この時間のオススメ人気記事

会社が潰れ再就職しようと思い色々と忙しくしているのに家事しろだのなんだのと嫁がヒスる。もうやだよ、死んでくれないかな。

2014年2月16日


このまとめ記事は約 3 分で読めます。

28: 名無しさん@お腹いっぱい。 2012/09/17 22:54:00
会社がつぶれた。てか夜逃げっていうのか?
もう色々ブラックなところだったから期待してない。それで再就職しようとして忙しいのに、
嫁にヒスられる。
なんで家事しないの!離婚する?
うるせーよ、俺だって面接いったりしてるんだよ。
面接いって、がんばって、でも私が帰ってくるまでに時間があるでしょ。
時間あるけど疲れてるんだから休憩させてくれたっていいだろ
車で面接いって、緊張したのを疲れただなんて言わない、とか、
なんかもう足元をみたかのように怒る。ヒスみたいにきーきーではなく、はぁ!?…はぁ…って感じ。
それと俺の両親に冷たい。
なんで会いにいかなきゃいけないの?あんたは私の親に会いに行こうとしないくせに。
金ない金ないっていうから同居を提案したら、なんで同居しなきゃいけないの?
するんだったら私の親とするわ。一軒家だし。あんたんちアパートじゃない。とか貧乏さげしてくる。
じゃあ金ないっていうなよ。って言ったらヒモ扱い。
給料高かったらなに言ってもいいわけ?っていったら、この甲斐性なし。ってさ。
もうやだよ、死んでくれないかな。保険金で俺は生きていきたい

29: 名無しさん@お腹いっぱい。 2012/09/17 22:56:11
顔なんてハリセンボンの近藤似のくせに俺が結婚してやらなかったら
絶対嫁の貰い手なかったくせにwwww
なんでこんなやいやい言われなきゃいけないんだよ。
「家庭」って意味をあの女に教えてやりたい。
俺が職失ってから支えることもせずに、働いて帰ってきたら女王様。
俺が休んでたらマッサージしてよ、家事は?って俺を手伝おうとかしないわけ?って思う。
俺の金目当てで結婚したのかよ、と。
ATMが役目失ったら奴隷なんかね。
本当まじ離婚したいわ。

30: 名無しさん@お腹いっぱい。 2012/09/17 23:09:20
>>28
嫁働いてて自分が求職中だったら家事くらいして当たり前と思うのは俺だけ?
親の問題も、自分が嫁親と同居でもOK
義実家にも積極的に会いに行けるんならまだ分かるが、そうでもないみたいだし
挙句に保険金で生きていきたいとかwやっぱヒモじゃんw

150: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:
31: 名無しさん@お腹いっぱい。 2012/09/17 23:56:38
>>30
家事くらいして“当たり前”って言い方はないだろ
家族って助け合うべきなんじゃないのか?
なのになんで俺は責められてるのって話だよ。きーきー言ってれば仕事が見つかるってわけじゃないじゃん
今までだってちゃんと働いてきたんだから、それをいきなり仕事なくなって、
だったらヒスおこしていいってわけじゃないだろ?
今まで共働きだったんだから、いきなり全部押し付けられても困るし、おれは専業主夫ってわけでもない
ちゃんと求職活動してるのにそれは酷くないかって話だ。鬼女。

34: 名無しさん@お腹いっぱい。 2012/09/18 00:06:40
>>31
就活以外に何もしてない訳じゃないんなら別にいいんじゃね?

37: 名無しさん@お腹いっぱい。 2012/09/18 02:03:08
>>31
>なんで会いにいかなきゃいけないの?あんたは私の親に会いに行こうとしないくせに。
>金ない金ないっていうから同居を提案したら、なんで同居しなきゃいけないの?
>するんだったら私の親とするわ。一軒家だし。あんたんちアパートじゃない。とか貧乏さげしてくる。

普通に相手が正論過ぎて泣けてくる…
とりあえず、早めに就職先が決まるといいな

39: 名無しさん@お腹いっぱい。 2012/09/18 06:03:53
>>28>>31は釣りだと思いたいw
「家族は助け合いすべき」って言うなら働いてない間、家事くらいしろよw
共働きから無職になったくせに「俺はATMかよ」ってのもワロタ
しっかりしろ

元スレ:【なによ!!】嫁のヒステリー13【もういい!!】

http://engawa.2ch.net/test/read.cgi/tomorrow/1347625052/

1001: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:
人気サイトの新着記事一覧


カテゴリー:嫁のヒステリーの新着記事一覧

会社が潰れ再就職しようと思い色々と忙しくしているのに家事しろだのなんだのと嫁がヒスる。もうやだよ、死んでくれないかな。 を見た人はこんな記事も読んでいます


※コメントが反映されるまで少しお時間がかかります。

こちらからコメントをどうぞ

人気ページランキング

このページの先頭へ