嫁から泣きながら「上司にホテルに連れ込まれそうになった」と電話が掛かってきて嫁が犯罪者になってしまうと本気で焦った

2015年6月16日

853: 名無しさん@おーぷん 2014/09/02(火)22:03:48 ID:gslW9mbZE
仕事の付き合いで帰りが遅くなるって連絡してきた嫁が泣きながら
「上司にホテルに連れ込まれそうになった」って電話してきた時が最近で一番の修羅場だった。

「このままでは嫁が犯罪者になってしまう!!」って思って。

慌てて現場行ったら、案の定上司とやらが肋骨3本と顎を叩き割られて、
路地裏で動かなくなってた。
剣道有段者の俺でも、獲物がないと太刀打ちできない空手の猛者に何て無謀な真似を…

お巡りさんは厳重注意だけで済ましてくれました。
どうやったのかお巡りさんに聞かれて実演してたけど、それは見事な四連撃でした。
お巡りさんに「えげつない…」と言われて、ちょっと涙目になってた嫁が可愛かった。

嫁と外出して帰宅したら空き巣に入られているっぽくてリビングで泥棒と鉢合わせしてしまった

2014年2月19日

75: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/08/11 11:51:41
かなり長い話だけど投下



とある日曜日、俺と嫁が昼食を外で食べて家に帰ったら
様子がどこかおかしい。
廊下に土足の足跡がペタペタあった。
玄関で俺と嫁は顔を見合わせた。

「お前は外に出て警察に連絡して、そのまま待ってろ」
嫁にはそう言って、俺はそのまま玄関から中に入った。
今考えれば、俺も外に出て警察来るまで待ってればよかったんだろうな

でも、今まで一日200円のお小遣いで我慢して、
タバコも止めてコツコツ貯めたマイホーム資金の預金通帳なんかが心配になって、
すぐにでも財産の無事を確認せずにはいられなかったんだ。

頭に血を上らせながら部屋に上がって、
通帳が隠してあるタンスを開けたらとりあえず通帳は無事。
ふー、よかったよかった(;´Д`)
これが無事なら、あとはもう小さな問題だよ

すっかり気分がホッとした俺は、
泥棒がまだ家にいるかもしれないなんてことはすっかり頭から抜けて
ほとんど警戒なんてせずにリビングに向かった

少し薄暗かったので電気を付けてリビングに入ってようやく思い出した。
まだ犯人がいるかもしれなかったんだ
と気づいたときはもう遅かった。

リ、リビングのカーテンが
人の形に盛り上がってる!!!!(((( ;゚д゚)))

こっそり気づかないふりしてそのまま外に出ればよかったんだけど
人影を見つけた俺は、
「うわああああ」と叫んでた

このページの先頭へ