女性向け商品の多い雑貨屋で働いてるけど月2~3回の頻度で来る40代位のおじさんがいる。その人に「付き合ってください」と告白された

2018年4月3日

440: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2017/06/23(金) 12:23:58.10 ID:MqG3rV4A.net
女性向け商品の多い雑貨屋で働いてるんだけど去年から次に2~3回ぐらいの頻度で買い物に来る40代くらいのおじさんがいる
べったり接客するような店じゃないからレジの間に2分くらい関わるだけなんだけど
春頃にその人から「付き合ってください」と告白された
その気は全くなかったし、本音を言えば接客を好意だと勘違いすんなジジイ気持ち悪い死ねなんだけど
お客さんだから柔らかい言葉で断った
その後も店に買い物に来るから普通に接客してたんだけどまた手紙をくれた
今度は中身を見ずにその場で返したんだけど
「この間は急に告白してごめん、急ぎすぎた
手紙で俺の事を知ってほしい
客と付き合うのが店に怒られるなら家に送るから住所教えてくれ」と言われた
なんで私がテメーからの手紙を受け入れる前提なんだよずうずうしい
お前への笑顔は接客業だからだよ勘違いすんなずうずうしい
あー気持ち悪い

知的障害者が頻繁に店に来るせいで一般の客が来なくなってるんだ。「意思の疎通の出来ない知的障害者お断り」って張り紙しても問題ない?

2018年3月10日

1: 名無しさん@おーぷん 2017/05/26(金)15:13:02 ID:I9K
意思の疎通の出来ない知的障害者お断りって張り紙しても問題ないの?

ビジネスホテルに勤務してるが安い部屋の客には適当なサービスで良いと思うんだけど異論ある?いい接客を受けたいならリッツやヒルトン行け

2018年2月2日

1: 名無しさん@おーぷん 2017/05/08(月)19:17:38 ID:Qot
異論ある?

社内ルール上お客様との私的なお付き合いはNGなのでお断りしたけれど仕事抜きで是非!と押されてお得意様の家にパート二人とお呼ばれした

2017年10月9日

食事中閲覧注意
662: 名無しさん@おーぷん 2017/02/16(木)18:31:02 ID:u4W
嘔吐表現があります。苦手な方はすみません。
店員Aさん(既婚子持ちの美女)がうちのお得意様B家族の旦那とFBで繋がりが
あるらしく、私ともう一人の店員Cさんを誘って3人でB家にお呼ばれした。
うちの社内ルール上お客様との私的なお付き合いはNGなので一旦はお断りしたけれど、
プライベートな友人として、仕事抜きでぜひきてほしい!というB旦那に押されて承諾。
B家族は旦那と奥様(40代)と園児の息子さんの3人家族。
AさんCさん(40代)はパートで私(20代)は新卒社員。B家はうちの店から目と鼻の先。
前提として、私は前々からB奥様にあまり好かれていない感じがしていた
(いつの頃からか店員の中でも私にだけ態度が素っ気なくなった)

Aさんは美人だが酒豪で、同じく酒好きのB旦那が秘蔵のワインなどを出してきてかなり
盛り上がった。
でもこのB旦那、Aさんが殊の外お気に入りで、奥様とお子様の目の前でAさんとばかり
楽しそうに話し、LINE交換まで始めてしまった。
酔いも回るといよいよ「Aさんは美人で酒も強くて最高っすね!旦那さんが羨ましいな~」
とあからさまにAさんを褒めまくる。
完全にCさんと私はおまけ状態で、それはいいのだけど、奥様の前でこんなにAさんと
距離を縮めていいものかと内心すごくハラハラしてた。

家が遠いCさんの終電が近づいてきたので失礼しようとすると、
B旦那がまだまだ飲み足りない!と引き止めてきた。
更にAさんも帰ろうとせず、ニコニコとお酒を飲み続けてる。
3人で帰りましょうと強めにいったけど、Aさんは「私はまだ大丈夫だから~」
B旦那もうちに泊まってくださいよ!という状態で
とりあえずCさんをお見送りするが、社員としてはAさんだけ残すわけにもいかないし、
とにかく全員おいとましなければとB家に戻った。
そのうちにB奥様とB息子くんは寝室に行ってしまい、いよいよ帰りましょうと腕を
引いたところでなんとAさんが盛大にリバース。
床張カーペットとその上に敷かれた絨毯を盛大に汚し、横になって!と介抱した先から
さらにリバースを繰り返し
床も絨毯も服もクッションもリビングの何もかもを大変な状態にした。
Aさんはいつも何かしらの会にお呼ばれをしてる社交的な人で、
私もAさんがグデングデンに酔っ払ったのを見たことがなかったから
こんな状態になるまで飲んでいたことにも全然気付かなかったし、
ここまで前後不覚の酔い方をするなんて想像もしてなかった。
B旦那と必死でAさんを介抱するも、B旦那もかなり酔いが回っており途中でダウン。
2人が爆睡する中で(お得意様のご自宅で何ということをやらかしてしまったのか…)
と私一人茫然自失。
できる限り汚れたものを綺麗にし、一切そのままの状態だったお皿やお酒やグラスを
ひたすら洗っては拭き、重ねていった。
園児がいるせいか豪華なお料理とは裏腹にB家のキッチンはあまり掃除されておらず、
皿洗いの中でシンク周辺は色々と綺麗にさせてもらった。
その後朝方にAさんを起こし、横に寝てたB旦那も起こし、ひたすら謝罪をして帰宅した。
Aさんが汚したリビングの臭いは私ができる範囲の事をし尽くしても落ちることはなく、
換気しても部屋に充満したままだった。

その後、私からB旦那、B奥様にそれぞれ謝罪して、菓子折をお渡し。
AさんはB家にお詫びの菓子折りを持参、クリーニング代として5千円を包んだらしい。
しかしB家族はその日から2週間もたたずに転居。
奥様の「かねてからの」強い希望で引越しとの事だったけど、絶対に違うと思う。

このページの先頭へ