嫁が小さい頃から嫁と嫁母に暴力をふるっていた嫁父が酒に酔って暴君振りを発揮したが遂に嫁がキレた

2013年12月19日

221: 名無しさん@お腹いっぱい。 2012/06/25 10:52:50
嫁が嫁父に切れた。

嫁父は所謂毒親で、嫁が小さい頃から、嫁と嫁母に暴力をふるっていた。
嫁はコンプレックスの固まりで、俺と知り合った頃は自虐的な奴だった。

結婚して、初めて実家を離れた嫁は
専業主婦になった。
俺の稼ぎでやっていけるし、家事もキチンとしてたので、好きな様にやらせた。
その内嫁は、スポーツジムに通いだした。
小さい頃から押さえつけられて育った為、自分は何にもできない奴だと思ってたらしいが
体を鍛えてるうちに、楽しくなってきたらしく、ダイエット目的で、今度はボクシングジム通いだした。

223: 221 2012/06/25 10:55:29
元々、体格には恵まれていた嫁。
(177㎝、55キロ位)
スポーツジムと合わせてボクシングに通い、毎日走ってた。
ドンドン体つきも変わっていって、楽しそうにするようになった。
ジムで友達も出来たらしく、嫁自身も変わっていった。
俺はそれが嬉しかった。

224: 221 2012/06/25 10:58:57
嫁がかなり力をつけた時、嫁実家に行く用事があった。
毒親の嫁父と会うのは俺も嫌だったが、年に二回位だから我慢した。
嫁も嫌がってたが、我慢してた。

嫁実家に行くと、嫁父は暴君ぶりを発揮していた。
嫁母に、酒を持ってくるのが遅いだとかなんとかで、タヒねとかタヒねとかずっと言ってた。
それを嫁は制してた。
けど、嫁父には聞かなかった。かなり具合いが悪かった。

225: 221 2012/06/25 11:02:04
嫁父も酒が周り、暴君は最高潮。
その時、嫁父が俺に話をふってきた。
仕事の話とか。俺は、まあまあ普通にやっています。みたいな事を言ったら
「どうせ、今すぐにでも潰れそうな会社なんだろ?お前みたいなマヌケ面な奴にも勤まるような会社だもんなー。」
と笑いながら言われた。
俺は一気にムカついたが、押さえるのに必死だった。
そしたらその瞬間、嫁がコップに入ったビールを嫁父の頭からぶっかけた!

このページの先頭へ