夫に育児の大変さや帝王切開の傷が痛む等伝えていますが「俺の仕事の大変さには敵わないだろ」等々言われます

2016年8月31日

288: 名無しさん@HOME 2016/02/18(木) 00:34:31.04 0.net
お願いします。


・家庭の状況、自分や配偶者等登場人物の詳細
夫31歳、会社員
私29、専業
子、1歳過ぎ

・悩みの原因やその背景
育児の大変さを、夫が分かってくれず喧嘩の度に「お前はいいよな、家でゆっくりできて。」
「もっと、頑張ってる専業主婦いるからね。」
「育児が大変?でも、俺の仕事の大変さには敵わないだろ。」
「確定申告くらい、妻がやるのが普通じゃない?」
等々、言われて辛い。

自尊心が全く無くなり、毎日やる気も起きず子供とも楽しく遊べなくなってきました。
外で働く大変さも分かります。
でもどちらの方が大変だとか夫に言われると悲しくなる。

・これまでの話し合いや解決に向けて努力
育児の大変さや、産後で物忘れが酷くなっていること、まだ帝王切開の傷が
痛むことがある事など伝えていますが、喧嘩の時には、やっぱり上記の事を言われます。
私に外で働いてほしいわけではないみたいで、もうどうしたら良いのか。

・特殊な事情(あれば)
夫のモラハラを疑っています。

・その他(あれば)

10日後に嫁が帝王切開で次女を出産予定なんだが毒親である嫁母に告知するべきか何度も聞かれる…自分の親だし好きにすればいいのに

2015年8月10日

872: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/11/09(日) 14:09:17.92 .net
嫁、あと10日で次女を産む。
長女の時に帝王切開したからと、今回も病院の以降で帝王切開になっている。

日にちが決まっている分余裕があるのか、嫁は内祝いだ年賀状だなどと
早め早めに動いているんだが、嫁の母親について相談されたまま結論をだしていない。
まだ妊娠も出産も嫁母には告げていない。
俗にいう毒母?らしい。

らしいというのは、嫁が幼児の頃に離婚して父と父方祖母に育てられたこともあり
交流自体が極端に少なく、俺も2回会っただけ。
再婚はしている。

嫁との付き合いが長かったんで、母についてはいくつか聞いているし
極端に嫌っているのも知っている。
今回の出産を告知するかしないかを何度か聞かれているが、
嫁が好きにすればいいと思っていてそれだけは伝えてある。

しかし嫁は何度も聞いてくる。
どう答えてやれば聞かれないで済むんだろうか。
自分の親の事だし、好きにすればいいじゃないか。

嫁は低身長だから子供は諦めていたんだけど妊娠したと報告があった…帝王切開で大変だろうけど嬉しくて2人で大泣きした

2015年6月13日

519: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/08/27(水) 01:57:21.00 .net
今日家に帰って来たら神妙な顔してる嫁から、妊娠したって報告があったんだ
嫁とは幼馴染で小学校から一緒だったんだけど、嫁は身長135センチしか無いから
子どもは正直諦めてた
生理は大学生になってから、今でも3ヶ月に1回くらいしか無い

今日病院に体調不良で行ったら、妊娠9週で計算上の予定日は3月30日
出産まで週1回の健診、仕事は直ぐに休むこと、32~34週を目処に
帝王切開になるだろうと言われて来た
本来の予定日よりも2ヶ月近く早い2月の頭には帝王切開で生まれるそうだ

もう、そんな事はどうでもいい
仕事なんかしなくても俺が頑張るって夫婦で大泣きした

12月に嫁が30歳になる
ついこの前「ついに年齢が体重を超えるな」って2人で笑ったとこだった
今日嫁が「この子産むまで、年齢が体重越えなくなっちゃったね」って言うから
夫婦で大泣きした

今まで他人がしなくていい苦労を2人でしてきて、その苦労が全部いい思い出に
変わったような気がする
当然、これからが本番だって、これから頑張らないといけないって事も分かってる

嬉しさのあまり長文カキコすまん

里帰り出産し帝王切開で娘を産んだ妻が1年経っても帰って来ず夫婦関係は破綻していると感じ離婚も考えています…

2015年3月29日

14: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/09/13(土) 07:57:01.30 .net
既婚男性女性の皆様 ご意見を伺いたく書き込みさせていただきます
若干フェイクを加えています

結婚5年目にして女子一子を授かりました
元はアパートでの二人暮らしでしたが、妻は予定日より1か月ほど前より
里帰りしていました
帝王切開だったこと、産後の体調不良もあり,直ぐにアパートに戻らせるのも
かわいそうかと思いしばらく実家で過ごしてもらうことにし、仕事帰りに私が
義実家に立ち寄るという生活をしていました

3か月ほどで実家を出て夫婦子供の生活を始めるというパターンが多いようですが、
半年経ち、1年経ってしまいました
途中何度か「いつ一緒に暮らせるようになるのか」と柔らかに聞きましたが、
曖昧に言葉を濁すだけでした。

体調が悪い時は私も休むし、実家を頼っても良い、一時保育を利用するようにして
負担をなるべく減らそう。
月に3日ほどアパートに泊まりに来ますが、その時は食事の支度や洗濯子供の世話も
出来る限りでやっているつもりです。

妻は不安な気持ちが強いようですが、どうしたらよいか分かりません

正直夫婦関係が破たんしていると感じています。
自分の存在って何だろう。って 
この一年で妻や子供と一緒にいられた時間はどれだけだったかって。

来月子供の一歳の誕生日を迎えますが、それまでに戻ってこないようなら、
戻るという意思が見られないようなら、離婚したいと思っています。

こんな私の考えをどう思いますか?

帝王切開で出産した翌日に母親と父親が嫁の見舞いに行ったんだけどこれって非常識なん?パートのおばちゃんに言われたんだけど…

2015年1月9日

21: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/03/15(木) 13:13:32
さっきパートのおばちゃんに言われたんだけどざ
出産した嫁さんの見舞いに父親が行くのは非常識なん?
帝王切開した翌日に母親と行って一時間くらいで帰ったんだけど‥‥

起き上がれもしない内に男性が行くのは非常識って40代のおばちゃんに言われたよ。
姉ちゃんが次の休みに友達連れて赤ん坊見に行きたいってんでおkしちまったんだけど、
男友達かどうか確認したほうがいいかな?
新生児室を除くくらいなら大丈夫かな?

実家だから大丈夫だと思って里帰り出産で帰らせていたが義母がメシマズで妊娠中毒症になり急遽帝王切開になった

2014年10月26日

391: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2012/03/06(火) 00:33:18.64
今嫁が出産で里帰り中。
実家だから大丈夫だと思ってたのに、妊娠中毒症で急きょ帝王切開。
どうやら嫁母がメシマズ。
何を作っても甘辛なもん食べてたらしい。

もう生まれてから十日目なのに、まだ退院できない。
大事な嫁を妊娠中毒症にさせるような嫁母に、嫁と子をまかせるのが心配だから、
もう10日ほどしたら迎えに行って、自分の実家の母に面倒みてもらうつもり。
その10日ほども心配で、とうとうさっき電話して言ってやった。

「妊娠中毒症は、腎臓に負担がかかって、これから一生人工透析の必要な体に
なるかもしれない重病なんで。
お義母さん、嫁の食事の塩分や栄養にもっと気をつけてください。
それから絶対安静にさせてやってください!」ってな。

嫁母は「はいはい」言ってたけど、本当にわかってんのかな。心配だ。
嫁の実家に行きたくないけど、こんど嫁と赤ん坊を迎えに行くのを最後にしようと思ってる。

高身長一家に嫁いできた低身長の嫁に俺の母親が暴言を吐きまくり妊娠中の嫁の腹を殴ったりしたのでボコボコに殴り返して絶縁した

2014年8月23日

278: 名無しさん@お腹いっぱい。 2012/12/17(月) 11:40:46.29
俺185cm父190母175の家庭に来た嫁145cm
 
父親はかわいいかわいいとデレデレだったが、母親が嫁のこと気にいらなかったらしく
身長低すぎて障害者みたいだとか、あんな子がしっかり子供を産み育てられるわけがないとか
ぬかしやがったので、ブチ切れてその時点で嫁とは完全シャットアウト。
 
で、嫁がめでたく妊娠したんだが、お腹の子が俺に似てデカすぎて
嫁の骨盤を通れない可能性が大きいらしく、帝王切開することになった。

279: 278 2012/12/17(月) 11:42:58.73
それを父親にだけ伝えてたんだが、初孫を心配しすぎて母親に言ったらしい。
 
そしたら母親がそれ見たことかと俺の会社に乗り込んできて(新居の住所教えてなかった)
まともに子供も産めないなんて障害者だ!生まれてくる子も障害者に決まってる!
うちの家系を汚すな!おろせ!離婚だ!って騒ぎ立てた。
 
俺の後をつけて新居を突き止めて身重の嫁につかみかかったり腹殴ったり。

280: 278 2012/12/17(月) 11:45:23.05
ボコボコに殴り返して(痣を作ったくらいだがこれは反省している)完全に縁を切った。
将来の嫁と子供のためにって貯金してた2000万を差し出して、
今まで育ててくれてありがとう、これからは他人ですって。
父専用携帯電話で父親とだけこっそり連絡してるけど。
 
新居に移って転職先でも落ち着いて子供も無事生まれてやっと一息ついた。

282: 名無しさん@お腹いっぱい。 2012/12/17(月) 12:13:56.66
>>280
乙です。応援したい。

先日娘が生まれたが妊娠中に腹が大きくなった嫁を見ても実感があまり無くどこか他人事だった

2014年7月25日

169: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2011/03/31(木) 17:06:55.38
先日、娘が生まれた
 
妊娠中、正直俺は、腹のでかくなった嫁を見てもどこか他人事だった
もちろん体調を気遣ったりはしたけど、出産なんて女ならできるだろうというか、
みんなやってるんだから痛くても我慢しろ(そして俺は痛くないぜ)みたいな気持ちだった  
しかし陣痛がついた日から丸2日痛んだあげく、胎児が降りてきてないとかで
緊急帝王切開になり。
院長に告げられ病室を出たあとの嫁の顔色が真っ青通りこして真っ白になっていたので、
いよいよやばいんじゃないかと思った

盲腸も経験したことがなく、身内にも大病やったやつがいない俺と嫁。
腹を切る、ということが怖くて怖くて、俺は一気にテンパった。
しかし真っ白な顔色の嫁は、一言も怖いと言わず、俺の袖をぎゅっとにぎりしめて、
がんばると言った。
陣痛のあいだも、もういやだとか無理とかは、一度も言わなかった嫁。
すごく痛そうだったのに。
 
せめて励まそうと俺が怖い気持ちを隠していつも通り笑って
「大丈夫!きっと出産の3割ぐらいは手術だよ」と適当なことを言ったら、
嫁の目にみるみるうちに涙が。 
俺が何も言えないでいると、嫁は「しんじゃったらごめんね」と言った。
そこで初めて俺は、なんてひどいことをしたんだ、と思った
 
妊娠したのだって、生でやってみたいからとお願いしてやったらできただけで、
別に子作りしようと思ってできたわけじゃない(もちろん妊娠して後悔はないけど)。
こんなたいへんな思いをさせることになるなんて、理解してはいなかった。
男なんて何もできない、と思った。

つづく

170: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2011/03/31(木) 17:07:15.94
つづき


手術室から出てきた嫁は、なんだか一気にやつれたみたいに見えた。
そして、「赤ちゃん、生まれたよ」と小さな弱々しい声で言った。
娘には悪いが、そのときはひとまず、娘のことは考えていなかった。
ただ嫁とまた笑って会えたのが、本当に本当に嬉しくて涙が出そうだった。
麻酔打たれたり腹を切られたりきっと怖かっただろうに、俺にまた笑ってくれたのが嬉しかった。

3月に入ってからは、決算月で忙しく、嫁がいつも文句を言ってくる。
言わないときはぶうたれた顔をしている。
たまに困ることもあるが、あの日の嫁を思い出すと、何でもかんでも許せる。
俺のために命を張って、怖い手術も乗り越えて、かけがえのない娘を産んでくれた。

嫁、愛してるよ。
一生大事にします
本当にありがとう

帝王切開で麻酔打たれたり腹を切られたりきっと怖かっただろうに、俺にまた笑ってくれたのが嬉しかった。

2013年12月4日

169: 名無しさん@お腹いっぱい。 2011/03/31 17:06:55
先日、娘が生まれた
妊娠中、正直俺は、腹のでかくなった嫁を見てもどこか他人事だった
もちろん体調を気遣ったりはしたけど、出産なんて女ならできるだろうというか、
みんなやってるんだから痛くても我慢しろ(そして俺は痛くないぜ)みたいな気持ちだった
しかし陣痛がついた日から丸2日痛んだあげく、胎児が降りてきてないとかで緊急帝王切開になり。
院長に告げられ病室を出たあとの嫁の顔色が真っ青通りこして真っ白になっていたので、いよいよやばいんじゃないかと思った

盲腸も経験したことがなく、身内にも大病やったやつがいない俺と嫁。
腹を切る、ということが怖くて怖くて、俺は一気にテンパった。
しかし真っ白な顔色の嫁は、一言も怖いと言わず、俺の袖をぎゅっとにぎりしめて、がんばると言った。
陣痛のあいだも、もういやだとか無理とかは、一度も言わなかった嫁。すごく痛そうだったのに。
せめて励まそうと俺が怖い気持ちを隠していつも通り笑って「大丈夫!きっと出産の3割ぐらいは手術だよ」と
適当なことを言ったら、嫁の目にみるみるうちに涙が。
俺が何も言えないでいると、嫁は「しんじゃったらごめんね」と言った。
そこで初めて俺は、なんてひどいことをしたんだ、と思った
妊娠したのだって、生でやってみたいからとお願いしてやったらできただけで、
別に子作りしようと思ってできたわけじゃない(もちろん妊娠して後悔はないけど)。
こんなたいへんな思いをさせることになるなんて、理解してはいなかった。
男なんて何もできない、と思った。

つづく

170: 名無しさん@お腹いっぱい。 2011/03/31 17:07:15
つづき


手術室から出てきた嫁は、なんだか一気にやつれたみたいに見えた。
そして、「赤ちゃん、生まれたよ」と小さな弱々しい声で言った。
娘には悪いが、そのときはひとまず、娘のことは考えていなかった。
ただ嫁とまた笑って会えたのが、本当に本当に嬉しくて涙が出そうだった。
麻酔打たれたり腹を切られたりきっと怖かっただろうに、俺にまた笑ってくれたのが嬉しかった。

3月に入ってからは、決算月で忙しく、嫁がいつも文句を言ってくる。言わないときはぶうたれた顔をしている。
たまに困ることもあるが、あの日の嫁を思い出すと、何でもかんでも許せる。
俺のために命を張って、怖い手術も乗り越えて、かけがえのない娘を産んでくれた。

嫁、愛してるよ。一生大事にします
本当にありがとう

このページの先頭へ