休みの日ぐらい何もしないでゆっくり過ごしたいのに嫁が朝から洗濯やら掃除やらで家中バタバタして八つ当たりしてウザい

2014年10月4日

507: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/08/19(日) 15:58:12
嫁がうざい。
俺は今日が盆休み最終日だからゆっくり過ごしたいのに
嫁は朝から飯やら洗濯やら掃除やらで家中バタバタ。
「ヒマならこの部屋だけでも掃除してよ」って

俺は今日ぐらい何もしないでダラダラしたいんだよ!
明らかに口調がイライラしてる嫁に更にウザさ倍増。

508: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/08/19(日) 17:49:57
>>507
そこを我慢だ。
協力的に行動すればいいことあるさw

509: 507 2007/08/19(日) 18:09:12
とりあえず部屋の掃除はしたが…なんだかなー。
嫁が口きいてくれんのよ。俺も話さんけど。
あいつは一昨日から盆明け仕事でしゃきっと通常営業かもしれんが
俺は今日が最終日なんだよ…。
協力も何も、家事はやる気がある方がやるべきじゃないだろうか?

苦労人の嫁が「早くうちとけた気持ちになれる家族が欲しい」というので結婚したが健康診断で俺の白血病が発覚した。

2014年2月17日

391: 1 2008/07/22 00:08:28
自分語りなんで、気に入らない人は勘弁。

8年前、当時20歳の大学生だった妻と結婚した。俺は当時28歳。
普通に卒業してから、と思っていたが、妻はちょっとばかり苦労人で保護者的な人とうまくいっておらず
「早くうちとけた気持ちになれる家族が欲しい」という希望だったので。

1年たって、会社の健康診断→精密検査で、俺が白血病の一種にかかっていることが発覚した。
かなり衝撃をうけたが、悩んだ後で妻に正直に打ち明けた。
場合によっては離婚も視野にいれていた。

「絶対、(離婚は)いやです。結婚して大学で珍しがられてるのに、そのうえあっと言う間の離婚なんてできません」
「しかし、俺と一緒にいてもこの先の長期的な展望は描けんのだけど?」
「○○さん(=俺)・・・・・死ぬんですか?」
「すぐには死なんw 薬で抑えて、一応普通の生活はできるし、薬で治った例もある」
「ならいいじゃないですか」
「よくはない。悪化する可能性だって同じくらいあるそうだ。先は全然分からない」
「可能性で別れる話はしないで下さいよ・・・わたしをキズモノにしたくせにw」
なんだか、妻には余裕があるように見えた。

俺の白血球は異常な数値で高め安定し、たまに倦怠感や眩暈はしたが、体重が増えたり
病人とは自分でも思えない良好な体調を維持した。
その間に妻は卒業して、OLになっていた。

392: 2 2008/07/22 00:09:26
4年間が過ぎて、俺の白血球がまた増え始めた。洒落にならない数値を叩き出し始めた。
もう一度、妻と話をした。
「これで、赤血球や血小板の数値が崩れ始めたら、それなりの覚悟がいる」
「また、別れようとか言い出しませんよね?」
「いや、この際、きみには頼ることにする。しかし、申し訳ないな・・・」
結局、「2人で前向きな人生をおくれるよう考えてみよう」という、恐ろしく健全な結論がでた。

妻の提案で、自然環境のいい田舎に引っ越すことにした。
「転地療養ですよ」
「いや、結核とか脊椎カリエスじゃないんだからさw」
「脊椎カリエスってどこかで読みました・・・誰でしたっけ?」
「志賀直哉。それくらいすぐ思い出せw」
馬鹿な会話をして笑った。
俺は「田舎に引っ越してそれでどうなる?」と思っていたが、妻は東京での会社勤めが
俺の身体に負担を強いていると考えている節があって、積極的にことを進めた。
血液内科のあるそれなりに大きな病院の近くの田舎町を見つけた。
夫婦で住むには広すぎるそこそこ綺麗な一軒家を購入できるらしかった(中古だが)。
物件は東京の感覚からするとひどく安いのだが、当地では高価なのだそうだ。

仕事をあたってみると、なんと俺の収入は3分の1に、妻の収入は3分の2に激減することがわかったw
これにはびびって、俺は引越に大反対したが、話し合いの結果、それでも並みの暮らしはできるし貯金もできると
妻に言い負かされ、さらに「自分の身体を大切に考えないのか」と追い討ちされて、しぶしぶ転職に同意した。
それまでの仕事を辞めて田舎に引っ込むのは正直、無念だった。
忙しかったが、別に命を削って仕事をしているほどではなかったし。
「そんなに収入が減ったら、貧乏臭い生活になるかなあ」と思った。
体力的にも時間的にも余裕ができる仕事になるのは確かだったけれど。
俺の体調が安定するのを見計らって、ついに都落ちした。

都会への憧れと息子の市立中学受験をさせたい気持ちから嫁が激務の東京本社への移動願いを出せと煩くて困っている

2014年1月25日

255: 名無しさん@HOME 2013/04/27 22:37:20
相談お願いします。
今現在俺は田舎で暮らしている。
嫁も似たような田舎出身だったんだけど嫁姉が横浜在住の人間と結婚したとかで
嫁は都会に対する憧れが元々あった。
更にここ最近になって嫁姉息子が横浜にある某有名私大の付属校に合格した事
その御祝いで横浜の一等地に戸建てを買った事で都会への憧れがピークに達してた。
まあそれだけなら放っておけば良かったのだが
そのタイミングで同じ社宅に住む知り合いが東京本社に転勤してしまった上に
東京の社宅が一等地にある事を知ってしまったから大変な事になった。
続きます。

257: 名無しさん@HOME 2013/04/27 22:46:03
これは去年の話なんだが運悪く息子が小4だったのも重なって
(息子が通っている小学校は荒れ気味な上に中学校はもっとひどいらしいが
田舎なので通える私立中はない。)子供に中受をさせたいから
あなたも東京本社に異動願いを出せと言い出した。
確かに東京本社は勤務態度が良好な職員なら願い出れば異動出来るし
給料も支社より良い、出世への大幅な近道でもある
但し一つ大きな問題が存在する。死ぬほど忙しい。
東京本社勤務経験のある知り合いも何人もいるが基本的に終電までに
帰れる事はないから帰りはいつもタクシーだとか
残業時間が月に200時間毎月を越えるとか言うのは当たり前。一番忙しい時期は
月に3日しか家に帰れず風呂にも入れないのでみんな悪臭を発しながら仕事している世界らしい。
続きます。

259: 名無しさん@HOME 2013/04/27 22:53:03
いくらなんでもそんな環境に身を置くのはゴメンなので拒否した結果
嫁は「子供の環境の為なら仕事が忙しいくらい我慢するべき。あなたは親失格だ。」
と喚きだした。挙句それを子供にまで吹き込む。
毎日悪態をつかれ続ける上に
「もう有名私立中は無理だけれどそれでも一年勉強すれば私立中には
受かるんだから来年は絶対届を出せ。」と毎日数時間俺を説得に掛って来る。
俺は断じて嫌だ。離婚もちょっと頭をよぎっているが子供達もいるし
まだ小学生だし子供に対する態度に問題はないから親権は取れないだろう。
どうすれば良いのかな?

このページの先頭へ