妻はメシウマだが「たまには外食したいんだ!」というと「私の料理は嫌なのね…おいしくないのね」と三日ぐらい凹んで泣く

2016年8月29日

222: 名無しさん@おーぷん 2016/02/25(木)00:15:29 ID:4CH
外食がしたい

妻はメシウマなのはいいのだが、そのせいなのかなんなのか、
いつでもどんなに疲れていてもきっちり
ご飯を作る

たまにはカップラーメンとか、外食とかしたい!
嫁の料理に不満はないが、ジャンクフード食べたかったり、
珍しい料理を食べたかったりするんだよ!

だからと嫁に「ためには食べに行こう」といえば、「別に家で作るから大丈夫よ」という。
「いや、でもおまえもたまには料理から離れて」とかいっても「平気平気」という。
意を決して「ためには外で食べたいんだ!外食したいんだ!」というと
「私の料理は嫌なのね…おいしくないのね」と落ち込んで
三日ぐらい凹んで泣くので、何も言えない。

今日は同窓会とかで遅くなる、とかいわれて、嫁に
「夜は勝手にするから友達と遊んでおいで」といいながら
やった!今日はどんべえだ!とか思っても、「夕飯は作ってあるから」とラインが来る。

朝から出張の日に、新幹線でコンビニのおむすび食べられる!と思えば、
はおにぎりを用意して持たせる。
数日実家に帰るときは、数日分の食料を冷蔵庫にいれて、それを食べろと言う
もちろん昼は毎食弁当。

お昼は工場に行くから、お弁当はいらないよ、と言っても
「工場でも食べられるものにしたから」とむすびを作る…

世間的には良い嫁なんだろうけど食の好みが全く合わない…食事が面倒だからジャンクフードを10秒チャージでいい

2016年8月2日

349: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/01/22(金) 09:49:39.53 .net
ジャンクフード毎日食いたい
世間的には「きちんとした良い奥さん」なんだと思う
しかし食の好みが合わない

飯とか味噌汁とかおかずとか面倒だから何皿もいらない
卵落として長く煮込んでドロドロにした袋ラーメンを飲みたい
平日の夜は毎日それでいい、テレビかパソコン見ながら丼ですすりたい
弁当とか蓋あけるのさえ面倒だ、スティックパンをコーヒーで流し込む方がいい
味とか歯ごたえとか色とかどうでもいい

朝は食えないと言ったら作らなくなった
さっき、弁当食うの面倒だから作る材料のぶん金くれと言ってみた
夜もインスタントラーメン買ってこようかな

野菜とか噛むのも飲み込むのも面倒
シーチキンの缶にマヨいれて飯にぶっかけて生卵落とす
夕飯なんて10秒チャージでいい

カロリー計算をした健康的な飯を作る出来た嫁で恵まれているのも理解しているがたまには罪深いジャンクな食事をガッツリしたい

2014年4月13日

179: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/10/27(日) 01:52:03.47
家の嫁は一生懸命過ぎる。
カロリー計算とか1日30品目とかw
俺の血糖値が高いからと雑穀+こんにゃく米とか。
旨いし腹も膨れるんだけどガツンと来ない。
焼き肉とかステーキをガツンと食べたいんだけど
良い肉を適量(少量)とかにされてしまう。
アメリカ産で良いから500g位食べたい!
って訴えたら今日は巨大ハンバーグがでた。
ニンマリしてたから大豆肉を混ぜたんだろうな。
って考えてしまうと旨くて満足なんだけど何だかな。
ガツンと食べたら後悔するような物が食べたいんだよ!

181: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/10/27(日) 02:42:38.01
>>179
良い嫁じゃないか
週末一食でも自分で料理してみればいいと思う。

180: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/10/27(日) 02:17:18.12
1日30品目はもう古いらしいよ。

> 2000年に厚生労働省・農林水産省・文部省が示した、
> 新しい「食生活指針」の中では、
> 「主食、主菜、副菜を基本に食事のバランスを」
> 「多様な食品を組み合わせましょう」
> という表現になり、そこでは、「1日30食品」は消えてしまいました。
> これは、「30」という数字に神経質になり、
> 30という数字を絶対化して食べ過ぎてしまう例もあり、
> 誤解を招かないようにという配慮から、数字の表示は見合わせられたようです。
http://www.dietitian.or.jp/consultation/d_02.html

まだ数えますか? 「1日30品目」が消えた!
http://allabout.co.jp/gm/gc/298643/

182: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/10/27(日) 02:49:14.32
血糖値高いんだろ?
透析必要になったり、失明したり手足切断する羽目になったりしてから
後悔しても本当に遅いぞ。

このページの先頭へ