嫁が学生の頃好きだったアーティストの命日にアルバムを聴いてて正直二十年近く前の事なのに辛気臭いなと思うんだけど

2016年10月24日

452: 名無しさん@おーぷん 2016/05/08(日)20:08:03 ID:SQi
30代の嫁のことで質問
嫁は学生の頃好きだったアーティストがこの時期に自死した
嫁は命日にはぼんやり生前のアルバムを聴いてる
連休に入ってることが多いし正直二十年近く前のことを辛気くさいな、と思うけど
俺も歩み寄ってそういうものだと思うことにして
数年前までよくあった特集を録画したり、未発表曲の情報を教えてやってた
でも嫁はそういうのは商業主義?だと馬鹿にしていて
よく思わないらしい
ミュージアムみたいのがあった時代にも嫌がっていかなかった
なのに命日にはしんみりしてる

いい加減、中二病臭い落ち込み方をしないで普通に過ごしてくれればいいのにと思うんだけど
自死って言葉を出すだけで違うとむきになって事故とか原因不明というふうに言い直すまで
引かない
普通の家族らしい連休が過ごしたいんだけど…
連休のたびに憂鬱になるんだけど、なんて注意したらいいだろうか?

嫁の命日に結婚報告で彼氏を連れてきた娘を見て俺と嫁の育児が無事に終わったと安心した

2016年3月30日

240: 名無しさん@お腹いっぱい。 2015/08/21(金) 00:25:11.95 .net
お盆で帰省して親戚一同集まってさ
そしたら嫁は一番年下で若いのに、子どもたちのことまとめて面倒みてるのよ
本来なら愚痴スレにでも書き込みそうなほど酷い有様だったんだけど、
嫁は文句ひとつ言わずに子どもたちの面倒みてた

子供は3歳とか4歳なのに、母親より俺の嫁大好きになっちゃって
俺も懸命に子供の相手しててさ、でもやっぱり嫁にはかなわない
なんだろうな、子供って柔らかくて温かい女性が本能で好きだよな
俺がいくら相手しても「お姉しゃまがいいー!」って嫁引っ張りだこ

なんか久々の長期休暇なのにさ、子供にとられたみたいで嫉妬しちゃって
家に帰った後、ベッドで寝不足の身体を休めてる嫁に言ったんだよ
「嫁のことが大好きだ。一番愛してるのは俺だけだ」
そしたら嫁、起きてたみたいで、はぁーと大きなため息をついた後言ったんだ
「それがどうしたの? きみが私を好きな以上にきみのこと愛してるけど?」
言われた瞬間、俺の中で涙腺崩壊した

「ごめんな、ごめんな、守れなくて、大変な思いさせて」
「きみがあんなに育児熱心だとは思わなかった、
私が来て欲しいって思った時、ちゃんと来てくれた
私は自分が母親になれるのか、ずっと不安だった
けど、きみとなら、ちゃんと責任をもって子育てできる」

嫁は子供はまだいいと言ってたけど、そんな不安を持ってるなんて知らなかった
嫁は俺以上に思慮深くて、責任感が強くて、色々抱えてたんだと知って情けなくなった

その後すぐ、無事に赤ちゃんを授かった
嫁の腹でスクスクそだった赤ちゃんはかわいい女の子だ
嫁に愛してると伝えた日から一年、嫁は赤ちゃんの手を握り、
幸せそうな顔をしたまま二度と目を覚まさなかった

今年、娘が嫁の命日に彼氏を連れて帰ってきた
結婚するんだ、一番にお父さんとお母さんに聞いて欲しくて、一番に報告に来たんだよ
って

あぁ、俺と嫁の育児は、無事に終わったんだ
娘達と墓参りに行って伝えてきたよ
「嫁は立派な母親だ、ありがとう、いつまでも愛してる」と

父親の葬式の時に号泣して親父を先生先生と何度も呼び棺の中に天国で読んで下さいと手紙まで書いて入れていた女性が居た

2014年11月8日

103: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/11/24(日) 21:32:45.76
今月オヤジの命日だったんだけど
オヤジが亡くなった時に焼香に来てくれて
49日の日も他人なのき来ると言って聞かなかった子が嫁

生前オヤジに色々と相談や鑑定をしてもらって助けられたららしく
オヤジの1番の娘になると言うくらい慕ってくれていた
葬式で初めて会って後日その子の家にお礼に行った時に話したのがきっかけだったな

ふと思い出した

嫁が妊娠し双子を産んだが母親業を休みたいと言ったり男の子2人の面倒は見きれないと言って頻繁に実家に帰るようになった

2014年4月14日

974: 名無しさん@HOME 2013/10/23(水) 07:22:49.80 0
うめがてら報告

全て今の年齢。

俺:30代後半 有資格の自営業
嫁:30代中頃 専業
嫁父:50代 元公務員
嫁母:50代 専業
嫁姉:30代後半
子:10歳程度双子

嫁とは取引先に出入りする業者のOLだった。
当時若かった俺は顔とおとなしい性格に惹かれアタックし、
付き合って2年で結婚の了承を得るために嫁実家へ。
そこで嫁父から同居を進められた。

俺は元々飛行機の距離の島から大学で都会に出て、
ある下町が気に入って大卒後資格を取って自営業として開業、
地域に根差して普段から自治会や夜回り地域の祭りへの参加等をさせて頂くことで
信頼関係を築いて、その結果安定して収入を得られるようになって
嫁と結婚する覚悟が出来た。
このため電車で1.5時間程度の距離とはいえ、現在仕事している場所を離れる事は出来ない。
そのことを何回説明しても嫁父はしつこかった。
嫁父は公務員だったのでその繋がりから仕事を紹介してもいいと言い始めたが、
それはありがたいけど現在の顧客をまずは大切にしたいと訴えつづける事数時間。
現収入を開示しこれまで築いた関係が無ければ収入も無い事、
将来的に事業を拡げられるような状況になればこの地域でも仕事を始めて
軌道に乗れば同居でもいい、と譲歩して嫁父はしぶしぶ了承した。 
この話し合いの間、嫁父以外は空気、嫁も殆ど口を挟まず、
たまに俺にお父さんはこういってるけど、、、と言うだけ、
嫁母はお茶を何回か出してきた。
嫁姉は最初は居たが仕事で途中で抜けた(遠距離出張で休日移動だったそうだ)。

975: 名無しさん@HOME 2013/10/23(水) 07:23:29.66 0
結婚後、今までは自営の事務所近くのアパート暮らしだったが
利便性を考えて事務所から徒歩20分程度の駅前マンションを購入。
嫁は最初は働きたいと言ってOLしていたが、1年程たったら急に仕事やめて
私も資格を取って一緒に手伝いたいと言い出した。 
難関だがやる気は見えたし夫婦でやれればより良いと思ったので了承して
専門学校に通わせたが、勉強中は殆ど家事を放棄、仕方ないと思いつつ
一時険悪なムードとなる。
しかし一年もしないうちに授業についていけずに挫折、専業になった。
嫁自身は勉強している時よりも穏やかになって夫婦仲は一時円満に。
俺自身も一時は夫婦の危機か?と思っていた状況から脱し
てより一層嫁を愛し仕事にも励んだ。

そのうち嫁は妊娠し、双子の息子達を生んだがそのころからおかしな行動をするようになった。
俺が仕事が休みの日は息子達を置いて実家へ帰る様になった。
最初は母親業を休みたいと言っていて、二人とも母乳だけではなく
ミルクも飲んだので了承していたが、子供がある程度動けるようになると
そのうち平日も仕事場に子供を置いて買い物や家でTVを見てるようになった。 
色々話し合いしたが、とにかく男二人の面倒は見きれない、
男の子なんだから俺に見てくれという。
俺は納得できなかったが子供の為にと事務所を近場移転して
託児部屋付の事務所に変えた。 
この間月一ぐらいは俺も嫁と一緒に嫁実家に行っていたが
その時は嫁は素直に一緒に帰ってくれるのだが嫁父や嫁母の引き留めは酷かった。
車を運転するので飲めないと伝えお酒は断っているのに、
一度はお茶といってお茶の焼酎割を出された。
臭いで直ぐにわかって一口も飲まなかったが。

明日は息子の5回目の誕生日だ。その次の日は、嫁がこの世からいなくなった日。

2013年10月21日

845: 名無しさん@お腹いっぱい。 2009/11/19 01:47:35
明日(あ、もう今日だ)は息子の5回目の誕生日だ。
そしてその次の日は、嫁がこの世からいなくなった日。

妊娠して胎盤の位置が悪いとかで、大出血の恐れがあると言われたうちの嫁、
予定日近くになると入院して管理して、帝王出産する予定だったのが一ヶ月も早く陣痛が来て
呼び出された俺が病院に着いたときには、もう子宮の入り口とやらが開いてしまっていた。
当然出口付近にあった胎盤は剥がれて大出血。
それに酸素を送ってもらってる赤んぼが危ないと、緊急帝王切開に向かう途中、オロオロするしかない俺に嫁が言った。
「大丈夫、死なないから。自分の誕生日が母ちゃんの命日なんて、この子に申し訳なさすぎるもん」
その後、ちょっと小さかったけど元気な赤んぼが生まれ、胎盤が剥がれた場所から出血が止まらなかった嫁は
何とかショックを起こして意識がなくなった。
新しい血を入れてもそれ以上に出血が止まらない状況で、医者は青い顔で「今夜一晩もつかどうか」と俺に言った。
でも嫁は、息子の誕生日であるその日が終わるまでどうにか持ちこたえ、手術室に入る前に言った言葉通り
息子の誕生日と嫁の命日が一緒になることはなかった。

息子は母ちゃんのことを自慢に思ってる「すっごく頑張りやだったんだよ」って鼻の穴膨らませて自慢してるwww
俺も嫁んとこに行ったときには、嫁に「父ちゃんも結構やるじゃん」と言ってもらえるようにまだまだ頑張るつもり。
中途半端に時間が経って、誰かにこんな気持ちを話せるようなこともなくなったのでここにカキコ。
今日は会社の帰りにケーキを買って、明日はガーベラの花を買おうと思う。

846: 名無しさん@お腹いっぱい。 2009/11/19 02:35:51
>>845 いつもそばにいるよ

848: 名無しさん@お腹いっぱい。 2009/11/19 02:38:28
>>845
はぁ、切ない。ただただ悲しいなぁ。自分の子供を見ることなく逝ってしまったんだよな。

851: 名無しさん@お腹いっぱい。 2009/11/19 09:03:46
>>845
やべ、全俺が泣いた

854: 名無しさん@お腹いっぱい。 2009/11/20 02:19:14
>>845
泣いた
そうなんだよな、出産は命懸けなんだよな。
嫁さんは偉大だな。

このページの先頭へ