子供が産まれて以来嫁の体と子供の為に朝早くから夜遅くまで頑張ってきたが嫁の心ない一言で何かが壊れた

2013年12月20日

664: 名無しさん@お腹いっぱい。 2010/04/22 10:55:53
子どもが生まれて以来、毎朝早く起きて、ほ乳瓶の煮沸をして、犬の散歩をして、
自分で弁当を作って、時間があるときは掃除もして、嫁にはなるべく寝てもらうようにしてた。
夜子どもがぐずって泣いても、おちちをあげる嫁の体にさわるとおもって、あやしは俺が担当するようにしてた。
俺なりに努力したつもりだ。分かっている。見返りなんか求めていない。無償の愛だってことを。
何も求めていない。嫁と子が幸せに暮らせればいい。嫁が体を休めればいい、そう思っていた。

今朝は嫁が起きてきた。子どもの目が覚めて泣いていたからだ。
朝飯を食った後、ぐずる子を俺があやしていた。不覚にも抱っこしながら俺は寝てしまった。

ハッとして目が覚めた。食器を洗う嫁をみると、ふてくされていた。機嫌が悪くなっていた。
訳が分からなかった。
何だよ!?どうしたんだよ!?問い詰めた。嫁に言われた。

「私だって、休みたいのに!」

何かが壊れた瞬間だった。何とも形容しがたい感情がこみ上げてきた。言葉にするなら「悔しい」感情なのかな。
子供が生まれて初めて俺は泣いた。一人部屋に閉じこもって、泣いたよ。

疲れた。独り言スマン。誰にも言えないからここに吐き出したくなった。スレ汚しゴメンナサイ

665: 292 2010/04/22 11:04:12
>>664
みんなそうやって大人になっていくものだ。

666: 名無しさん@お腹いっぱい。 2010/04/22 12:07:43
>>664
稼ぎながらそれだけやってりゃ上等だ、おまえは悪くない。

671: 名無しさん@お腹いっぱい。 2010/04/22 21:44:24
>>664はいい旦那さんだな。
尊敬するよ。

俺なんか>>664の1/10ぐらいしか嫁にしてやれてないと思う。
にも関わらず嫁は文句も言わず、「仕事で疲れてるから何もしなくていいよ」と言ってくれる。
この嫁を大事にしようと思う。

このページの先頭へ