独り言で俺の悪口を言っている嫁と鉢合わせした程度で娘を連れて実家に帰られた…こんなの笑い話で済ませろよ…

2016年8月19日

360: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/02/11(木) 01:17:45.40 .net
嫁に告白されて結婚し娘も生まれた
いつも大好きと嫁にいわれていた

家事育児もきちんとこなしてくれた
ただ朝が弱いので助け合えるチャンスと朝飯、娘の送迎は自分がしていた
幸せだった

ある日いつものように寝てる嫁に一声かけ、
嫁希望のデコにキスをし幼稚園へ車で向かった
娘の忘れ物に気づき、家に戻り、車に娘を待たせ
起こしてはかわいそうだとこっそり中に入った

洗面所から気配がしたので声をかけようと近くと
「ん、だよ、キスがヘタなんだよ、デコくさくなって寝れねえよ」
と言いながらデコを洗う嫁がいた
ガラス越しに目があったので「ごめんね、忘れ物です。」と伝えて家をでた

その日帰宅すると嫁が娘連れて嫁実家に帰ってたよ、連絡全無視よ
こんなん笑い話で良いのに娘連れて帰んなよ

最愛の彼女を事故で亡くし自暴自棄になっている時に旦那さんを亡くし同じ悲しみを共有できる女性と知り合った

2014年2月20日

235: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/06/10 20:55:28
あぁ、結婚してよかったなぁと思ってる、俺の独り言

すげーかわいい、天使みたいな女の子と知り合って
なんだかんだでお付き合いさせていただいたら
「私、男の人とお付き合いするのって、初めて…なんです///」なんて言われて

舞い上がって舞い上がって地上25mくらいまで舞い上がりつつも
落ち着け俺と常に言い聞かせながら、彼女と健全なお付き合いを重ねて
「好きです」「私も///」みたいなイベントを経て、手を繋いだりして

「ほら、月が綺麗ですよ」「もう少し一緒に月を見たいです///」みたいな
イベントを経て、唇を重ねたりして

「お父さんは一流企業で働いてるんだよね」
「うん、でも、お父さんはお父さん、あなたはあなたです」
「でも俺ってドカタ(いわゆる建設作業員だった)だし」
「一生懸命頑張ってるあなたに、付いていきたいです///」みたいな
イベントを経て、結ばれて

「お父さんに、ドカタなんかに娘はやらん!って言われたね」
「私はもう娘じゃなくて大人です、あなたについていきます(キリッ」
って言われて、この娘を守るために俺の人生全部使おうと
矢先に

彼女が事故で死んで
彼女と仲が良かった、彼女の弟さんの尽力のお陰で
なんとか告別式だけは、参列させてもらったけど

全てを失った、と思った
もういつ死んでもいい、つーか、死にたい、と思った



続き書いてもいいですか?駄目なら止めます

236: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/06/10 20:58:02
ぜひお願いします

237: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/06/10 21:40:33
お昼のドラマみたいな展開だな

このページの先頭へ