ネイルが大好きで月に1回変える頻度で楽しんでたのですが結婚した途端ネイル禁止になりました・・・旦那の言う事も分かるので我慢してきましたが

2019年4月21日

165: 名無しさん@HOME 2017/12/08(金) 00:56:06.11 0.net
叩かれ覚悟で相談です。
ネイルが大好きで結婚前は月に1回変える頻度で楽しんでたのですが、結婚した途端ネイル禁止になりました…
理由としては、ご飯を作る時に何か汚いしパーツとか取れてご飯に入ったら嫌だからだそうです。パーツ取れたやつ子どもが口に入れたらどうすんの?です。
旦那の言うことも分かるので私も納得して子どもが手を離れてからでいいか!と我慢してきました。

ところがこの夏から義母と同居する事になり、義母はネイルにハマっているらしく爪をキラキラさせています。
正直羨ましくてたまりません…
1度旦那に「何でお義母さんはよくて、私はだめなの?」と聞いたら「今までできなかったんだから好きにさせてやれ、お袋とお前を比べるな」と。
子どもも保育園の空きが出るまで義母が見てるのに?私は働いてるからご飯作るのは義母なのに?
私にネイル禁止にした理由義母にも言ってみなよ、怒鳴り合いの喧嘩になるぐらい嫌だったんでしょ?徹底してよって思ってしまう。
しかも義母に「ネイルしたいな~羨ましいです」って言ったら義母も旦那が小さい頃してたらしい。「あの子も頭堅いわねえ」と呆れてたし。
旦那ばっかり好きなことして、私は我慢ばっかりで同居も義母とは関係良好といってもやっぱり気疲れはするし何か一つでいいから好きな事したい…


どうすれば旦那を説得させられるでしょうか?

小さい子持ちの母親なのに児童館来るだけで服装化粧バッチリな人で更にネイルまでやってると「うわぁ」てなる。子供を遊ばせるだけなのに

2018年6月18日

266: 名無しの心子知らず@\(^o^)/ 2017/07/12(水) 11:15:39.93 ID:HlsQiGOr.net
もしかしたら叩かれるかもだけど。。

小さい子持ちの母親なのに、児童館来るだけで服装、化粧バッチリな人。
さらにネイルまでやってると「うわぁ」てなる。
児童館では子供を遊ばせるだけなのになにそのバッチリファッションに化粧ってなる。
人は見た目が第一というけど
そういうママってやっぱり育児をちゃんとやってなさそうに見えるよね。

子供産むと諦めなきゃ行けない事ばかりなのに、女を捨てずにがんばってます感がなんだかなあって感じ

義父に性的虐待とか大分酷い事をされた妹に進学先は女子大以外イヤだと言われた。けど地元には偏差値がかなり低い女子大しかない

2018年1月22日

943: おさかなくわえた名無しさん@ 2017/04/04(火) 14:15:08.30 ID:syrfyki/
年の離れた妹のことで相談。
私と妹の父は妹が1歳の時に亡くなっている。
妹が小3の時に私が大学に行き家を出た。
それと同時に母が再婚。

その義父との間に弟も生まれたんだけど、
妹のことを性的虐待しはじめた。
最後までされたかは分からないけど、
だいぶひどいことをされたらしい。
妹は担任に相談したが信用されず、
家庭科の先生に助けを求めて発覚。離婚。
弟は元義父の祖父母が育ててる。

その後、高校は女子校に入学。
今年受験生で女子大以外嫌と言われた。
けど、地元には、偏差値がかなり低い大学しかない。私も母もそこに行かせるよりは、
共学の普通の大学に行って欲しい。
どうしたらいいだろう。

ネイリストの私は店の方針もあって常にジェルネイルを施してるんだけど保育園やママ友に「母親のくせにネイルして」って言われてモヤモヤ

2017年10月22日

197: 名無しの心子知らず@\(^o^)/ 2017/03/29(水) 18:17:42.99 ID:eHIipseF.net
ネイリストしてます。
店の方針もあって常にジェルネイルを施してるんだけど、保育園やママ友の中でまれに
母親のくせにネイルして、って言われることがあってもやる。

たしかにひと昔前はマニキュアとかが流行ってた頃、マニキュアは料理中に剥がれて混入の可能性もあったけどジェルネイルはめったにそんなことはないし、
ジェルネイルはだいたい3週間くらいで取り替え時期だからそのくらいであればそんなに爪は伸びない。
ネイルしてなくても爪が伸びてて不衛生な人はなにも言われないのにジェルネイルしてる=不衛生だ!って言われるのも納得いかない。
というか料理中は手袋してる。
ジェルでコーティングされてるぶん切りっぱなしで尖って危ないこともない。

正直人のネイルみて母親のくせにーふがふが!って言ってる人って金銭的に、とか義母実母とかまわりがうるさいから、とかでネイルできないひとの妬みなのかとすら思ってしまう。
叩かれるかな。

このページの先頭へ