毒嫁と円満離婚する方法を模索しているが子が鎹になってしまい二進も三進もいかない状態です…現状打破する方法はありますか?

2014年11月29日

985: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2012/11/11(日) 13:47:41.67
当方、43歳、妻子、精神障害手帳持ち。
甲斐性なし、毒嫁と円満に別れる方法を模索中。
残念ながら子供達がかすがいになってしまい、二進も三進もいかない状態。

因みにセクロスレス10年超。
もはや抱きたいとも思わないし、思われてもいない。
家計は7割方毒嫁が稼いでくる始末。
当方、月収8万前後。それでも持ち家。

こんな私に未来は有ると思われますか?
現状打破すべく何かアドバイスをお願いいたします。
※毒嫁は離婚の意思無し。

不妊嫁と会話も噛み合わないしこの先も子供がいないという未来を受け入れて前向きになれる相手ではないから離婚するわ

2014年10月1日

628: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/01/27(月) 12:25:21.24
離婚することに決めたわ
話も噛み合わないし何で一緒に生活してるのかわからんくなった

これで子供いたら我慢もできたと思う
というか子供いればこんな風にはならなかったと思う

629: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/01/27(月) 12:40:37.60
とりあえずおつかれ

630: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/01/27(月) 13:01:46.10
>>628
「子供さえできれば嫁もマトモだったはず」と思いたいんだろうけど
おかしな奴は子供がいようがいまいがおかしいまんまだよ。
子供を産んだ女が全部マトモなら虐待なんて起こらないし。
生まれてくる子どもが被害に合わなくてよかったと思うべし。

子は鎹って言うけど妻が夫婦喧嘩の度に娘達を巻き込んで俺を徹底的に無視するので娘も可愛いと思えないし限界です

2014年9月24日

97: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2013/04/26(金) 22:27:57.55
ヒス嫁持ちの方、子はかすがいになってます?

うちは娘2人いるけど、全くかわいいと思えない。
些細なことでケンカになると、妻が娘たちを巻き込んで俺を徹底的に無視してくるんだが、
これを3年くらい繰り返しやられてもう限界。

食卓では妻が終始しゃべりまくりで、ずっと娘と会話。
その間俺はずっと無言で食事。
休日の外出も俺は娘の送り迎えオンリー、娘と俺だけで出かけようものなら、
妻が烈火のごとく怒って子供にまで被害が及ぶので控えざるをえない。

最近自宅に帰りたくなくて帰宅拒否症みたいになってきた・・・
ヒス嫁は専業だからずっと自宅にいるし。
週末になると具合が悪くなる。

もう限界なのかな・・・

104: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2013/04/26(金) 22:59:24.74
>>97
うん。限界かもな。
いいんじゃないか? 離婚したいっ言っても。
この家に自分がいる意味が感じられないし
家に帰るのも苦痛になってきているから別れたいって言って
ヒスられても黙ってじっと耐えて、病気っぽく振る舞うんだ。
何を言われても俺はもう無理だの一点張りで
メンタル病んでるみたいに鬱々としているんだ。
嫁がさすがにヤバいと思い始めるか本当に離婚に応じるまで頑張れ!

妊娠中で里帰り出産の為実家に帰省中の妻がマタニティブルーで喧嘩ばかりになった。もう限界かもしれない。

2014年1月1日

464: 離婚さんいらっしゃい 2012/09/23 01:23:38
【自分の年齢・性別】
28歳・男

【相手の年齢】
32歳

【結婚年数】
3年目

【子供の有無】
あと1週間位で生まれる予定
ちなみに妻は里帰り出産のため、実家(かなり遠方)に帰省中
産気付いたら自分も向かい、立ち会う予定

【相談内容】
まず何も聞かないで上記の情報だけを見て、離婚問題に直面した場合、どう自分の気持ちをもっていけばいいか教えてほしい
無理を言って誠に申し訳無いんだが、助けてくれ
誰にも相談もできず、パンクしそうだ
「子は鎹」って言葉は本当か?

465: 離婚さんいらっしゃい 2012/09/23 01:37:43
肝心な情報が無いので何とも言えないが、、
『子は鎹』って言葉は本当だ。
っと思える自分は幸せものなのかも知れない。一度失敗してるがね。

出来ればもっと詳しい情報をお願いします。

466: 464 2012/09/23 01:47:30
>>465
早速のレスありがとう
実はついさっきまでまた問題に直面してたんだ
それでもう叫びだしたくなるような心境に陥って、最近こんな事が続いてていよいよこのスレにすがり付いてしまった
ちょっと落ち着いて、話をまとめられそうになったらまた書きます
ありがとう

このページの先頭へ