめ記事は約 5 分で読めます。

502: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/12/05(木) 02:27:05.57
独身時代に俺の職場の徒歩5分にマンション借りた所に同居する形で結婚した
前嫁も働いていて1時間くらいの通勤時間が掛かったので、
食材買い出し、朝晩御飯作り、弁当作りは俺の担当になっていた
最初は、買い物した食材の下準備しているうちに前嫁が帰ってきて一緒に作っていた
そのうち、前嫁の仕事が忙しくなり晩御飯も食べなくなって、俺が作った弁当と朝飯を食べるだけになった 
前嫁の仕事も忙しいから、体だけは壊すなよと思って過ごしていたある日
嫁の給与明細を何気なく見たら、残業時間3時間って記載されていた
嫁の会社は、残業代はキッチリ払う会社なのですごく違和感を感じて、
嫁の会社の知り合いに探りを入れたり、興信所の調査で毒男の間男と不倫していることを知り
間男は結婚間近でお互いに結婚までの遊びだと分かった 
こんなクソ嫁に言われてもうれしかないけど俺の金を稼ぐ能力と本当の愛wは間男じゃ10年経っても無理らしい
俺は証拠を固めつつ上司に事情を説明し転勤依頼を出していた
家賃は俺から生活費は、お互い必要分を出し合う形を取っていたので、財産で揉めることもないと分かり
内容証明を出す機会を伺っていた
間男が結婚式あげる日、前嫁が間男の結婚披露宴2次会に出るその日に内容証明を発射し
俺は転勤先に転居し、前マンションは翌月付けで解約した
 
前嫁はかなりごねていたけど職場を解雇にならない条件で離婚
前嫁からは家事放棄を認めたので相応以上の慰謝料をいただいた
慰謝料払ったら復縁できるかのように思い込ませて、多額の慰謝料を支払うために会社に釘付けにした
間男もかなりの慰謝料で示談、その後間男は離婚こそしなかったが退職し嫁実家で同居で
かなり肩身の狭い暮らしをしている 
前嫁があと一年で終わる慰謝料の支払いを待って復縁を狙っているらしい、支払終るまで接触禁止からだが
会社で不倫ばれて働き続けるのもなかなか厳しいだろうしな
俺は新嫁と結婚して子供もできたし、家も買った、みんな前嫁が結婚式に書いた5年後にしたい夢

ざまぁみやがれ

505: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/12/05(木) 09:08:28.24
>>502
策士だな
まあ元嫁の暴走には気をつけて家族守れよ

508: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/12/05(木) 12:23:33.52
>>502
アホ前嫁だよな。 ただ誠実でさえあれば掴めた未来だったのに。

150: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:
510: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/12/05(木) 20:02:14.01
>>502
刺されるとかで新聞には出るなよ。
住所がばれないように頑張れ。

509: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/12/05(木) 13:51:10.99
>>502
>前嫁があと一年で終わる慰謝料の支払いを待って復縁を狙っているらしい、
この動向はどうやってわかったんだ?

511: 502 2013/12/05(木) 20:52:14.91
>>509
知り合った切っ掛けが俺の会社の創立記念パーティに来ていた下請け会社の元嫁に声掛け
元嫁会社に出入りしている同僚、後輩から情報は入る
元嫁は俺の事を聞きたそうにしているけど、スルーしてもらっている
同僚は俺が寂しそうにしてるって盛って話を元嫁に聞こえるようにしているwらしい

512: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/12/05(木) 21:00:28.75
>>511
えげつねぇwwww

513: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/12/05(木) 21:00:54.38
>>511GJ

514: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/12/05(木) 21:33:11.12
>>502
お疲れさん。
間男は元嫁と同じ会社だったのかな?
もしそうならやっぱり女は強いよなあ。
普通、男なら下請けの分際で、続けて勤務出来んよね。

515: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/12/06(金) 01:01:35.99
>>502の元嫁って、接触禁止とか言ってくる(≒嫌ってる)男と復縁しようとするなんて
頭おかしいよね。少なくとも自分に好意を持ってそうな男にすればいいのに。

517: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/12/06(金) 02:30:45.01
>>502
それって何年前の話で今元嫁何才?
叶わない復縁目指してこのまま後1年無駄な時間を過ごすことを考えると笑えるわw
現実知ったときの元嫁の反応を同僚や後輩から聞くのが楽しみだね

518: 502 2013/12/06(金) 15:43:35.40
まだレスついてた
間男と元嫁は同じ会社で間男が後輩になる
元嫁は先輩面して飲み代を出していたので嫁の貯金は少額

俺の会社の子会社の下請け会社が元嫁の会社
俺の会社からは孫受けの関係になる
俺は子会社に出向中に元嫁と結婚し、離婚後元会社に戻った
元嫁にとって1部上場会社の旦那というのが自慢だったようだがなぜそれを大事にしなかったのか
間男と俺との収入の差は倍以上あるし、家事も俺が殆どやっていたのに何が不満だったのか
寂しかった→俺の方が先に帰ってきているのに何を言ってるのか分からなかった
俺には理解できない

元嫁に対する慰謝料は間嫁からは離婚せずだが2年の不貞期間は悪質という事になり
100万請求でここで元嫁の貯金が尽きた
俺に対する慰謝料は500万弱を5年間分割、5年間きっちり反省した姿を見ないと信用できない
だから仕事辞めずにまじめに働け、その間反省期間で接触禁止
5年間きっちり支払えば信用しよう(信用するが復縁するとは言ってない)

離婚して4年目、元嫁は離婚時32歳で今36歳だが今後どうするのか興味はない
今は元嫁36、俺36、新嫁32、娘1歳半
俺は離婚後、本社に戻って上司の紹介で他部署の新嫁と1年後結婚して、すぐに娘ができた

516: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/12/06(金) 01:23:09.07
汚嫁は働いてるから経済的にも困ってないだろうし、
浮気するぐらいだから502のこともたいして大事じゃないのに固執するのはなぜなんだ?
この手の浮気バレから粘着ってパターンよく聞くけど、どういう心境なんだろう?

520: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/12/06(金) 17:01:08.81
浮気女の思考なんか理解しようとするだけ無駄
どっちにしろ37有責のバツイチ女と結婚する物好きはいないし
絶対粘着してくるね

522: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/12/06(金) 21:50:06.46
確かに不倫して×1になった女に
寄ってくるのって女の体目当て男ばかりだってのを×1女の周囲が噂してたな。

523: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/12/06(金) 22:55:00.34
>>518
とりあえず、お疲れ。

接触禁止を守ってるのならまあいいんじゃね?
今後は別の人生を歩んでくれるでしょう、きっと。

元スレ:浮気妻への復讐2

http://maguro.2ch.net/test/read.cgi/tomorrow/1336997475/

1001: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:
人気サイトの新着記事一覧


カテゴリー:妻の浮気の新着記事一覧

不倫した汚嫁と復縁を匂わせながら離婚し慰謝料を受け取りながら汚嫁が結婚式に書いた5年後にしたい夢を新嫁と叶えた。ざまぁみやがれ を見た人はこんな記事も読んでいます


コメント

  1. 名無し より:

    いともたやすく行われるえげつない行為www

  2. 匿名 より:

    後日談がきになるなる

  3. 匿名 より:

    特に女側有責でバツイチって知られてたら、周りの男どもは「簡単にヤらせてくれる尻軽女」って認識だろうなぁ、有責の内容に関わらず。
    男女逆にしたって、浮気したやつと復縁ホイホイできるような人って滅多にいないだろうね。

  4. 匿名 より:

    働いてるからって年100を5年続けるのはきついぞ
    おまけに年齢も年齢だし×1だし
    体目当ての男しか寄ってこないだろうね
    ご愁傷様ww

  5. 匿名 より:

    男女問わない話だけど、浮気が原因の自分有責での離婚なのに、復縁できるなんてどうして考えられるんだろ?

  6. 匿名 より:

    これ、元嫁が再婚知ったらショックで出直しちゃうんじゃないかねえ。

  7. 匿名 より:

    復縁できると信じてて、再婚したって知ったら自殺したって話もあったね

  8. 匿名 より:

    さすがに結婚したことぐらいはわかるだろよ。

  9. 匿名 より:

    だから、わかった時点で…チーン・・・、ってことだよ。

  10. 匿名 より:

    結婚して子供もできて幸せな家庭を築いていると早く元嫁に伝えるんだ!

  11. 匿名 より:

    そろそろ、元嫁が、慰謝料の支払いを終わって接触する時期じゃないかな?
    後日談楽しみ。しかし慰謝料500万5年分割だと月々8万以上になるから、元嫁暮らし楽でないと思うわなあ。


※コメントが反映されるまで少しお時間がかかります。

こちらからコメントをどうぞ

人気ページランキング

このページの先頭へ