バツイチ同士で再婚した妻の連れ子の教育方針について私が居ると悪影響を及ぼすから離婚を前提とした別居をしたいと言われた

2014年6月12日

543: 教育@ kita154196.kitanet.ne.jp◆bT6c9WIwLg 投稿日:2012/07/26(木) 23:43:03.16
相談させてください。

◆現在の状況
妻から、あなた(私)の教育の仕方では、子供に悪影響を及ぼすから離婚を前提とした
別居をしたい、と言われています。

◆最終的にどうしたいか
本当に私が子供に悪影響を与えているのであれば、
それは私としても不本意であるため、離婚に応じる気があります。
ただ、一方的に悪影響だといわれても、当然納得できないため、
何がどう悪影響なのか話し合いたいと思っています。

◆相談者の年齢・職業・年収(手取り額)
34・SE・500万

◆嫁の年齢・職業・年収(手取り額)
38・通訳・800万

◆家賃・住宅ローンの状況
持ち家
住宅ローンは残り2500万

◆貯金額
150万

◆借金額と借金の理由
住宅ローン以外の借金はなし

◆結婚年数
5年

◆子供の人数・年齢・性別
1人
11歳で女の子(妻の連れ子)

◆親と同居かどうか
別居

◆相談者と嫁の離婚歴、あればその理由
私、妻ともに×1
×1の理由
私:子供を作れないことがわかったため、子供が欲しかった前妻と話し合い、離婚。
妻:元旦那がどうしようもない男だったから離婚したとのこと。
あまり詳しいことは話したくないと言っていました。

◆離婚危機の原因の詳細(長くなっても思い付くものを全て書いて下さい)
妻が言うように子供への接し方、教育の仕方に問題があると思われます。

妻の教育方針:とにかく厳しい(私の主観)。
いわゆる減点方式で、たとえテストで90点をとっても間違えた10点分を叱る。
私の教育方針:基本的に褒める。結果ではなく経過を重視する。
90点のテストであれば、90点取るために努力したことを褒める。

このページの先頭へ