プチ農家の長男なんだけど900坪程の農作業と100台程の月極駐車場管理で世帯収入2000万以上で安定はするが結婚したいと思う?

2017年3月29日

43: 愛と死の名無しさん (ワッチョイ ff62-tQqt) 2016/11/20(日) 19:56:59.19 ID:PsXHb87K0.net
なあプチ農家の長男なんだけど不利なのわかってて聞く。
大まかに去年まで水田約660坪、今年から半分程売却して
約300坪でいずれも市街区域。
それと実家敷地内のうち600坪ほどが家庭菜園。
これを確定でやる事になる。 
おまけで100台ほどの月極駐車場を自主管理でやる事になる。
他にもいろいろあるけど業者がやってくれるので省く。 
駐車場自体は依託じゃないがあほ程楽なので問題ないが、
農業の方は20年ほど放棄できないから嫁にも多少は働いてもらわないと
いけない。
全部放棄せずにやれば世帯収入は2000以上で安定はするが
結婚したいと思う?
俺はこれでは2000万でも割に合わないしんどさに感じてるんですが、
女性はどう思う?

嫁はメシマズではないが調理過程にカルチャーショックを受けた。キッチンばさみで肉を切ったりコーヒーメーカーで出汁を取ったり・・・

2017年3月29日

119: 名無しさん@おーぷん 2016/12/01(木)21:35:36 ID:NHS
結婚3カ月なんだが、嫁の料理の仕方がスレタイ
最初に言っておくとマズメシではない、激ウマでもないが。
ごく一般的なメニューをふつうに美味く作る。でも調理過程がカルチャーショック。
・キッチンばさみで肉を切る。魚を捌く。ネギとか葉物野菜も切る。
・コーヒーメーカーで出汁を取る。温泉卵を作る。
・煮魚や揚げ物は玉子焼き器で(煮汁とか油が少なくてすむらしい)
・フライパンでアジやサンマの塩焼き
他にも切り干し大根を戻さないで煮たり、肉焼くのに油引かなかったり、
カレーやシチューの野菜炒めなかったり、それやらなくていいの!?ってとこを省く。
でも味は普通。

一番びっくりしたのがケーキ作るのに材料が目分量というか、
計量カップでざっくり量るだけ。
お菓子とか計量が命だと思ってたから衝撃だった。でもなぜか失敗しない。
嫁曰く「卵も1つずつ大きさ違うんだから数g位違っても平気。
まずい時は生地の状態でわかる」だそうだ。

それ以外のも聞いてみると全部合理的な説明が帰ってくる。
だいたいは「切りやすい」「洗い物が減る」「ほっとける」の3つに収束するけどな。
1人暮らしが長かったから、それなりのものを効率よく作る方法を
とことん追求した結果らしい。

最初のうちはいつかマズメシが出てくるんじゃないかと戦々恐々してたが、
最近楽しくなってきた。
しかしなんというか、これでいいならうちの母親とか、
世間の奥様方がやってることはなんなんだろう。
ただの余計な手間?と日々衝撃を受けている。

嫁のへそくり使い込んだ友人「俺が必死に働いて専業主婦させてやってんのに生活費かすめ取って自分の金にしてんじゃねーか」だと

2017年3月25日

383: 名無しさん@おーぷん 2016/11/25(金)13:27:52 ID:15z
高校からの腐れ縁の友人
趣味を通じての付き合いなんだが、ある時新品の超高価な道具一式持って現れた。
どうした、宝くじでも当たったか?と聞いたら、
「嫁がへそくり隠してやがった。全部使ってやった」とドヤ顔。
え、そりゃまずいんじゃないの?と言っても
「俺が必死に働いて、三食昼寝付きの専業主婦させてやってんのに
生活苦しい苦しい言いながら、生活費かすめ取って自分の金にしてんじゃねーか!
もともと俺の金なんだから使って何が悪い」だと。
驚いたことに、これに同調する奴も何人か居て
専業主婦は寄生虫だ、思い知らせてやったほうがいい等々、
諌めるどころか賛美する始末。

これだけでも神経わからんかったんだが、調子に乗ったそいつ
「嫁、別れたいとか

中途入社して俺が指導した過去がある社員が俺の弁当をジロジロ見て「それだけですか?」というような意味の事をグチャグチャ言い・・・

2017年3月16日

250: 名無しさん@おーぷん 2016/11/21(月)12:15:40 ID:0RL
ある日、中途入社したAという社員とエレベーターで二人きりになった。
俺はAを三ヶ月ほど指導した過去があり、黙っているのもおかしいので
「久しぶり、最近どう?」と声をかけた。
Aは「まあぼちぼち」みたいな返事をしたと思う。よく覚えていない。
時間にして1分なかったと思う。俺の方が先に降りた。
その日の昼、食堂で弁当食ってたらAが寄ってきた。
俺の弁当をジロジロ見て、「それだけですか?」というような意味のことを
グチャグチャ言い「小遣いろくにもらってないんでしょう」と言い放った。
カチンときたが周囲に人が山ほどいるし声を荒げるのもあれなんで
「普通だよ。給料の1割くらい」と言い弁当を食べ続けようとした。
Aはやたらでかい声で
「1割!9割を女に搾取されてるんだ!やっぱり結婚なんかするもんじゃね~な!」と
言った。
わけがわからんので無視していたら隣で食ってたB(俺と1つ違い、既婚)が
「いや待て、9割を女が搾取って、まさか30万もらったとして3万こいつ、
27万を嫁さんが小遣いにしてると思ってるのか?」
Aは「は?」みたいな顔でニヤニヤしていた。
Bが「だから、27万は家計だろ?嫁さんの小遣いも含まれるだろうけど、
大方は生活費だろ?
家賃とか食費とか光熱費とか通信料とか保険料とか、子供の学費になるだろ?」
と言ってもAはニヤニヤ。
俺はもう口はさむ隙なかったんで、そのまま弁当続行。
食い終えてお茶飲む頃になってもまだやってた。
Bは「27万のうち9割は家計であって家族のために使う金だ」と説明し、
Aが「??」の繰り返し。
そのうちB以外のC,Dも見かねたらしく参加して「だから家計ってのは~!」と
ヒートアップしていた。
しかし傍で見ていて思ったがAには家計という概念がそもそもない&B達の話を
ハナから聞く気がなかった。
Aは最終的に「ま、そうやって自分を騙してりゃいいんじゃないですかっ」
と言い去っていった。
B達は脱力していた。
ちなみに俺はエレベーターの中で金の話なんて一切してないし、
「嫁」「小遣い」ってワードも出していない。
なぜAがつっかかってきたのか全くの謎。
Aだってかつて子供だっただろうに、自分の食費や学費は
どこから出てると思ってたのだろうか。
そしてAの母親はそんなに金遣いが荒かったのか。
たとえそうだとしてもなぜ俺に言うのか、俺の何が気にさわったのかわけがわからん。

フリーターやってた頃付き合ってた彼女の家に居候して面倒見て貰ってたけど完全にヒモだった。俺が就職してすぐ一方的に振ってしまった

2017年3月15日

824: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2016/11/15(火) 08:09:56.02 ID:Xen1sTSp.net
俺も大学卒業後フリーターやってた頃は、その時付き合ってた彼女の家に居候して、
衣食住面倒見てもらってたな
当時はただ同棲してるくらいの感覚だったが、まあ完全にヒモだったよね
彼女が三つ上だったので甘えていたが、今にして思えば当時彼女は20代半ば、
別れたときでも30手前のまだまだ小娘だったんだよな
負担かけて申し訳なかった
貯金なんか出来なかっただろう

俺が就職してすぐに会社の子と付き合うことになり一方的に振ってしまったが、
この一連の誠意のない過去がスレタイだな
今は彼女が幸せになってることを願うしかない
もう40になってるし、結婚して子供もいるのかなあ

嫁に「貴方がお母さんばかり庇って私に酷い態度なのは私への反抗期が終わってないからね」と言われ俺「何フザけた事言ってんだブス」

2017年3月15日

894: 名無しさん@おーぷん 2016/11/11(金)17:34:47 ID:sDQ
嫁に「あなたがお母さんばっかりかばって私にヒドイ態度なのは
お母さんへの反抗期は終わっているけど、私に対する反抗期が終わってないからよね」

って言われた時。
その時は「何ふざけたこと言ってんだブス」で終わらせたが
横でブフッと吹き出していた妹や無表情だった娘を思い出して
じわじわボディブローのように効いてきて
むしょうに恥ずかしくなった。
言われてみれば中学生の時母に「ババア!」「バカじゃねえの!」とやってたのと
同じ態度で嫁に接していたなと・・・

その日を境に俺の第二次反抗期は終わったが未だに妹に会うと
「中年反抗期w」と言われる。
亭主にババアだのブスだの言われて困っている嫁さんは、
亭主の反抗期を疑ってみた方がいいぞ。
俺の同僚は実の母親に反抗期がなかった代わり嫁さんへの反抗期がひどかったらしい。
だが嫁さんは血が繋がってるわけじゃないから何となくなあなあに
仲直りってのがなくて同僚家は熟年離婚確定だそうだ・・・

俺が子供の頃両親が大喧嘩して言葉の端々に「離婚」と言ってたんで凍り付いてた。それを見た爺ちゃんが紙に何かを書き俺に握らせた

2017年3月14日

451: 名無しさん@おーぷん 2016/11/14(月)15:45:28 ID:G8n
仕事が休みだから部屋を片づけていたら
大昔じいちゃんにもらったメモが出てきた
すげえ懐かしい

俺の母ちゃんは、小学生の俺と妹の2こぶ付きで初婚の父ちゃんと結婚したんだけど
父ちゃんは結婚を機に実家の農業を継いだから
必然的に父ちゃんの実家でじいちゃんばあちゃんと一緒に暮らす生活が始まった
このじいちゃんばあちゃんってのが何ていうかもう天然記念物並みにいい人で
(父ちゃんもだけど)
母ちゃんのような「訳アリ物件」をもろ手を挙げて歓迎してくれたばかりか
余計もので愛想もない子供2人を、実の孫もかくやというほど全力で愛で回してくれた
当時からドのつく田舎だけに、外野にはあれこれ口さがのないことを吹き込む人もいた
と思う

でも家の中はいつも笑いと温かい空気にあふれていた
母ちゃんの仕事が忙しくていつもアパートに妹と二人きりで
「大人に甘やかしてもらう」ことが少なかった俺は
初めて心の底から安心するような穏やかな気持ちを味わった気がした
最初は農業はやらない予定だった母もいつしかすっかり家に溶け込んで
毎日笑顔で畑に出るようになっていた
青白かった母ちゃんの顔がちょっと日焼けして、
表情もすごく明るくなったのがうれしかった

ところが結婚から1年が過ぎた頃、両親が大喧嘩をした
数日間険悪なムードが漂い続け、その日も学校から帰ると両親の部屋から
言い争う声が聞こえてきた
内容はほとんど聞き取れなかったけれど
端々に「離婚」の二文字が聞こえて足がすくんだ
廊下で凍り付いていた俺を見つけたのはじいちゃんで、
自分たちの部屋に連れて行ってくれた
ばあちゃんが、じいちゃんの大好物の栗まんじゅうを出してくれて
じいちゃんと二人で食べたけど
おいしいはずなのにいつもより味がしなくて、何だかのどに詰まる感じがした

そんな俺を黙って見ていたじいちゃんは、
おもむろにそのへんの紙に何かを書きつけ始め
書き終えると俺の手のひらにぎゅっと握らせた
俺の手を包むじいちゃんの両手はかたくて温かくて、握る力は痛いくらいに強かった

紙を開くと、そこには今住んでる家の住所と電話番号が几帳面な文字で書かれていて
ご丁寧にもすべての漢字に振り仮名が振られていた
じいちゃんはもう一度俺の両手を握ると潤んだ目をしぱしぱさせて
「おどどおががどったごどさなってもはぁ、こごがなのえだっつごどば
忘れればまいや。どさ行っても必ず便りばしこせ。いづだばけえってこいじゃ」
って言ってくれた
一応訳をつけると
「お父さんとお母さんがどんなことになっても、ここがお前の家だということを
忘れるな。どこに行っても必ず連絡をよこせ。いつでも帰ってこい」ってこと

ていうか家の住所と電話番号なんてとっくの昔に暗記してたんだけど
俺はなんだかすごく安心してそれ以上にうれしくて
じいちゃんの膝に額をぐりぐり押し付けて甘えた。てかちょっと泣いた
ばあちゃんも泣いてた

これほど俺たちを心配させた元凶の両親は、それからまもなくしてケロッと仲直り
あとで聞いたら「3人目をつくりたい」という母ちゃんと
「家族が赤ちゃんばかり可愛がったら2人の子供がかわいそうだから子供はもういい」
という父ちゃんの意見の相違が元々の原因だった
さらに1年して弟ができたから、喧嘩の勝敗はお察し

今年はお盆に帰省できなかったから、じいちゃんが会いに来いって言って
メモを見せに来たのかな
年末に帰ったら墓参りに行くよ
もちろん栗まんじゅうは忘れずに持っていく

ど真ん中とは大学の同じゼミで知り合い自分から告白して交際が始まった。彼女が初めての人ではないが大切にしたいと思った

2017年3月3日

351: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/10/22(土) 20:19:23.78 .net
俺は見た目はよかったので昔からよくもてたが、同居する母、祖父母がいわゆる
ジャイアンだったので、ACになっていた。
女性とあまり付き合ったことがない。

母は外面はいいが家の中ではぴりぴりした空気で言うことを聞かせ、
聞かない場合は人の痛いところを突いて人を操る技を持っていた。
俺は少しADHDの気配があり(一応定常発達ではある)、
母の言うことを聞かなかったので、殴る蹴るは当たり前、
暴力が嫌いな俺は母に手を出すことができず、ひたすら我慢していた。
父は普通の人だったが母を止められなかった。
だから、交際する女性は、心の痛みが分かり、
人を操らないような誠実な人がいいと思っていた。

ど真ん中とは大学3年の時に、同じゼミになり知り合った。
初めて見たときは地味な服装をしていて、細くて背が高くておとなしそうな子
だなと思った。
1年後に気になる人になり、自分から告白して交際が始まった。
過去に1人だけ交際した女性がいて、体の関係はあったので、彼女が初めての人
ではないが、とても大切にしたいと思った。

五年婚活して理想の美人妻とやっと結婚出来た。親の介護もやってくれるし直ぐ赤ちゃんも出来たんで諦めなければ必ず出会えるよ

2017年3月1日

693: 愛と死の名無しさん 2016/10/27(木) 09:18:59.79 ID:6bLBvlr2.net
>>692
俺なんか五年婚活して
やっと理想の美人妻と結婚できた
親の介護も直ぐ赤ちゃんできて
本当に良くやってくれる
諦めなければ必ず出会うよ
頑張ってください

卒後20周年の記念に行ってきたらど真ん中と再会出来たんで2次会抜け出して一緒に飲んできたんだけどこれで思い残す事は無くなった

2017年2月21日

216: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/10/10(月) 00:44:20.29 .net
卒後20周年の記念に行ってきた。
ど真ん中と再会出来た。
2次会抜け出して、一緒に飲んできた。
なんかもう、これで思い残すことはなくなった。
ありがとう。

家事育児全般やってる主夫だが嫁はいつも有難うと言うし息子大好きなんで苦じゃなかったりする。俺みたいな旦那は珍しいらしいな

2017年2月21日

755: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2016/10/04(火) 21:17:58.56 ID:rMb6rNPE.net
炊事洗濯掃除育児全般やってる主夫です
自営で俺が昼から出勤、嫁はパートで朝から夕方までなんで
俺が仕事前の午前中に家のこと全部やってる

土日は4歳の可愛い息子の相手しつつ、洗濯や風呂掃除、勿論飯の用意全部やる
平日は朝起きて嫁と俺と息子の朝飯用意、息子起こして着替えさせ、
嫁と息子飯食ってる間俺が洗顔、その後幼稚園に連れて行く
帰ってきてから仕事前の午前中に晩飯の仕込み、それから出勤
返ってきて早ければ息子を風呂に入れるが、遅い時は流石に嫁に託してる
土日はこの風呂入れるのと、息子の遊び相手と昼飯を作る

嫁はなにもしないけどいつも有難うと言うし、そもそも息子大好きなんで、
息子のこと思ったら案外苦じゃなかったりする

俺みたいな旦那って珍しいらしいな

20年程前に自転車で突っ込んできた子供を避けた直後車にはねられたんですが10年後事故現場を訪れたらそこに小さな祠が建ってました

2017年2月18日

179: 名無しさん@おーぷん 2015/09/25(金)09:50:20 ID:43h
他のスレを見ていて、思い出したことを書かせてください。

20年ほど前、出張中に車にはねられて救急車で運ばれました。
交通量のほとんどない場所だったんですが、
自転車で突っ込んできた子供を慌ててよけたところ
同じく子供をよけようとした後ろから来た車にぶつかられたという感じです。

事故から10年後に、妻とたまたまその地を訪れたところ、小さな祠を見つけました。
お花が供えてあって、近所の人が手入れしているような小奇麗な感じでした。
こんなものは当時なかったような、と一緒にいた妻と話していたところ
すぐそばの商店のおかみさんが、
「これはね、道路を渡っていて車に引かれそうになった小学生をかばって
身代わりになって死んでしまった男性のための祠なんだよ。
子供の味方の神様で、地元の子供たちは困ったことがあるとこの祠にお願いに来るの」
と教えてくれました。

僕が事故にあった場所と同じというのが、妻の興味を引いたようで
後日、妻が現場の最寄りの消防署や警察、病院などに聞き込みをしたそうですが
(皆様のお仕事の邪魔をしてしまって大変申し訳なかったです)
その場所ではここ十年以上、死亡事故はないそうです。
その上、事故による救急出動の記録も、僕の件以外は全くような感じでした。

もしかして自分の事故が、目撃者の噂に尾ひれがついてそのような話になったのかなと
思ったのですが、そうならそうで面白いなぁと。

俺は女を見る目が無いらしくいつも半年足らずで相手の浮気やら気移りやらで一方的に振られるが父親のカミングアウトに衝撃を受けた

2017年2月16日

325: 名無しさん@おーぷん 2016/10/04(火)09:46:17 ID:fDX
俺は女を見る目が無いらしい。
いつも半年足らずで相手の浮気やら気移りやらで別れる若しくは一方的に振られる。
高校時代は容姿で選んで痛い目見てたから、卒業以降は顔はイマイチだけど
性格の良さそうな女を選んだが、実は最初から二股だったとかそんなんばかりだから、
ツレにはそれをネタにからかわれていた。

ある日父親に「俺たちは見る目がない、俺もそうだった」とカミングアウトされたw
おいwこれ遺伝かよwつーかよくそれで結婚出来たなwと思ったが続く話を聞くと、
付き合う前に親に会わせて親の意見を聞いた結果が今のおふくろらしい。

俺の当時のばあさんに対するイメージって、頑固で毒舌で怖いイメージだったから
勿論そんな人に会わせたくないし、でも父親に1度会わせてみろと言われたから
次に付き合った子を合わせてみた。
特にこれといった会話もなく、普通にお茶飲んで普通に毒吐く事もなく終わった。
彼女は「いいおばあちゃんだね」と言っていた。

が、次の日ばあさんに呼び出されて、あれはだめだと言われた。
腑に落ちず付き合い続けた結果、案の定浮気相手がいた。
その後もあれはだめだこれはだめだでなかなか付き合えず、
結局自分がこの人だ!と思った人と付き合った。

付き合って3ヶ月ぐらいでばあさんとばったりすれ違ったら、その日の晩、
ばあさんから今まで見た事もない形相で叱られた。
「あれはだめだ、あれはだめだ、あれと付き合うならお前はここを出てけ」って
一方的に言われたもんだから俺も逆上して言われた通り家を出る事にした。
半同棲して1ヶ月、なんと相手には旦那と子供がいた。
歳もごまかされていた。

結局そのまま別れて女はもういいと思ってぶらぶらしてたら30代に入ってた。
そこで知り合ったのが今の嫁。
でもなかなか付き合う気になれない所でふとばあさんの顔を思い出し、
嫁を連れて実家に帰ってみた。

そしたら、ばあさんが最初は睨んで来たかと思ったら、
嫁の声を聞いた瞬間ベラベラ話出すわけ。
俺に目もくれず、嫁に向かってひたすら話してた。

こんなの初めてだった、案の定ばあさんから夜呼ばれ「あれはいい」と言われた。
正直、嫁は昔でいう黒ギャルでノリがいい見るからに遊んでそうなタイプ。
どうせまた「あれはだめだ」と言われるかと思ってた俺はびっくりした。

その後付き合う事になったんだけど、初めて1年以上続いた彼女になり
2年目で婚約した。そして今は2人の小学生の子供がいる。
はっきりいって幸せだ。
でも未だに不思議でたまらない。
話してないのにその人の本質って出るものなのかな。

週5回程彼女の家で飯食べてるんだが彼女にいちいち食費払うなんて周りで聞いたこと無いんだけど彼女はがめつい?ハズれ女だと思う?

2017年2月15日

730: 名無しさん@おーぷん 2016/10/06(木)11:47:58 ID:i5s
相談させて。
週4~5回ほど彼女の家で彼女の作った夕飯を食べるんだが、先週ケンカになった時
あなたが食べてるそれは霞で出来てると思ってるのか?タダだと思ってるのか?
と言われました。
彼女の家で飯を食ったらいちいち金払うなんてまわりで聞いたことないんだけど
彼女はがめつい?ハズれ女だと思う?
周囲に聞くと半々くらいで「がめつい、ありえない」と「食費入れれ」派に分かれる。
払うとしたら一食いくらで、食い終わったら払えばいいのか?

38歳だがメンヘラ気味の23歳と結婚出来そう。情緒不安定だが受け入れられるし逃せば20代前半を捕まえられるチャンスはもうないだろう

2017年2月14日

150: 愛と死の名無しさん (ワッチョイ 3f7b-Re4D) 2016/10/01(土) 18:13:53.65 ID:5agUGHBT0.net
前スレで一度報告したものだが、23歳と結婚できそうである。

メンヘラ気味だがこの際は広い心で受け入れようと思う。
というか、このチャンスを逃せば20代前半を捕まえられる
チャンスはもうないだろう。。。

俺は小さい頃から虫を女の子に近付けたり容姿を罵ったりして遊んでいて俺の言動によって女の子が傷付くのが何よりの快感だった

2017年2月10日

282: 名無しさん@おーぷん 2016/09/26(月)15:38:37 ID:tRG
俺は軽くS入ってる。昔から女の子の涙を見るのが好きだった
今思えば小さい頃から虫を女の子に近付けたり容姿を罵ったりして遊んでいたから、
これは生まれつきの素質だと思う

俺の言動によって女の子が傷付くのが何よりの快感だった。
喜ばせるより悲しませるのが好き。安らがせるより怒らせるのが好き
幸いにして母親と教師は俺の性癖を理解してくれていて、
俺の多少のやんちゃは見逃してくれた

特に楽しいのが女の図星を付くこと
「○○が好きな自分が好きなんだろ?w」とか「可愛い~とか言う自分が可愛いと
思ってるんだろ?w」
とか言って女の痛いところを突いてやるのが一番の愉悦だった

で、まぁ一昨日も似たようなことやったのよ
サブカル系の女どもが廃墟旅行だかなんだかで盛り上がってたから、お決まりのキメ台詞
「○○が好きな自分が好きなんだろ?w」
を言ってやった
そしたらガリガリのチビ女が
「そうだよ。何かを好きだと思える自分の価値観も含めて私は好き」
だとよwww

あんまりにも腹立ったから軽く足蹴ってやったわ
後ろでギャーギャー喚いてたけど知らんがな

入念に消臭してから家に帰ったんだけどホテルでデリ呼んだ事が嫁に一発でバレた。風呂入ってきた!って胸張って言ったら・・・

2017年2月5日

910: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/09/20(火) 15:21:46.57 .net
ホテルでデリ呼んだ後、入念に消臭してから家に帰ったら、嫁に一発でバレた。
ラブホで何してたのって。
風呂入ってきた!って胸張って言ったら、バレバレだからもう止めてねって溜息つかれたことが。
なんでばれたんだろうか・・・?

婚活市場で嫁に初めて会った時「なんでこんな人が売れ残ってたんだ?」と思ったんだけど兄のお世話をずっとさせられていた

2017年1月28日

396: 名無しさん@おーぷん 2016/09/10(土)11:55:32 ID:Bqg
煽られるかもしれないがお互い40代のくせして新婚夫婦。
嫁に初めて会った時「え、なんでこんな人が売れ残って(失礼)たんだ?」と思った。
容姿も性格も平均以上だったし、ちょいオドオドしてる所を除けば
常識ある優しい女性だったからね。
言っちゃ悪いが婚活市場で40代は、男女とも難あり物件ばかりだから。
しかし嫁と親しく話すようになって納得した。

嫁は5歳上の兄のお世話をずっとさせられていた。
素人判断でこういうこと言うのはいかんが、
多分今なら発達障害の診断が下りてたんじゃないだろうか
忘れ物が多く、片付けられず、落ち着きがなく、知的には正常範囲なんだが
日常生活を支障なく送るのが困難な兄だった。

嫁親は毒じゃないんだが要介護の祖父母がいて、子供たちに手が回らなかった。
自然と嫁が兄の尻拭いをするようになり、兄が交通事故で亡くなるまで続いた。
当時兄40代、嫁30代。

嫁は今でもこの事故に対し「自分が兄から目を離したから」と自責の念を持っている。
目を離したも何も、その時嫁は自宅にいて、兄は十数キロ離れた所で飛び出ししたんだから
俺から見たらまったく責任ないんだがな。

それから数年後、嫁は俺と結婚。
俺は独身歴が長いので身の回りのことはできる。
独男スキルだから雑ではあるが、ほっといても生きていける。
嫁はそれを物凄く素晴らしいことのように誉めちぎる。
事あるごとに「あなたは凄い」「何でもできる」「自立してる」「大人だ」「結婚して良かった」
俺が土曜昼にレトルトカレーをあっためてるだけで驚愕する。
だがその反面「本当に私、何もしなくていいの?」と連発する。
俺が明日持って行くものを揃えたり、脱ぎ散らした服を拾ったりしなくていいんで
たまに不安になると言う。
どうも嫁父も、兄ほどひどくないが同じタイプだったらしい。

そんな父と兄を30年間見てきたせいで、一人でそこそこやれる俺が聖人に見えると言う。
そして「兄に責められる夢をよく見る」と嫁。
「俺(兄)にしたように、どうして旦那にしてやれないんだ!」と兄が夢で責めるらしい。
だからあまり眠りたくないと嫁は言う。
「お前はもうお世話係しなくていいんだ」となんとかうまい言葉で言って安心させてやりたい。

1 / 1312345...10...最後 »

このページの先頭へ