俺は嫁にふさわしい男じゃないし苦労をかけているのにいつも幸せそうに笑っているのが気持ち悪くて期待されるのが苦痛で辛い

2014年7月9日

206: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2012/01/24(火) 17:59:55.82
クリスマスプレゼントに3000円の安物のアクセを買ってやった
そしたら嬉しかったのか義母やらに言ったらしい

やめてくれ3000円の安物しか買えない旦那って思われるから
そういうのがすごく重い、重荷だ
もう俺に何も期待しないでくれ

207: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2012/01/24(火) 22:02:10.18
>>206
お前不幸体質だな
どうして嫁が嫁の母親にお前のやったことを自慢してるのに
素直にそれを喜ばないんだ?

212: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2012/01/25(水) 09:53:56.50
>>206
嫁が喜んでいるんだから、それでいいだろ。

208: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2012/01/24(火) 22:13:31.26
値段まで母親に言ったのか?
それともプレゼントもらって嬉しいと報告しただけか?
後者なら問題なかろう。うがちすぎというか僻みすぎだ。

209: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2012/01/24(火) 22:34:55.59
嫁が何に幸せを感じたかを金で計ってやるなよ。
一緒に虹を見て嬉しかったりしてもタダだからその気持ちは無価値、じゃないだろ。
スマイルは常に0円だ。

共働きなのに色々と嫁が尽くしてくれるのは凄く嬉しいんだけど自己評価が低く気を使われすぎて息苦しくなる

2014年6月11日

459: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2009/06/24(水) 01:49:28
携帯からスマソ。

嫁は毎日俺が帰宅するまで風呂にも入らず料理を
作って待っててくれる。
(嫁の方が仕事から
帰ってくるの早い)

結婚した時に
「俺の給料で嫁を養う事は出来るし仕事辞めて専業主婦にはならないの?」
と聞いたのだが
「貴方が頑張って働いたお金で養ってもらうのは流石に悪いし」
と言われ、そのまま
結婚して3年が経つ。
共働きで小梨。

俺の仕事が休みの時にはマッサージしてくれたり色々尽くしてくれる嫁。

「風俗とか浮気してきてもいいよ。私なんかと結婚してくれただけで…」と
凄く消極的で未だに敬語で話しかけてくる嫁。

贅沢かもしれんが
何かが物足らない。
正直ここまで気を使われたりすると息苦しくなる。

子供がいればまた違うのかもしれんが、嫁の性格は中々変わらなそう…。

早く子供も欲しいし何とか嫁の性格を変える方法はないのだろうか…。orz

一緒に馬鹿騒ぎがしてみたい。

460: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2009/06/24(水) 03:52:01
>>459
嫁の自己評価が低いなあ。
何か自信に繋がることをさせるといいのかなあ…?趣味とか。一緒に
何か始めてみるとか。

あまりに正しすぎると息苦しくなるのは分かる。

大病を患い入院していた時にマイナス思考で弱気な事ばかり言う俺を前向きな言葉で励まし続けてくれた嫁に感謝している

2014年2月9日

436: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/05/28 08:35:40
大病して入院してた。最近やっと退院。
仕方ないとは言え胸から腹にはザックリ手術の跡が残った。
まぁ若いねーちゃんじゃあるまいし、命にも変えられないけど
みっともいいもんじゃないな、と嫁に言ったら
「何言ってんの!その傷はあなたが病気に勝った努力の勲章じゃない!」だと。

しみじみ、結婚してよかったと思った。
マイナス思考なんで入院中もずいぶん弱気な事言ってしまったが
嫁はそのたび前向きな言葉で励ましてくれた。
今考えれば死ぬかもしれない旦那抱えて、もろもろ大変だった上に
励ますなんてものすごく消耗しただろうに。
頑張れとかも言わず、凄く気を使った励ましの数々で
ああ、そう考えればいいのかと思わせてくれた。
嫁がいなかったら潰れてたかもな。どうお礼しようかと思ってるよ。

437: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/05/28 10:17:01
>>436
いい嫁だな。
おまいができる一番のお礼は、おまいが元気になることだ。
嫁にとっては、おまいが元気になって末永く一緒に生きていくことが一番の幸せだろう。
嫁を大切にな。

うちの嫁にお礼するときはたいがいプリンかケーキだ。

俺のために早起きして弁当つくってくれるのがありがたい。
いつも昼飯の時間が幸せだ。
味も俺好みにしてくれるが、栄養のバランスもいいみたいだし
体の調子がとてもよくなった。腹の贅肉が減った。
飯食ってるときは常に「結婚してよかった」と思うな。
・・・今日の弁当なんだろう(・∀・)ワクワク

このページの先頭へ