嫁に浮気され再構築して夫婦関係を修復したけど今度は子供を放置して風俗店でアルバイトをしていた事が発覚して離婚した

2015年1月31日

284: 名無しさんといつまでも一緒 投稿日:2007/07/05(木) 11:42:41
自分も3年前で子供を引き取った。
そのとき、上の子が小学1年下の子が幼稚園の年中(どちらも娘)だったが、
子供たちには、「おかあさんとは一緒に暮らせなくなった」ことは伝えたよ。

子供たちもうすうす感じていたみたいで、特に何も言わなかった(言えなかった?)事が
かえって痛々しかった・・・

285: 名無しさんといつまでも一緒 投稿日:2007/07/05(木) 14:02:26
>>284
原因は嫁の浮気か?

嫁から「お前はクソ真面目で面白みが無いからダメだ。黙って金だけ運べ」と2時間程かけて罵倒された。家に帰りたくないな…

2014年4月14日

639: 名無し@話し合い中 2006/07/25 21:27:50
「お前から金を取ったら何か残るんだよ!」
 
と日曜の晩、嫁に言われた・・
帰ったって誰が待ってるわけでもなし、なんであんな所に帰らないといけないんだろ・・・

640: 名無し@話し合い中 2006/07/25 22:22:08
金だけでも残っててウマヤラシス

642: 名無し@話し合い中 2006/07/26 17:39:08
>>639
なんで離婚せずにいるのかわからん

643: 名無し@話し合い中 2006/07/26 21:27:51
>>642
子供がいるからさ。
嫁の言うことには、
「お前は素材はいい。顔も運動神経も一般以上だし、要領の悪い分は努力でカバーして、
 普通以上に稼いでいる。でも、お前といてもつまらない。
 真面目な男に女は惚れないと言うが、アレは嘘だ。
 真面目でもユーモアのある人は沢山居る。
 面白みのある人になら、真面目でも不真面目でも女は惚れる。
 でも、お前はダメだ。クソマジメだからだ。お前には面白みが無い。
 だから、見た目で惚れる女があっても、少し付き合うとすぐに振られる。
 お前を変えようとずいぶん頑張ってきたが、全部無駄だった。
 お前の子供なら遺伝子はいいんだから、私が魅力のある人間として育てる。
 お前は口出しせずに金だけ運べ」

2時間ほどかけて罵倒されたが、要旨を纏めるとこんな感じ。
あ~あ、もうやること無くなっちゃったし、そろそろ家に帰るか・・・
あそこに帰るより、サービス残業の方がずっと楽しいよ・・・

子無しだった事もあり思い切って別居して結婚前の状態に戻し嫁との関係を修復できた

2013年12月14日

361: 名無しさん@お腹いっぱい。 2012/05/09 01:47:37
ヒスから卒業というかお互いの喧嘩から脱した自分の経験を一つ。

結婚から3年位が1番大変だった。結婚生活に慣れず、お互いの価値観をぶつけ合いでくだらない事でイラ付いてスグに喧嘩。
嫁もヒスるし俺もそれに乗っかり、このスレでも見る次の日が仕事なのに遅くまで喧嘩。

せっかくの休みなのに揉めてつまらなくなる事も多く、本当に結婚に向いていないと思ったし離婚も考えた。
だけど愛情だけはお互いにある事は理解していたし、好きで結婚したんだから どうにか喧嘩を無くし上手くやっていきたかったんだよね。

なので子無しだったのもあり、思い切って別居した。
財布も完全に別にし、ある程度の生活費は渡したが、籍が入ってるだけの結婚前の状態に戻したんだよね。お互いが互いの事を考えてもう一度上手くやるための前提で。

ダメなら別れる事もモチロン考えていたけど。

続きます

362: 名無しさん@お腹いっぱい。 2012/05/09 02:05:12
>>361
続きです

相手の親にも謝り、結果1年別居した。

毎日なるべく連絡はしたし、週末は外せない用事がない限り必ずデートをした。
不思議なもんで喧嘩は殆んど無かったし、結婚前の様に仲も良く一緒にいる時が楽しかったんだよね。
お互いに別居前の事を反省し、ぶつけ合うんじゃなく思いやるようになった。

で、また一緒に暮らそうとなりルールを決めた。別居前も何回か話はしたけど中々実行出来なかったんだよね。

1. イラついた時はそのまま相手にぶつけない
2. 喧嘩はその日に終わらせる。
3. くだらない内容の喧嘩は悪い所を直ぐに謝り、謝った事を引きずらずキチンと受け入れる
4. 夫の仕事の事を考えて(専業だった) 遅くまで喧嘩はしない
5. 大事な事なら話し合う
6. 仲直りした後はキスで終了

6は書くと恥かしいけど重要だったw

その後その相手とずっと一緒にやって行く事の覚悟というか証というかで、暮らす前にマンションを買い家具も買い直して入居から一緒に住み始めた。

子供も出来て上手くいってるよ。意味のある別居だったと思ってます。

長々すみません。上手くやり直したいという人もいる様なので、少しでも参考になればと

このページの先頭へ