嫁の浮気が発覚した(3年振り3回目)嫁の行動が不審だったのでスマホの位置情報を確認すると半径300m全てラブホだった

2014年5月22日

30: 美人妻をもらった不細工な夫 投稿日:2014/01/19(日) 11:04:35.89
俺は48歳、妻37歳、結婚11年で小学校4年の長女と1年生の長男の4人暮らし。

ある日の土曜日のこと。
子どもの学校のPTA会合に行ったはずの嫁さんが、
30分と経たずに帰ってきたと思ったら、すぐまた出かけて行った。
30分くらい経って、携帯のショートメールに病院へ薬をもらいに行くと連絡してきた。
だったらさっきそう言えばいいのに。 
嫌な予感というか、胸騒ぎがしたので、
ダメもとで嫁さんのiPhoneの現在位置を表示してみた。
Apple IDのパスワードは俺が設定してやったものでログインできた。
以前は位置情報サービスをOFFにしていたようだが、「iPhoneを探す」が使えた。
数秒後、なぜか新宿三丁目あたりの地図が表示された。
地図を拡大表示してストリートビューに切り替えて目を疑った。
そこは歌舞伎町の北側で半径300mすべてラブホ。

訳が分からず、嫁の携帯に電話したら、呼び出し音が数回鳴った後留守電になった。
1分後に息子がキッズ携帯から嫁携帯に掛けたら嫁が出た。
最寄り駅の近くの内科で診察待ち、混んでいるのであと1-2時間掛かるという。
嫁の言う現在位置とiPhoneが示す位置は10km近く離れている。
決して誤差の範囲ではない。

居ても立っても居られないので、急いで位置表示された辺りに行くことにした、
30分もあれば着く場所だ。
GPSの不調だってあるだろうし、現場で鉢合わせなんて
映画やドラマみたいなことはないだろう。無駄足ならそれでいい。
東新宿の駅を出たところでタイミング悪く会社の上司から電話。
心ここにあらずな状態で話をしながら表示位置を目指す。 
真昼間のホテル街でおっさん1人は目立つので、缶コーヒー自販機の横に隠れたら、
なんというタイミングの良さというか悪さというか。
正面のホテルから嫁さんが知らない男と出てきた。
電話中なので、決定的瞬間は撮れなかったが、上司に断って電話を切り、
並んで歩く後姿を撮影。
後ろから近づいて確認するが、女が持っているバッグは見覚えがない。
しかし履いているショートブーツは先月俺が買ってやったものだ。

嫁に間違いない。二人の前に回り込んだ。

(つづく↓)

このページの先頭へ