独身時代から大切にしていたフィギュアやプラモを嫁に捨てられたから復讐で嫁の大切にしているバッグや貴金属を没収してやった

2014年11月3日

643: 本当にあった怖い名無し 2013/11/08(金) 20:17:32.94 ID:iqrIgffg0
嫁が俺の大切にしてたフィギュアや、プラモを勝手に捨てやがった。
独身時代の時に買ったやつや、独身時代の貯金でコツコツ集めてたのによ。

ブチ切れたから、嫁が大切にしてるバッグやらネックレス指輪を没収した。
嫁には捨てたと言ってやったら、泣き叫ぶ泣き叫ぶ。
形見?非売品?知らねーよ。
返して!とか言ってくるしよ。
なら、お前も元通りにしろや。クズが。

離婚をちらつかせたから了解したら呆然としてたよ。
浮気の証拠を貯めててよかったわ。
嫁は貯金なくて慰謝料払えねーから嫁の親に電話して、
定年して暇してる嫁の親に慰謝料払わせた。
家も売って、貯金もなくなって、嫁と嫁の親はこれから大変だなw
死ぬまで仕事ガンバレや。

没収したやつを質に入れて捨てられたフィギュアを買い直したが、
手に入らないやつもあったりでマジでムカつく。
クソ女は死ねばいいのに。

中学生の頃から音楽好きだった俺の大切なCDやギターを嫁に勝手に処分されて結婚生活を続けていく気が失せた

2014年7月9日

391: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2012/09/11(火) 02:33:34.89
もう嫁と同じ空間にいられる自信が無い。
 
仕事が手につかず上司には「こんな顔色の悪いお前は初めてだ」と心配されちったよ。
家に帰ったら部屋の大半だった大切なもの全部なかった。
無くなったものも全部分かるよ
何もかもが無くなってたんだ・・・
ちゃんと嫁には理解してもらってると思ってた。
今こうやって書き込んでる間も、俺の部屋ってこんなに広い部屋だったかなって
虚しさ感じるくらいなにもないよ

さすがに俺の顔がみるみる白くなるのを見て嫁もなんか言ってたが、
耳が聞こえなくなったかと思うくらい聞き取れなかった、
捨てられたのは音楽系のモンだからってワケではないが、これでも自慢の耳なんだがね。

「確か結構な金額になったよー」
それだけは聞き取れた、でもお前はこの7年間、俺を見てたのか?
その結果がこれか?
あんまりじゃないか・・・
夜中に愚痴スマン。

392: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2012/09/11(火) 02:34:42.51
「鉄道模型を捨ててから、夫の様子がおかしい」を思い出した。

393: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2012/09/11(火) 02:47:33.11
>>392
まさにその話だ、まさか同じ気持ちになるなんて思ってなかったぜ
俺の青春時代は終わった寝れないよ

394: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2012/09/11(火) 03:40:44.46
オナニして寝ろや
仕事あるだろ

毎日車で片道30分も掛けて仕事に行ってるのに給料が20万という理由で嫁から離婚届渡されたんだけどこれって離婚理由になるの?

2014年3月28日

379: 名無しさん@お腹いっぱい。 2011/03/10 08:10:38
どこが該当か分からんからここに書く
基本給20万福利厚生一切なし
手当ては残業代のみ
これって離婚理由になる?
嫁にいい加減にしろって言われ続け2年
ついに最近言われなくなったと思ったら
離婚届渡された

380: 名無しさん@お腹いっぱい。 2011/03/10 08:51:47
>>379
ならないよ
ただその収入のうち大部分を自分の小遣いとかにしてたら「経済的DV」になる

381: 名無しさん@お腹いっぱい。 2011/03/10 09:11:12
>>380
そうだよな?ならないよな?
なんか嫁の手紙には
給料の半分以上が国民保険、生命保険
自動車保険に消え車もいつまでも手放さない
ガソリン代だってかかるのに片道30分の
会社にいる意味がわからない
私のパート代だけじゃ生活できない
とか書いてある

別に経済DVじゃないよね?

382: 名無しさん@お腹いっぱい。 2011/03/10 10:05:02
マジレスするけど、
その収支では車は贅沢品。オレだったらすぐに手放すぜ。

学生の頃からコツコツと集めてきていた趣味の物を大事な物と伝えていたのに嫁から勝手に捨てられて許せない。

2014年2月23日

79: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/06/18 10:40:03
学生の頃からコツコツと集めてきた
趣味の物を全部捨てられた事
今の相場にすると総額で100万以上はする物を
価値を教えていなかったとは言え、全部捨てられた事が許せない。
もう手に入らないものだって沢山あるのに。

80: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/06/18 11:09:33
そういうことする人間って信じられんな
ありえないだろ
いくら捨てたいと思ってもまず打診するだろ人間なら

89: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/06/18 18:53:32
>>79
当然ブチキレたんだよな?

90: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/06/18 19:34:16
>>79
なに?

子供の頃から大切に保管していた家族との集合写真等のかけがえのない物を全て嫁に捨てられて心が壊れてしまった

2013年12月8日

769: 名無しさん@お腹いっぱい。 2009/12/18 13:33:55
疲れたというか、心が壊れた。
嫁は普段から上から目線で俺に接する。嫌だと思いつつも家のことはきちんとしてくれてたから、時々優しいからガマンしてた。
が、昨日帰ったら、俺の部屋がえらく綺麗にされてた。ガキの頃友達からもらった手紙や俺実家家族の集合写真など、俺にとってかけがえのない物を全てすてられてた。
前から俺の部屋だけは構わなくていいと言ってたのに。
「前から気になってたんよ。大掃除のついでに捨てたよ。いつまでも古いモンにこだわらんでもいいんじゃない?」と言われた。
捨てたと言われた途端、何の感情も湧かなくなった。
声も出す気にならなかった。
俺の反応に違和感を感じた嫁が何やら言い訳してたが何も聞く気にならなかった。

今朝嫁が泣いて土下座してたが相手にせず家を出た。


俺が悪いのか嫁が悪いのかもい知らん。
ただ奴とはもう一緒に過ごす自信はない。



愚痴すまんね。

770: 名無しさん@お腹いっぱい。 2009/12/18 14:00:17
>>769
気にするな
ここはお前の日記帳だ!

771: 名無しさん@お腹いっぱい。 2009/12/18 14:05:58
>>769
ここ最近で最悪の嫁だな…。

773: 名無しさん@お腹いっぱい。 2009/12/18 15:48:21
>>769
鉄道模型氏のようにならないように気をしっかりもつんだぞ

学生の頃、下宿の近所に新しい喫茶店ができた。その店は感じのいい年配の夫婦二人だけでやっていた。

2013年11月2日

282: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/03/15 02:20:09
学生の頃、下宿していた場所に程近いところに、新しい喫茶店ができた。
記念品くれるって書いてあったので、暇なツレと二人でいったら、その店は感じのいい年配の夫婦二人だけでやっていた。男二人でコーヒー飲んで、記念品のキャンディだったかを貰ってその日は帰った。
何日かモーニング食いに通っていると、ある日、いつもとは違って、若い女性がオーダー取りにやってきた。エッ?なんで?って思うくらい、本当にものすごく綺麗なコだった。
俺は、普通の四年制大学に在学中だったし、場所が京都市内だったから、若い綺麗なコは結構見ていたと思うけど、もう桁が違った。
品が良くて清楚で、スラッとしてて適度に身長が高く、透明感があって、小顔で顔のつくりがよく、柔らかく安心できる笑顔をしていた。
いつもと同じものを頼んで、待ってる間スポーツ新聞読んでたりしてたんだと思うけど、意識は当然さっきのコに全部行ってた。本当に「好みの女性のタイプ」という自分の持ってるイメージの、はるか斜め上を行ってた。
それでも、そんなにジッと見てるわけにもいかないだろうから、チラ見してたくらいだったと思う。
(今でも)ヘタレな俺は、その当時、当然付き合ってるようなコもいなくて、大学のツレの男と遊んでいるような有様だった。
無論、声など掛けられる訳もなく、それから1年くらい、ほとんど毎日そのコ目当てに通っていた。

283: 282 2007/03/15 02:23:22
それでも、そのコがいるのは、行った日の6割から7割くらいで、あとはアテが外れてばっかりだった。
(デートにでもいってるのかな。くらいは考えたけど・・・なんせ、あの綺麗さだったし)
それでも、本人はもとより、店の人にそのコのプロフを聞くことなどできるはずも無く、本当に、単なる(モーニングばっか食いにくる)常連客の一人に過ぎなかったと思う。
そのコを見ていられれば、それだけでとても嬉しかった。
どうにかなる。あるいはどうにかする。なんて、へタレの思考回路にはなかった(とてもじゃないが、手が届くなんて思えなかった。なにかアクション起こしても、バッサリ斬られるのがオチ。
と思っていた。それで気まずくなって、顔見に店にいけなくなるのもいやだったし、見ていられればそれでよかった)。
それでも、転機は、本当に、ある日突然やってきた。

284: 282 2007/03/15 02:26:27
一年ほど前に開いたその店が、市内の別の場所に移転することになったという張り紙が、店内に貼られていた。
こんなに早く?とも思ったが、比較的小さな店だったし、新しいマンションの一階にあったので賃貸店舗だろうから、そんなこともあるか、くらいだった。それでも、とても残念だった。
ここにあれば、暇に託けてくることもできるけど、向こうに移転されては、さすがに行けなくなってしまう。(そこまでしてくるのは、なにかあるのか?と勘繰られるだろうし・・・ヘタレの思考だ)
一方で、これはすごいチャンスじゃないか?とも思った。凸して駄目でもそれまでだ。と思える状況が目の前にあった。
放っておいても、どうせ数日で全部がなくなるのである。このくらいのお膳立てがなければ、絶対声なんて掛けられなかった(と今でも思う)。
その店を閉める日に、その店はランチもやっていたので、朝モーニング食いに行ったとき、昼に部屋に居なければならない事情があるので、すまないが出前をしてもらえないか?
とそのコじゃない年配の女の人に頼んだ。俺は、割とその人に受けが良かったようで、出前はやっていなかったが、すんなり引き受けてくれた。(後で分かったのだが、その年配の女性は、彼女の母親だった)

285: 282 2007/03/15 02:29:33
なんか、長文過ぎるような気がする・・・。
ここで、やめとこうかな。
こんなんでも、(長くてもいいと)リクあったら、続き今夜にでも書きます。
なかったら、ここでやめときます。どう考えても長すぎるし。

286: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/03/15 02:31:46
ぷりーず

このページの先頭へ