主人が亡くなりやっと身の回りが落ち着いたら長男が所謂はっちゃけを発症してしまって突然「母さん俺たちと住もう!」と言い出した

2017年6月3日

944: 名無しさん@おーぷん 2017/02/09(木)14:44:39 ID:kUv
息子がいわゆるはっちゃけを発症してしまってる。どうしよう。
先々月に主人が亡くなり、最近やっと身の回りが落ち着きだして
ホッと息をつく事が出来るようになったんだけども、先日長男から突然連絡があって、
「母さん、俺たちと住もう!」って。
今までもそんな話した事もなかったし、言い方は悪いけどようやく子供達も主人も
手を離れてやっとやっと待ちに待った私だけの自由な人生がスタート!と思っているのに
冗談じゃない。

だから「そっちでどんな話をしたか知らないけど私の事は気にしなくていい。
老後のお金はあるし介護付きマンションももう買ってある。
自分の葬式も手配出来るとこまでは自分でやっとくから。」と断り、
その日は電話を切りました。

しかし翌日にまた長男から電話。
「母さんが実家から離れたくないなら俺たちがそっちに行くし、
母さんがこっちに来るなら俺が家を建てるから!」と。
あれ?昨日きっぱり断ったよね?昨日のやりとりは夢かしら?な状態。

もっとはっきり言わなきゃ通じないのかと考え、
「同居なんて絶対に嫌だ。何十年も私の子供をやってるんだから私の性格を
あんたも知ってるでしょ?周りに人がいるの嫌いなの。
家計が苦しくて援助してほしいならいくらでもしてあげるから同居だけは勘弁!」と
全力で拒否の思いを伝えたのですが、これほど言っても暖簾に腕押し。
「老後は俺が見るから~。」「母さんが心配だから~。」と繰り返すばかり。
息子じゃ話にならんと嫁に電話。

「そっちでどんな話をしたかはわからないが私は同居なんてまっぴらごめんなの。
心配してくれるのは嬉しいけどこれからは誰にも邪魔されずに自分のやりたい事を
全部やっていきたいから同居は諦めてくれ。」と伝えると嫁号泣。

まぁみんなわかると思うけど、息子の勝手な暴走だったって事がここで判明。
「母さんはああ見えて実は弱い人だから父さんが死んでショックを受けてるはず!
俺たちが世話しなきゃ!だって長男なんだから!」と嫁に言ってたらしい。
嫁は「お母さんの性格的に同居なんて嫌がると思うよ。」と言ったそうだが、
「付き合いの短いお前に母さんの本心がわかるわけないだろ!!」と
リモコンを投げつけられて恐ろしくて息子に反論出来なくなってしまったそうです。
息子は昔はそんな人間ではなかったし、私も長男だから!なんて育て方をした覚えも
ありません。

明日子供達を全員集めて正式に私の老後の事を話す予定ですが、
長男のあの感じからすると素直に聞き入れるかどうか…。
気が重い…。

このページの先頭へ