上司宅で振る舞われた旨い炙り料理に対抗意識を燃やした嫁はホームセンターで買ったバーナーでサーモンとまな板を燃やした

2014年7月20日

27: 名無しさん@お腹いっぱい。
連休中嫁を連れて上司の家庭に招かれた。
上司嫁は嫁より若く可愛い感じ。
これが、ガスバーナーを巧みに使う料理上手。

サーモン握りに塩ふった炙り。
キンキンに冷したトロトロプリンに砂糖ふって
焦がしてパリパリにしたデザート。
四角いキャラメル味のケーキ回りに砂糖をふって
焦がしたケーキを土産にくれた。

どれも旨くて感動した。

今日の晩飯は嫁が対抗してホームセンターで買った火力が高い、
溶接も出来そうなバーナーで100均まな板でサーモンを炙りやがった。

まな板プラが溶け、サーモン回りにくっついて洗って剥がしたサーモンを出された。
食べるのは断固として拒否したがいずれ火事になりそう。
バーナーは隠したが、新たに買って来たら意味ないよな。
さんざん無謀だって言ってるのにあんなぼーっとした女(上司嫁)が出来るならって
対抗意識燃やしてヒートするだけで聞きやしない。

火事出したら責任取れるのか?と言えば次は水で濡らした木のまな板でやるからとか
益々火事になりそうな事を言う。
大理石だったろ?と言えばホームセンターで耐火レンガ買うとか。

バーナー使ったら離婚だと宣言したけど軽く見られてそうで不安だ。

29: 名無しさん@お腹いっぱい。
>>27
せめて料理用の火力を抑えたバーナーを買うくらいの常識があればいいんだけどな
そんな高火力じゃ、どんなに料理上手でも難しいだろう
弘法だって筆は選んでたんだよ

32: 名無しさん@お腹いっぱい。
多分、焦げ状態なら御の字、炭、炭素が出てくる可能性大

火事にならなきゃいいな…

このページの先頭へ