嫁には言えないけど若い子との不倫に嵌っていた時期があったがバレない不倫は夫婦間にもメリットがあると気付いたよ

2015年3月31日

58: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2014/01/21(火) 06:53:07.03
俺は三年前に二年位、ずっぽり不倫に嵌ってたw
ハタチの裸の綺麗な子だったから何度でも立ったわ。
やっといて良かったと思ったよ。今だから言えるけどね。
興奮半端ねえわ

66: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2014/01/21(火) 09:15:28.11
>>58
不倫相手が結婚することになって、婚約者実家が興信所調査。
お前の存在発覚。
婚約破棄→慰謝料請求→元不倫相手地雷化

それが今後おまえにいつ炸裂するかわからない爆弾化しているという事実。
「やっといてよかったよ」とその時が来たときにも言っていられるのか?

父の借金が無ければあなたではなく本当に好きな人と恋愛をして結婚したかったと嫁に言われスーッと冷めた

2014年5月15日

815: 名無しさん@HOME 投稿日:2014/02/05(水) 00:58:38.42
24から30まで結婚していた話をしたい。
親父は、工務店を経営していて、長兄、次兄が跡を継いでいる。
俺は事務仕事が性に合っていたので、資格を取って別の事務所に勤めていた。
父の後輩にあたる人が大きな借金を作って、父の会社に転職してきた。

その人の娘が元嫁で、初めてあったのは、20の時だった。
出会いのない俺と同じ年である元嫁と結婚を周りが願っていた。
元嫁には持病があり働くことも出来ず、治療しないと子供が望めない状態だったので、
俺に遠慮していた。
周りの後押しもあり、24の時に結婚した。

元嫁と結婚する時に、こんな私と結婚してくれてありがとう、
もし私と結婚生活が続けられないと思ったら、いつでもこれを出してくださいと
日付がない記入済みの離婚届をどうしてもって渡された。

俺は、元嫁の体を考えて家事の殆どもしたし、
元嫁の体に効く保険外の薬も積極的に使った。
その薬の効果もあって、元嫁の体は健常体と変わらない様になっていった、
そんな俺が家事をすることが当たり前になった時に、
酒に酔った元嫁が父の借金で俺に売られたと言って泣き出した。 
本当は、恋愛して色んなところの遊びに行って、楽しみたかった。
父とあなたがいなけりゃ、本当に好きな人と恋をしたかった、好きな人と結婚したかったと。
それを聞いてスーッと冷めて行ったんだよね、元嫁は、薬と酒のせいですぐに寝てしまったけど。

816: 名無しさん@HOME 投稿日:2014/02/05(水) 01:01:33.24
元嫁は、普段は俺に対して感謝の言葉を言ってくれるが、
酔うと恋愛したかった、自由に行きたかったと言うんだよね。
 
俺は元嫁との結婚生活が空しくなり、自分の荷物を減らしていった、
最終的にはスーツケース2つ分くらいに収まるようになった。
それでも、元嫁は、気が付かないし、気にも留めない。
出張に行くからって言っても、いつ帰るのとも聞かれなくなった。
 
そんな時、元嫁の父が急死した、葬式も終わって、落ち着いた頃に家を出て行った。
元父がいなくて、俺がいなければ、本当に好きな人と結婚して下さいとのメモと
嫁が俺に言った言葉の録音データ、貯金のほとんどを置いて、
離婚届を役所に出して俺は、家を出て行った。

東京に出て、資格と実務経験があったので、すぐに転職先は見つかった。
あれから2年、実家のある地方さえも行っていない、
元嫁や実家がどうしているかも、思わなくなった
こんな冷たい人間だったのかと自己嫌悪を感じる。
テレビで実家近くの風景が映されたので、懺悔のつもりで書いてみた。

このページの先頭へ