十数年間かけて壊れていった諸悪の根源に引き取られていった兄弟達を思うと胸が痛い

2013年11月25日

46: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/08/07 19:19:13
自分自身じゃなくて、隣人家族の修羅場話はダメか?

47: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/08/07 19:24:14
>>46
くわしう

48: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/08/07 20:52:15
>>46
気団には近隣一家のことも大事たな
kwsk

51: 1/9 2007/08/08 07:01:35
おまいらおはよう。
文章纏めるのが下手で無駄に長いが、許してくれ。


俺は生まれたときからマンション暮らしで、就職で家を出るまでそこで暮らしていた。
これはそのマンションにいた、ある家族の修羅場話。

まだ俺が産まれてない頃、マンションにある若夫婦が引っ越してきた。仮にT夫婦としておく。
旦那は一流大学出の医者、嫁は音大卒のお嬢様。
九州の1都市にある並み程度のマンションでは、ちょっと目立つカップルだったんだが、
引っ越してからすぐ、マンションのオバサン連中がおかしなことに気付く。
専業主婦であるはずの嫁を、殆ど見かけない。
マンション住人が参加する草取り等のイベントにも顔を出さないし、近所のスーパーでも見かけない。
回覧板を持ってったオバサンが、聞いたそうだ。「あなた、あんまり見かけないわねえ」って。
嫁は、「主人が出してくれないんです。外出すると、怒るんです」と。
顔を見ると、新婚とは思えないくらい憔悴しきってたそうだ。
今なら直ぐにDVを疑うだろうが、当時は「エリートの嫁はそんなもんか」と思われていたらしい。
田舎に越してきたストレスなんだろう、箱入りだから大事にされてるんだろうと。
なので、誰も嫁の変化に気付かなかった。

このページの先頭へ