最後の長い一呼吸で嫁は自分の人生を終わらせた。週一で墓参りに行くが、未だ嫁の死と向き合っていない。

2013年11月19日

620: 名無しさん@お腹いっぱい。 2011/10/15 13:41:13
新参者です。みなさん宜しく。

今年の12月で嫁の3回忌を迎えます。
悪性脳腫瘍で医者から残り一年の命だと告げられ時はよく理解できんかった。
手術した翌日、全身麻酔が抜け僅かな会話を交わした。
嫁の腫上がった顔を見て涙が溢れそうになったが必死で堪えた。 
嫁との残された時間をフルで一緒に過ごしたいと考えた俺は後先考えずに仕事を辞めた。
術後は良好で、抗癌剤治療のため月1で1週間の入院がローテーションになる。
日常生活は何も問題無かった。
どこそこに脳外科の名医が居ると聞けばセカンドオピニオンに走り、
病を治癒してくれるお寺があると聞けば二人で赴き、
あそこの天然水が良いと聞けば山道を駆け貰いに行った。
もしかて頼みを聞いてくれるんじゃないかと思い先祖の墓参りにも行った。
海外旅行にも出かけた。遠くに嫁いだ嫁の親友の所にも遊びに行った。
無情にも8ヶ月目に再手術。
それから5ヶ月が過ぎ3度目の手術。
医者から次の緊急入院が発生したらもう家には帰れないと云われ術後2週間で無理して退院。 
家に帰って10日目の夜、激しい痛みと嘔吐。最後の緊急入院をする。
今まで自分を誤摩化していた俺はこの時はじめて覚悟をした。
医者は4度目の手術も可能だと言うが、俺はもう止めてくれとお願いした。 
嫁は意識があり普通に会話ができる。でも、日が経つにつれ嫁の声は弱々しくなる。
嫁の好物を買って来ても一口が限度。やせ細った嫁に好きな好物も食べさせてやれない無力感。それでも俺は嫁の前では何時もニコニコ顔。 
長期の昏睡状態を経て、最後の長い一呼吸で嫁は自分の人生を終わらせた。
週一で墓参りに行くが、未だ嫁の死と向き合っていない。
嫁は俺が元気で生きて行く事を望んでいると思うので、それは厳守している。

長文駄文の上、進めてしまって申し訳ない。

621: 名無しさん@お腹いっぱい。 2011/10/15 14:47:49
>>620
辛かったな。よく頑張った。

622: 620 2011/10/15 17:30:09
>>621
ありがとう。その一行で癒される。

やっぱり時の経過は凄い。嫁の位牌を抱いて泣き崩れる回数もだいぶ減った。
嫁への愛情は全く変わらないが。それでいいよな。

妻が目の前からいなくなって、まだ三週間しか経ってない。何をするのも力が入らない。死亡年月日って何だよ。

2013年11月18日

595: 名無しさん@お腹いっぱい。 2011/08/03 10:51:11
妻が目の前からいなくなって、まだ三週間しか経ってない。
一生懸命戦ってたのに…もう少しだったのに…良くなってきてたのに…。
何で助けてあげられなかったんだろう…そんな事ばかり考えてる。

何をするのも力が入らない。仕事も休みを貰ってる。食事もほとんど取れてないな。

まだ夢の中にいるような感覚があって、だけど、少しずつ現実が見えてきて…。
役所に書類を貰いに行った時は、全身の力が抜けたよ。死亡年月日って何だよって。

後を追おうかと思ったけど、そんな勇気ないから、生きるしかないんだよね。

596: 595 2011/08/03 10:53:16
生きて、たくさんの思い出を作って、また会った時に話してあげられればいいんだ。
それまでは何とか生きて、また会った時に、「良く頑張ったね」って言ってくれたらいいんだ。
これからどれくらい、この悲しみと辛さに身悶えする毎日を送るのか、想像もできないけど。

まだ38だから、何年先になるんだろうか。早く会いたいな。
できれば、眠ってる間に手を引いてくれないかな。

597: 595 2011/08/03 11:04:55
出会ってから14年、あっという間だったな…。ずっと自分の中では一番の人だよ。
何があっても、ずっと大好きだよ。最愛の人で、戦友で、かけがえのない親友で。
2人で1人だった。

声が聞きたいな、二人並んで散歩がしたいな、抱きしめたいな、キスをしたいな、手料理を食べたいな…。

連投スマン

コンビニ弁当を子供と食ってたら子供が「ママのご飯食べたい」って泣くんだよ。俺だって食いたいよ。俺も一緒に泣いた。

2013年11月17日

562: 名無しさん@お腹いっぱい。 2011/07/11 21:42:51
流れ切ったらごめん。 誘導されました。

酔ってるから読みにくいかも知れない。
あと、書くべきスレが違うかも知れないけど 他に適切なスレが見つからないんだ。
本当にすまない。

俺、26歳。嫁、32歳。子、5歳。
俺も嫁も親類はいない。

1カ月前に嫁が他界した。
本当にいきなりで、いまも信じれらない。

563: 562 2011/07/11 21:48:41
珍しく俺の方が先に起きていつまでも嫁が起きてこなくて子供の保育園の時間になっても起きてこない。
いいかげん起きないとやばいんじゃない?と思って起こしに行ったら息してなくてさ。
救急車呼んでさ.

なんか警察とかも来てさ。
ここらへんあんまり憶えてないから説明出来ない。

よくわかんねーままに嫁は解剖されちまって脳卒中だってよ。
32だぜまだ。若いよ。

564: 562 2011/07/11 21:52:21
俺自身仕事どころじゃなかったんで有休使ってる状態。
上司に話したら少し休めって言ってくれた。
有休あんまりつかわなかったし、忌引きが使えるからって。
でも、嫁を送り出してから1週間経つし、そろそろ行かなきゃいけない。 

チビにもママがいない日常をわかってもらわないといけない。
そう思って今日子供と一緒に買い物に行ったんだ。
コンビニに弁当。俺、飯作れないし。

妻の身体に異変が起きた。末期の癌であり、早くて3ヶ月、もって半年だと言う。余命宣告に目の前が真っ暗になった。

2013年11月16日

334: 名無しさん@お腹いっぱい。 2010/10/19 20:31:03
自分語りスマソ。
話の始めはスレ違いに思えるかも知れないが吐き出させてくれ。

10年前の春、私(♂)夫婦と同居している私実両親のうち、母が3年の闘病の末亡くなった。
俺様な父は自分の妻の葬儀にも喪主を私にマル投げ、面倒なことは全て私と妻がやり終えた。

居なくなった母の家庭内での役割を出来るだけ私達夫婦で分担したつもりだが、
私には仕事もあるので、夕飯時などは妻が家事を一人でこなしていた。
父は止める母が居なくなったのを良いことに朝昼晩と酒を絶やさなくなった。

後から判ったことだが、どうやらその頃から、舅の嫁イビリが在った模様だ。
妻は、当時独立してまもなく自営業を軌道に乗せようと必死になっていた私に心配を掛けまいとしていたらしい…

母が春に亡くなり、その夏、妻の身体に異変が起きた。

末期の癌であり、早くて3ヶ月、もって半年だと言う。


長くなるので、分けて書きます。

335: 名無しさん@お腹いっぱい。 2010/10/19 20:42:01
334です。

余命宣告に目の前が真っ暗になった。
まだ子供は小学2年生、それも少し前まで可愛がってくれていた祖母を亡くした哀しみを何とか乗り越えたところだと言うのに…

当時サラリーマンから転進して自営を始めて間もない私は、勤め当時とは比較にならない収入を上げられるところまで頑張れたのも、
妻との未来を想定してのことだったのに…

若い妻の生きたい、と言う力を信じて、手術が行われた。切除した部位により、もう息子は兄弟を持つ望みが無くなった。
外科手術、その後の化学療法、掛かる費用は尋常ではなくなっていた。
簡保などでは到底追いつくはずも無く、あれが勤めの頃なら、経済的に破綻していたに違いない、と確信できる。

一旦退院できるまでに奇跡的に回復し、定期的な通院による化学療法を受けることとなった。

しかし、その副作用は当人以外には想像出来ないほどのダメージを与えるものだった。

続きます。

嫁の遺品のノートに見覚えのある料理レシピと俺が食べた時の様子が書かれていた。涙が止まらなかった。

2013年11月15日

298: 名無しさん@お腹いっぱい。 2010/09/20 23:52:00
八年連れ添った嫁に先立たれて早二年が経った。
最近ようやく嫁の荷物を整理し始めたのだが、思い出が詰まりすぎてて捗らない。
生前、子供に恵まれなかった為に猫を2匹飼ったのだが、この猫達は嫁が大好きだった。
寛いでいる時も寝る時も常に嫁の横から離れなかったんだ。 
嫁がいなくなってからは大変だった。
飯は食べない、トイレはしない、動物病院通いを余儀なくされた。
だが、ある日、2匹の猫が嫁の愛用していたソファーを見つめニャーニャーと鳴いたんだ。
そしてグルグルと喉を鳴らし始めた。 
俺はその光景を黙って見ていたんだが、突然猫達の飯が入った瓶が倒れた。
平らな場所にしかも太くて高さのない瓶が風もないのに。
俺は何故だかよく分からないが飯をやらなきゃと思い、容器に飯を入れた。 
そしたら、猫達は嬉しそうに飯をガツガツ食べ始めて、
その日から毎日ちゃんと食べるようになったんだ。
今迄誰にも言えなかったのだが、あれは嫁が現れたんだよな?
そう信じて良いんだよな?

299: 名無しさん@お腹いっぱい。 2010/09/21 00:03:37
>>298
うん、その通りだし。
今も貴方と猫達を見守ってると思う。

300: 名無しさん@お腹いっぱい。 2010/09/22 10:40:56
こんなスレがあったんだな・・・
見ちゃいけないと思いつつ見てしまったわけだが
やっぱ俺には辛すぎるわ

301: 名無しさん@お腹いっぱい。 2010/09/24 08:43:17
>>298
まだまだ暑いな、目から汗が・・・。
猫達と仲良く達者でな。

一度だけ嫁の遺品のマフラーを首に巻いて出かけようとしたことがあった。嫁の匂いがして涙がとまらなくなった。

2013年11月13日

260: 名無しさん@お腹いっぱい。 2010/07/09 08:04:51
嫁の遺品をやっと整理できた
半年もかかったぞ。なんだよあの量は。
付き合った時からプレゼントしたもの全部大切にしまってんじゃねぇよ……
もうさすがにないよwって言ってたくせによ
くそ、必ず文句言いに行ってやるから何年かかるかわかんないけど待ってろよ

261: 名無しさん@お腹いっぱい。 2010/07/09 11:31:57
>>260
ナイタ

269: 名無しさん@お腹いっぱい。 2010/07/20 17:32:29
>>260
いい嫁だったんだな

262: 名無しさん@お腹いっぱい。 2010/07/09 14:55:32
今日帰ったら嫁に優しくしてやろう。
あいつがいなくなったら俺は生きていけないだろうし。

263: 名無しさん@お腹いっぱい。 2010/07/09 17:45:37
亡くなって2年経ったが遺品整理なんかできない
なんか生きていた証を整理するみたいで。
タンス4棹もある服、どうすんだよ

15年前まだ小学1年生だった息子は、嫁の死を理解できずに戸惑っていた。2ヶ月位経ったある日、突然泣き始めた。

2013年11月12日

227: 名無しさん@お腹いっぱい。 2010/06/16 18:30:02
日曜日、息子が彼女を連れてきたよ。
少し照れながら、でも「紹介するよ」って頑張ってた。
相手のお嬢さんは明るくて優しそうで、しっかりしていた。
君の写真にもちゃんと挨拶してくれたね。見ていてくれたかな。
どことなく君に似ているところがあった、かな。
やっぱり僕と息子は好みが似るのかもねw

15年前、まだ小学1年生だった彼は、君の死を理解できずに戸惑っていた。
2ヶ月位経ったある日、突然泣き始めた。
「お母さん..」と繰り返しながら、僕の胸で2時間程泣き続けた。
僕も泣いた。彼を慰めることもできずに泣いた。
あの泣き虫小僧達が立派に育ったもんだと思わないかい?

あの二人がこの先どうなるかは分からないけど、温かく見守っていてあげてね。
僕らみたいに仲の良いカップルになれるかな。なれるといいね。

来月お墓参りに行きます。しばらく行けてなくてごめんね。
ずっと愛しているよ。

228: 名無しさん@お腹いっぱい。 2010/06/16 22:02:16
>>227
ごくろうさん
これでオマイも立派なお爺ちゃんだ
あとは嫁の想い出を懐かしみながら、あの世で逢えるのを楽しみに余生を暮らすといい

230: 名無しさん@お腹いっぱい。 2010/06/17 11:24:16
泣けた。

「いずれ子供の学費、と思うと結構頑張れるね」って笑った嫁の笑顔が頭のど真ん中にこびりついて離れない。

2013年11月11日

208: 名無しさん@お腹いっぱい。 2010/05/12 23:25:21
吐き出しが続いてるようだが、俺も他人にレスできる余裕ねえから
失礼な。

嫁さん死んだ。事故。

子供は夫婦正社員共働きで作って育てようなーって
2人して相談して結論でて、1ヶ月目くらい。
通勤途中で事故って死んだ。

専業主婦になりたがってた嫁を俺が説得した。
俺が仕事辞めろよっていったら死ななかった?
子作りの前に専業主婦になれって言ったら死ななかった?

あるわけない。死ぬか離婚かなら、離婚して次の男捜すガッツの
ある女だった。
なのに事故。亭主捨てて死んだバカ女。

俺が嫌になって逃げてくれてたらよかったとか思う。
逃げて他の男と生きてたら、何十年しても探して連れ戻せた。

なのに死にやがった。
死ぬくらいなら、お前が専業主婦で子育てしてた方が
まだよかったのに。
時間が戻らないことがこれ程理不尽に感じたことはない。
もう、どうすりゃいいのか判らない。

209: 名無しさん@お腹いっぱい。 2010/05/12 23:45:10
>>208
どう考えても結論は出ない
現実を受け入れるしかない
嫁はいなくなってしまったが、お前はこれから長い人生を生きていかなければならない
お前が天寿を全うしなければ、嫁もあの世で悲しむぞ

210: 名無しさん@お腹いっぱい。 2010/05/12 23:56:53
嫁の生きた証としてお前が生きる。
新しい嫁をもらって子供や孫を作り、死んだ嫁の話をきかせてやれ。

付き合い初めから数えて12年、結婚して6年目で待望の第一子の妊娠中だったんだけどな。交通事故で結構ひどい状況だった。

2013年11月8日

134: 名無しさん@お腹いっぱい。 2010/02/05 12:40:25
なんか俺もここの住人になったくさい
今病院向かってる

135: 名無しさん@お腹いっぱい。 2010/02/05 14:17:26
今はとにかくあなたが妻にしてあげられる事を全力でしてあげて下さい
おまいがここの住人にならない事を祈ってる

154: 名無しさん@お腹いっぱい。 2010/02/13 22:47:05
>>134
無事だったと期待したい。

155: 134 2010/02/16 16:18:07
あの日気を落ち着けるためにここに書き込んだことを思い出して覗いてみたら、
まだ気にかけていてくれた人がいたんだな。

もう向かうときにはダメだって報告受けていたんだけど、
やっぱり現実は変わらなかったよ。
付き合い初めから数えて12年、結婚して6年目で
待望の第一子の妊娠中だったんだけどな。
交通事故で結構ひどい状況だった。

たった2週間前の前の自分は何て幸福だったのかと今更思う。

今は喪失感だけで何もする気が起きない。

156: 名無しさん@お腹いっぱい。 2010/02/16 18:04:15
>>134
お察しします。
うちは昨年12月でした。
いまだに何もする気が起きず、ときどき自殺も選択肢の一つとして考える。

大好きな嫁さんがとても大事にしていた娘、自分にとってもとても可愛い大事な娘なのでこれからも全力で守り育てます。

2013年11月7日

142: 名無しさん@お腹いっぱい。 2010/02/08 13:49:00
先月25日に嫁に先立たれた
自分は39歳、嫁は享年37歳、肺癌でした
タバコも誰も吸わなかったのに悔しい
子供もまだ小学校1年生だし、この先どうして生きていけばいいのか毎日が憂鬱

143: 名無しさん@お腹いっぱい。 2010/02/08 20:13:59
>>142
子供が成人するまで頑張って生きていけ。
それが残されたおまいのすべきこと。

144: 142 2010/02/09 09:55:22
ですよね
とりあえず嫁も大切にしていた子供を1人前にするのが自分の役目
しかし女の子なんで正直よく分からないです
でも頑張りますよ、なんとかなるさ~って気持ちで

145: 名無しさん@お腹いっぱい。 2010/02/09 12:07:32
>>144
女だろうが男だろうが、おまいと嫁の血を分けた世界でたった一人の子だろう?
わかるとかわからないの前に、「この子のためならできることは何でもやる」くらいの意気込みが必要。
何とかなる、ではなく、何とかする、そのつもりで行けや。

娘の幼稚園の先生と嫁の仕事先の上司は骨壷みて泣き崩れてくれた。おれは涙が出なかった。

2013年11月4日

75: 名無しさん@お腹いっぱい。 2009/12/12 20:01:48
嫁と娘が1ヶ月前に死んだ。
交通事故で大破。単独でした。
知らせを受けたとき出張先でしかも場所が根室だったから
帰るのに一苦労だった。でもどうやって帰ったかほとんど覚えてない。
病院の霊安室に包帯ぐるぐる巻きで横たわってた。
娘は全身ぐるぐるだった。話しによればぺちゃんこだったみたいだ

こういう状態なので葬式の前に火葬ということになった。
殆ど覚えてなく、葬式も密葬にしてたみたいで殆ど親戚以外来なかった
でも幼稚園の先生と嫁の仕事先の上司はきてたかな
骨壷みて泣き崩れてくれた。おれは涙が出なかった。

76: 名無しさん@お腹いっぱい。 2009/12/12 20:08:32
とりあえず葬式関係が終わって、家にかえる。
干しっぱなしの洗濯物、作りかけのご飯
作っておいたお菓子、つけっぱなしのPC。クックパッドがついていた

夜がきても当然一人。朝が来ても一人。
仕事に行く気もなくいろいろと整理をしてるとだんだん
思い出してくる嫁と娘の姿や声。二度と会えない。
もう会えないんだと感じてくるとそれから3日ぐらい泣きながら過ごして
自殺しようとしたが、死にきれなかった。臆病者だ。
毎朝、嫁と娘の夢を見る。決まって嫁は頑張ってねと俺を玄関で送り出す。
俺は娘にチュウをして、嫁にもして仕事場へいくんだが
知らない奴にもう居ないんだよと言われておきる。

78: 名無しさん@お腹いっぱい。 2009/12/12 20:43:09
言葉もない...

79: 名無しさん@お腹いっぱい。 2009/12/12 21:50:37

化けて出るって言ってたから毎晩酒とつまみ買ってスタンバイしてる

2013年10月27日

966: 名無しさん@お腹いっぱい。 2009/12/04 21:55:23
流れ切るけど失礼。
結婚7年目で嫁を病死で失くして2年すこし。
子供も居ないし、意外に普通に葬式も墓の準備も何もかもが順調に済んだ。

妥協で結婚した的な感覚もあったし、大して泣かなかったし、
けろっとしちゃってるな俺、情の薄い男だなと自分で思う。
だけど親や周りがしきりと再婚を勧めてきたり心配したりする。

少しうんざりして、何がそんなに心配なんだよって友達に聞いたら、
自分で平気だと思ってやがるのが怖いんだって逆ギレされた。

俺が、嫁が死んだら化けて出るって言ってたから毎晩酒とつまみ買って
スタンバイしてる(嫁、飲んべえなんだよw)のに出てこねーって愚痴ったり、
飲み会で酔って壊れるとうっかり嫁携帯(だった番号)に「今日、メシいらね」って
電話したりするのが気になるそうだ。

そんだけで、周りから勝手にスゲー愛妻家だと思われた上に後追いの心配されてる
俺ってorz
善意の気遣いなんだろうが、いらん気を回すなよと思う。

967: 名無しさん@お腹いっぱい。 2009/12/04 22:37:22
>>966
だったらそういう態度はとらないように
ってか、ぜんぜん平気じゃねーじゃん

968: 名無しさん@お腹いっぱい。 2009/12/04 22:48:59
>>966
そういうのは平気とは言わん

再婚うんぬんは確かにお節介だが周りが心配するのは自然だ。嫁の死を受け入れられてない感じを受けると思うよ

969: 名無しさん@お腹いっぱい。 2009/12/04 23:08:18
え、俺もしかしてここでも後追いしそうに見える?orz

書き方が悪かったな、別に24時間死んだ嫁のこと考えてるわけじゃない。
仕事は集中してしてるし、嫁が死んでこの世に居ないのは知ってるよ。
葬式の喪主やったの俺だしw

ただ1人だと自炊も面倒で、帰りがけにスーパーに寄って食い物買うと、
嫁が好きだった惣菜が目に入るんだよ。落花生ゆでたのとか、エビチリとか。
んで、嫁が凄くしつこく「死んでも化けて出て居座る!」って宣言してたから、
今日はひょっとして来たりしてwとか思ってギャグで買うだけで。

嫁へのカエルコールも正気のときはしない。
メシ作る都合があるから、メールしろ!!って嫁が凄い主張してて
習慣になってるから、酔ってると条件反射でやるだけだと思うぞ。
ご心配なく。

俺が不倫したせいで近所中に広がって追い詰められるような感じで自殺した。

2013年10月24日

943: 名無しさん@お腹いっぱい。 2009/12/04 00:42:10
嫁が二年前自殺した。

俺が不倫したせいで近所中に広がって追い詰められるような感じで自殺した。

息子は俺と不倫相手を憎んでる。
嫁よごめん。

944: 名無しさん@お腹いっぱい。 2009/12/04 00:47:06
最低だな

946: 名無しさん@お腹いっぱい。 2009/12/04 01:09:48
>>944
うん
自殺してから不倫相手と別れた。
嫁を凄く愛していたんだと亡くしてから気付いた。
いつも嫁が側にいると安心してたから不倫してたのかもしれない。
嫁に甘えてたんだと思う。
今更 遅いけどさ。。


不倫ばらした近所の奥さんは、その後 離婚したらしい。
奥さんの不倫が原因みたいだけど悪いことすると自分にくるんだね。。

947: 名無しさん@お腹いっぱい。 2009/12/04 01:39:20
>>946
そいつがばらさなくてもいずれどっかからもれて結果は同じ。
一番悪いのはそのおばさんでなくお前だ

あいつがはらさなきゃではなく、お前が不倫しなきゃ嫁は死ななかったんだろ

時折お前の声が思いだせない…ホームビデオは一杯撮ったけど、今だに見れない…

2013年10月22日

871: 名無しさん@お腹いっぱい。 2009/11/26 01:09:48
少しかかせて下さい。
嫁は2年前に相手過失による交通事故で亡くなりました。
逢いたいです…
話をしたいです…
抱きしめてあげたいです…こんな思いをするぐらいなら、出会わなければよかった…。

872: 名無しさん@お腹いっぱい。 2009/11/26 01:15:35
お前は淋しくないか?
そっちでも笑顔でいてるか?
こんな俺といて幸せやった?
淋しい
辛い
哀しい
単語しか思いつかない、時折お前の声が思いだせない…ホームビデオは一杯撮ったけど、今だに見れない…

873: 名無しさん@お腹いっぱい。 2009/11/26 01:20:36
子供達はすくすく育ってるよ。
ひなはお前に似て笑顔が可愛くて愛しい…
こうもお前似で、二重になってきたで男前や…
お前の両親には感謝しきれないほど、愛を注いでもらってるよ、ちょっとおかーさんが腰悪くしてるけど、大丈夫や。

874: 名無しさん@お腹いっぱい。 2009/11/26 01:24:18
この街で出会い想い出を積み重ねて来たけど…
辛い、思い出が多過ぎて辛い。また、笑って思い出と向き合える日迄、この街を離れよーと思います。

875: 名無しさん@お腹いっぱい。 2009/11/26 01:27:29
逢いたいよ
すごく逢いたいよ
お前の声が聞きたいよ
温もりを感じたいよ

明日は息子の5回目の誕生日だ。その次の日は、嫁がこの世からいなくなった日。

2013年10月21日

845: 名無しさん@お腹いっぱい。 2009/11/19 01:47:35
明日(あ、もう今日だ)は息子の5回目の誕生日だ。
そしてその次の日は、嫁がこの世からいなくなった日。

妊娠して胎盤の位置が悪いとかで、大出血の恐れがあると言われたうちの嫁、
予定日近くになると入院して管理して、帝王出産する予定だったのが一ヶ月も早く陣痛が来て
呼び出された俺が病院に着いたときには、もう子宮の入り口とやらが開いてしまっていた。
当然出口付近にあった胎盤は剥がれて大出血。
それに酸素を送ってもらってる赤んぼが危ないと、緊急帝王切開に向かう途中、オロオロするしかない俺に嫁が言った。
「大丈夫、死なないから。自分の誕生日が母ちゃんの命日なんて、この子に申し訳なさすぎるもん」
その後、ちょっと小さかったけど元気な赤んぼが生まれ、胎盤が剥がれた場所から出血が止まらなかった嫁は
何とかショックを起こして意識がなくなった。
新しい血を入れてもそれ以上に出血が止まらない状況で、医者は青い顔で「今夜一晩もつかどうか」と俺に言った。
でも嫁は、息子の誕生日であるその日が終わるまでどうにか持ちこたえ、手術室に入る前に言った言葉通り
息子の誕生日と嫁の命日が一緒になることはなかった。

息子は母ちゃんのことを自慢に思ってる「すっごく頑張りやだったんだよ」って鼻の穴膨らませて自慢してるwww
俺も嫁んとこに行ったときには、嫁に「父ちゃんも結構やるじゃん」と言ってもらえるようにまだまだ頑張るつもり。
中途半端に時間が経って、誰かにこんな気持ちを話せるようなこともなくなったのでここにカキコ。
今日は会社の帰りにケーキを買って、明日はガーベラの花を買おうと思う。

846: 名無しさん@お腹いっぱい。 2009/11/19 02:35:51
>>845 いつもそばにいるよ

848: 名無しさん@お腹いっぱい。 2009/11/19 02:38:28
>>845
はぁ、切ない。ただただ悲しいなぁ。自分の子供を見ることなく逝ってしまったんだよな。

851: 名無しさん@お腹いっぱい。 2009/11/19 09:03:46
>>845
やべ、全俺が泣いた

854: 名無しさん@お腹いっぱい。 2009/11/20 02:19:14
>>845
泣いた
そうなんだよな、出産は命懸けなんだよな。
嫁さんは偉大だな。

きみとおれの娘は、新しい家庭を作り上げるために、おれたちの家から巣立ちます。

2013年10月19日

838: 名無しさん@お腹いっぱい。 2009/11/09 17:25:35
月末の3連休で娘が嫁に行く。
「お母さんにも出てもらいたいから」ってんで、嫁の写真を選んでる。
「そんなことしないでいい。あちらのご両親だっていい気持はしないんじゃないか」っつったら、
「○クンのお母さんがね、そうしてちょうだいって言ってくれたの」だと。

あっちゃん、きみとおれの娘は、
いい若者と巡り合い、
相手のご両親にも祝福されて、
新しい家庭を作り上げるために、
おれたちの家から巣立ちます。

祝福してください。

839: 名無しさん@お腹いっぱい。 2009/11/09 17:29:17
娘の結婚式は泣かねぇぞ!って気合入れてても間違いなく泣くから、ハンカチじゃなくてタオル用意しとけw

840: 名無しさん@お腹いっぱい。 2009/11/09 17:59:23
>>838
娘さんの結婚おめでとう!幸せになってくれるといいな。

844: 名無しさん@お腹いっぱい。 2009/11/14 05:26:30
>>838
ナイタ

お前の存在を証明するために、俺は生きなきゃいけない。

2013年10月19日

739: 名無しさん@お腹いっぱい。 2009/10/02 22:05:27
「こんな世の中でお前が死んだら、俺には生きていく意味が無くなる」
そう言ってたけど、いざとなると不屈の闘志が沸いてくるね。
お前の存在を証明するために、俺は生きなきゃいけない。

子供もいないし、お前の両親もいない。
お前が存在した痕跡はやがて消えていくだろう。
だが、俺が生きているかぎり、それは消えない。
お前がどれほど愛される人間だったか、
どれほど素晴らしい人間だったか、俺だけがそれを知っている。
お前の短い人生が、一人のダメ男に一人前の幸せを与えたんだ。

あと半世紀はがんばるぞ。

740: 名無しさん@お腹いっぱい。 2009/10/02 22:09:00
>>739
遺族の思念が縛っている限り、故人は成仏できない

741: 名無しさん@お腹いっぱい。 2009/10/02 22:14:52
>>740
知るかそんなもん。
俺のせいで成仏できないとか腑抜けた事を抜かすようなダメ女ではない。

742: 名無しさん@お腹いっぱい。 2009/10/02 22:46:53
>>741
そういう考え方もあったんだな・・・
証を残してやってくれ

俺、嫁の作ったカレー大好きだったんだ いつでも作るよって言ったじゃんかよぉ・・・

2013年10月18日

729: 名無しさん@お腹いっぱい。 2009/10/01 21:06:46
横からすまん

嫁が逝って半年近く経つ
出勤途中の交通事故だった

俺、嫁の作ったカレー大好きだったんだ
玉葱と茄子とトマトとひき肉が入ってて
市販のルウじゃなくちゃんとカレー粉使ってさ
その辺の店のより美味かったんだよ

また食べたい
いつでも作るよって言ったじゃんかよぉ・・・

730: 名無しさん@お腹いっぱい。 2009/10/02 00:51:36
>>729
カレー美味そうだな
嫁さんにとっても自慢の味だったんだろう
食べられないおまえもつらいけど、食べさせてあげられない嫁さんもつらいと思う
だから元気出してくれよ

731: 名無しさん@お腹いっぱい。 2009/10/02 01:34:45
>>729
いろんな店のカレーを都度喰っていきな。
有名店、評判の高い店のカレーを中心にな。
そして、その度毎に、
おまいの嫁さんが作ったカレーが一番だった、と思いな。
それが、おまいさんの嫁に対する供養になるかもしれん、て。

このページの先頭へ