嫁との出会いは俺が大学二年の頃の年末粉雪が降る夜だった。夜中にしかも粉雪とはいえ雪が降ってる中傘も刺さずしかもコートとかも何もなし

2019年6月23日

819: 名無しさん@お腹いっぱい。 2018/01/10(水) 11:35:01.03 ID:mIudm9Tw0.net
今日は朝から冷えると思ったら雪降ってたよ
めったに降らない地域なのに
雪が降ると思い出すから書く

嫁との出会いは俺が大学二年の頃の年末
粉雪が降る夜だった
バイトの帰り道、ふらふら歩く嫁を発見
夜中に、しかも粉雪とはいえ雪が降ってる中傘もささずに、しかもコートとかもなんもなし
最初情けないけど幽霊かと思って本気でビビったし、できる限り見ないようにスルーして通りすぎようとした
けどよくよく見たら顔中あざだらけで、しかも口も切れてる
ちゃんと足があること確認したうえで、心配になって声をかけた
不審な出で立ちじゃなきゃお近づきになりたいと思うくらい可愛かったっていう下心があったのは否定しない
嫁は立ち止まりはしたけど、こっちを見つめるだけで返事しないし、今だから言うけど声をかけたことちょっと後悔した
とりあえず怪我してるんだし救急車呼ぶなり警察なりって言ったとこで嫁過剰反応してそれだけはって懇願してきたんだよ
それでなんともないのでってどっか行こうとする嫁に、カツ丼作れますか?って聞いたのがきっかけ
その次の日大事な試験で、ゲン担ぎにはカツ丼だろって思うけど作れないから作ってって頼んだ
24時間スーパーはあっても外食するようなとこは車で行かなきゃいけないような田舎だったから、我ながら上手い言い訳だったと思う
とにかくそのまま一人にしたら死ぬんじゃないかって思って、でも次の日ニュースになんかなったら後味悪過ぎるって必死だった
それ以来うちは記念日にはカツ丼が出てくる
嫁のカツ丼を食べ続けて10数年になるが安定の美味さ
歳とってもきちんと食べきれるように健康でいたいと思うっていう年末年始の思い出話

嫁はスクールカーストのトップにいるような人で男女共にまんべんなく感じよく接して先生からも好かれ推薦で文化祭の実行委員長任されてた

2019年6月6日

760: 名無しさん@お腹いっぱい。 2018/01/02(火) 15:13:36.35 ID:FuIxOPK8d.net
元々は高校のクラスメイト
嫁はスクールカーストのトップにいるような感じで、男女共にまんべんなく感じよく接する感じの子で、先生からも好かれていたりして、推薦で文化祭の実行委員長任されたりしてた
実行委員長の挨拶とかもうちの学年や後輩からも声援上がったりしてるタイプ
人の嫌がることは率先してやるし、一人の子とかには話し掛けたりしてた
修学旅行の部屋割りも自然とクラスのボッチの女の子と一緒になったりしていて、いい子だからこそ割りを食ってる感じだった
恋愛相談も友達の揉め事相談もされたりして巻き込まれていた
どっちにしろ別の世界の子だと思っていたけど、卒業式の日に写真撮ろうって言ってくれたのをよく覚えていた

嫁と知り合ったのは俺が高卒で就職して新卒教育が終わってから配属された地方の支店。嫁はそこで総務庶務経理と支店の事務を全部こなしてた

2019年5月27日

735: 名無しさん@お腹いっぱい。 2017/12/28(木) 19:20:19.85 ID:7GWlaf5J0.net
うちのは5歳年上で頭の回転が速い嫁でね。てんで頭が上がりません。知り合ったのは、俺が高卒で就職して新卒教育が終わってから配属された地方の支店。今でこそ大企業で高卒は採用してないけど、当時は採用枠があったのね。
嫁はそこで事務職してたけど、営業事務から総務、庶務、経理と支店の事務を全部こなしてた。
ビルの同じフロアに好みの女性がいたんだけど、まったく接点がなくて。ある時嫁とその子が話しているのを発見。紹介して!とお願いしたのよ。高校の同級生だって。俺君は、あーゆう子が好みなの?で好みの女性像を根掘り葉掘り聞かれた。
それから3週間ほどしてデートってなったけど、待ち合わせ場所に現れたのはなんと嫁。しかも俺の好みに完璧に合わせたメイクやファッションで。
実はこの時は嫁は単に遊び心だったらしく、冗談が通じない俺が嫁にゾッコンになってしまい、後に退けなくなったって。
付き合いだしても中々男女の関係を許してくれなかったから、どうしたらいいの?ってストレートに聞く羽目に。
そうねー、結婚、最低でも婚約かなー、それと給与口座の通帳を人質ね!
ハイハイ、わかりましたとも。通帳を渡して、嫁実家に挨拶にいって。それから3週間後に結納、更に1ヶ月半後に結婚式と全て仕切られてしまった。
そこでやっとお許しを頂戴して・・・。田舎の旧家のお嬢様。まっさらの新品でした。嫁が俺の前で不安そうな弱みを見せたのは、この時が最初で最後だな。
義母から花嫁修業を仕込まれているので家事や料理、育児も完璧にこなすし、男子厨房に入らずの家系なので、家では楽させてもらってます。

嫁との馴れ初めは居酒屋で隣の席でナンパ。ビールを美味そうに飲んで楽しそうに笑いながらスポーツの話をする姿が印象的だった

2019年3月17日

558: 名無しさん@お腹いっぱい。 2017/11/27(月) 17:41:21.90 ID:/E8s2k1Pd.net
居酒屋で隣の席でナンパ
ビールを美味そうに飲んで、楽しそうに笑いながらスポーツの話をする姿が印象的だった
俺の妹がハンデ抱えているけど「それがなに?」と気にせずにいてくれた
それでフラれたこともある俺にはここも大きかった
結婚後には妹と出掛けたりしていて、内向的な妹が社交的になり大学生活も楽しみ始めた
この度、嫁の会社の後輩と妹が結婚
嫁が居なかったら俺の人生も妹の人生も全く違うものになってたと思うと嫁と出会えた奇跡に感謝してる

俺には3つ年下の妹がいて根暗な俺とは真反対の性格でとても明るくて同級生や部活の先輩達にも慕われていたんだけど急に電話が鳴り・・・

2019年2月23日

1: 名無しさん@おーぷん 2017/11/06(月)22:03:17 ID:rru
自分語りになってしまうと思うが聞いてくれ

馴れ初めは略奪婚。嫁の元彼に返却したい。嫁の元彼は俺との浮気が発覚した時点で嫁に向かって「お前なんかに裏切られて腹立つ」と言い

2019年2月15日

530: 名無しさん@お腹いっぱい。 2017/11/18(土) 01:42:53.48 ID:knznIXwq0.net
元彼からの略奪婚
嫁の元彼に返却したい

俺新任教師に。新任教師は若くて高校生と歳も近いからチヤホヤされる事あるとは聞いていた。卒業式の日学校玄関前で卒業生と談笑していると

2019年2月5日

487: 名無しさん@お腹いっぱい。 2017/11/12(日) 12:45:43.71 ID:u7fanSKi0.net
出会いは嫁高校生、俺新任教師の時。もちろん付き合ったのは嫁が社会人になってからだぞ。
来年子供が生まれる。今から楽しみだ。

夢の中で10・24・6という数字がハッキリと浮かんではループし、暫くして今度は何処かの岬で女性と話してる自分の姿の夢を見て・・・

2019年1月14日

359: 名無しさん@お腹いっぱい。 2017/10/31(火) 13:07:43.49 ID:9XnkCoqHa.net
オカルトっぽい話なので誰にも信じてもらえそうにないんだけど
夢のお告げ(?)で嫁と出会えた話

仕事が忙しすぎて部屋には寝に帰る程度の日々が続いたある日
夢の中で数字がハッキリと浮かんできた事があって
最初は10、翌日は24、その翌日は06、また10に戻って再び24・・・みたいにループ
ここの所書類とにらめっこしていたからなーと気にしてなかったんだけど
ある時、ふと「もしかしたら、これって日付じゃないのかな?」と思う様になった
でも、仮に10月24日6時っていってもその日は誕生日でも何でもないし
その夢を見ていたのが5月の終りくらいだったので半年先だし意味はないかと考えるのをやめた
それからしばらくして、今度は夢で何処かの岬で女性と話してる自分の姿を見て
何故かその時は「10月24日にそこの岬で人と会うんだ」ってハッキリと意識してしまった

それから暇さえあればネットで岬や海岸を検索してそれっぽい場所を探して
ピッタリ一致する場所は見つからなかったけど多分ここだと思える場所を見つけたのが9月の頭頃
行った所で人に会える確証なんてある訳なかったけど、ここまできたら行ってみようと決めて
上司に延々嫌味を言われながらも、10月の23から25まで有給を取って行く事にした
場所は自宅から車で半日近くかかる場所だったので、前日の昼から出発して途中休憩を取りながら向かい
目的の場所についたのが10月24日の午前5時半頃
肌寒かったけど気分転換に散策しようと岬を一人でうろちょろして朝陽を拝んでる内に
仕事の疲れが癒えたからか、本来の目的をすっかり忘れていて小旅行気分を堪能してた

(続く)

電車に乗ると可愛らしい女の人がブックカバー付けた本を読んでた。二年くらい前から見かけて気になってたと言ったら「キッモ!」と言われた

2018年12月10日

285: 名無しさん@お腹いっぱい。 2017/10/16(月) 22:49:33.15 ID:rR33lJfjd.net
嫁にキッッッモ!と言われた馴れ初めです
いつもより15分早い電車で仕事に行くことにした日に電車に乗ると可愛らしい女の人が派手なブックカバーで本を読んでいて、とりあえず左手の薬指を確認すると指輪はなし、心の中でガッツポーズ
別の日にもその電車に乗ると同じように乗っていたから、俺が元気な日はその電車に乗るようにしていた
まるで高校生の初恋みたいだと思いながらも、朝のちょっとした癒しだった
その子は複数のブックカバーを持っていて、ブックカバーが替わると本が一冊読み終わったのだろうと勝手に観察していた
時々漫画も読んでいて、少年漫画を読み続けていたときは彼氏が出来たのだと思ったりもした
徐々に自分のことをストーカーだと思い始め、この行動がキモいのは自覚していたので、いつも座っている女の子から離れた位置に立つようにしていた
へたれなので行動に起こすことは出来ずに見て満足していた

前妻に先立たれ仕事と子育ての両立が不可能になり転職し実家に帰る事になって転職先に嫁が務めていた。育児の相談等するうちに親しくなる

2018年10月22日

190: 名無しさん@お腹いっぱい。 2017/09/25(月) 20:33:48.60 ID:gvVRxzRiH.net
家は俺と嫁とは再婚同士。
俺 前妻とは死別。2歳息子のシンパパ。当時30歳.。
嫁 ×2。 9歳娘と3歳息子のシンママ。ちなみに子供2人の父親は別。当時28歳。

前妻に先立たれ、仕事と子育ての両立が不可能になり転職し実家に帰ることになった。その転職先に嫁が務めていた。
お互いシンパパ・シンママということが解り、育児の相談などするうちに親しくなる。
ある日家の近所の公園(割と大きくて地元の観光スポット)でお互い子連れでバッタリ遭遇。その後も定期的に公園子連れデートを繰り返す。
次第に嫁を意識しだすが前妻と前妻父のことで悩み再婚に踏み込めないヘタレな俺。はっきりしない状態で出会ってから2年経過。(ただしこの期間にお突き合いは完了済み)
あまりに進展しない2人を見かねた店のパートのおばちゃんたちが俺に「嫁ちゃんと早く結婚しろ!」と総攻撃を開始。外堀埋められる。
前妻父の後押しもあり、意を決し嫁に店でプロポーズ。嫁号泣。パートのおばちゃんたちも涙。
プロポーズから半年後俺33、嫁31でめでたく結婚。
7年たった今、嫁と4人の子供(なんと全員父と母の組み合わせが違う)に囲まれ幸せです。

「やっぱり女も男も顔じゃないですよ性格いいなら大丈夫ですって」と上司の背中を叩いて励ましてたらいつの間にか上司の娘とデートする事に

2018年10月3日

96: 名無しさん@おーぷん 2015/10/30(金)14:21:38 ID:Xlj
上司の娘は、当時まだ10代なのに顔がパンパンで目は糸みたいだった。
酒の席で、どうしてうちの娘が・・・と上司がへこんでいたので、社交辞令的に
「いや、やっぱり女も男も顔じゃないですよ。性格いいなら大丈夫ですって!」
と酒の勢いもあり、上司の背中をバンバン叩いて励ましてたら、いつの間にかその娘とデートすることに。

上司娘が外に出たがらないので、仕方なく初日から上司の自宅でデートという拷問w
上司夫妻は気を利かせて外出したが、当然ムラムラもせず・・・
手料理が得意だというので作ってもらったら、なんだかすげー微妙だった。
次も会いたいと言われたので、じゃあ次は俺が手料理ふるまうねと約束して、上司帰宅前にさよなら。
翌週にまた上司に家に呼ばれ、何故か今度は上司夫妻も同席のもと、俺の料理を一家にふるまう羽目に。
俺も料理は得意だったので、そこそこ喜んでもらえた。

さすがに2回も行けば義理は果たしただろうと思っていたら、上司娘から
「私は料理上手だとうぬぼれていたみたい。俺さんのほうが上手だった。教えてほしい」
と電話がかかってきて、仕方なく3回目の訪問。
今度は一緒に作ったが、いまいち手元がおぼつかなくて危なかったので、ついつい手伝ったりしてた。

そうこうしているうちになんとなく仲良くなって、これはそろそろ逃げないと大変なことになるなと思っていた矢先に
上司娘が入院→手術。
全然知らなかったんだが小さい頃から持病を患っていたそうで、ついに命に関わるほどになったから手術することにしたと。
さすがに心配になって病院まで見舞いに行ったら、不安そうに涙目になってたから、手術当日も行くことを約束した。
手術室に行く前に手を握ってやったら「退院できたらまたお料理教えてください」って言われて俺までなくかと思ったw

手術は無事成功し、術後も良好だったので、退院の日に上司夫妻の前でプロポーズした。
顔のむくみは薬の副作用だったそうで、手術後に他の薬に切り替えたらどんどんすっきりして人並みに可愛くなった。
体力取り戻すために水泳に通うというので、俺も付き合ってやったら俺の方までやせてイケメンになってやったぜ。

で、今日が初めて会ってから1年目だったので婚姻届を提出してきました。今週末に結婚式やります。
幸せにしてやんよー!

妻とはベタに合コンで出会い家族の事を楽しそうに話していたのが印象的で好きになった。俺は父親母親を亡くし育ててくれた祖母も亡くした

2018年9月29日

144: 名無しさん@お腹いっぱい。 2017/09/13(水) 15:05:58.60 ID:PdLwx9e+d.net
妻とはベタに合コンで出会った
合コンで、家族のことを楽しそうに話していたのが印象的で好きになった
俺は小さい頃に父親を亡くしていて、中学の時に母親も亡くし、その後育ててくれた祖母も就職してすぐに亡くした
付き合う前に話すと、「親を亡くしたこともないからなんて言うのが正解か分からないや、ごめん。○年間、一人で頑張ってきたんだね。いや、俺君なら支えてくれる彼女もいっぱい居たか。」と言われた
よく可哀想とか言われていたので、こういう反応もありなのかと思った
家に呼んだときは、最初に仏壇に手を合わせてくれて、この子と結婚したいと思った
祖母と暮らしていた古い一軒家にそのまま住んでたんだけど、大抵の人は売って、駅近のマンションに移ればいいとか言ってきたけど、彼女はマンションで育ってきたこともあり、興味津々だった
子供みたいに「こういう家に住んでみたかった!夏に庭で花火とか縁側で西瓜とか!秋は焼き芋とか出来るの?ご近所さんに怒られる?いいなー。」と興奮気味
その日に付き合ってほしいと言ったら、OKしてくれた後に、すぐに仏壇に報告していた
「いつまで俺君の恋人でいられるか分かりませんが、よろしくお願いします。」
そのまま泊まって、一緒に過ごしたけど、夜中にトイレに怖くて行けないと起こされたときは笑った
この家に来たときはもう大きかったけど、最初の頃はそんな気持ちになったことを思い出した
彼女が俺の恋人だったのはたったの1年間でした

付き合った初日からプロポーズしまくっていた俺にNOしか言わなかった嫁が俺の親父が末期ガンって分かったら結婚してくれた。全てが終わると

2018年9月14日

62: 名無しさん@お腹いっぱい。 2017/09/04(月) 20:46:39.41 ID:Ji2BMaBh0.net
付き合った初日からプロポーズしまくっていた俺にNO!しか言わなかった嫁が、俺のおやじが末期ガンって分かったら、結婚してくれた。
おやじは結婚指輪をはめた俺と嫁を見て嬉しそうだったよ。
全てが終わって、
「さぁ、離婚しようか。」
っていう嫁をなんとかなだめて15年。

あるバンドのファン&楽器持ち&割とミリオタ&酒飲みな俺が同じバンドのファン&楽器持ち&航空関係を中心にミリオタ&酒飲みな嫁をGET

2018年9月12日

70: 名無しさん@お腹いっぱい。 2017/09/05(火) 16:38:39.67 ID:VWrl38kkH.net
あるバンドのファン&楽器持ち&割とミリオタ&酒飲みな俺が、
同じバンドのファン&楽器持ち&航空関係を中心にミリオタ&酒飲み な嫁をGET。
運命というか奇跡というか、あるんだなあって思った。

新人研修初日に嫁にいきなり引っ叩かれたのが馴れ初め。空のコップにビール注ごうと身を乗り出したら何もしてないのにいきなりビンタされた

2018年7月13日

917: 名無しさん@お腹いっぱい。 2017/08/09(水) 13:33:08.94 ID:De2zYHHW0.net
新人研修初日、嫁にいきなりひっぱたかれたのがなれそめ。俺は新人で嫁は教官助手。当然初対面。
嫁、はきはきして仕事できていつも笑顔で誰に対しても腰が低くて、上司も同期も誰も悪く言わない模範的な社会人
しかも父親が会社の取締役っていうどこにも文句のつけようのない人だったけど
あれ、なんかこの人変じゃね?って説明できない違和感感じたのが俺の第一印象だった。
初日の打ち上げの飲み会で席が対面になって、適当に世間話を振ってみたけどなんか反応が悪い。
他の人とは普通に話してるのに、俺の時だけ顔が強張って言葉がつっかえる。
「よくわからんけどそういうこともあるわな」って空のコップにビール注ごうと身を乗り出したら、いきなりビンタされた。
一瞬空気が凍ってからもう大騒ぎ。同期も上司も何があった?何があった?て凄い勢いで聴いてくるけど、
何もしてないのにいきなり叩かれた以外に言いようがない。
嫁は反射的に手が出てしまった、自分でもわからないって泣きながら土下座せんばかりの勢いで謝ってきて
俺は「女の腕力だから痛くないし痣にもならなかったから別にいいですよ」て言って
まあ酒が入ってたし色々ストレスもあるんだろうって上司の仲裁が入って、その場で簡単な注意だけで終わった。
でも以来嫁からはあからさまに避けられるようになり、必要最低限の事務的なやりとりしかしない、
タイミングによってはそれすらもうまくいかない妙な関係になってしまい
俺は何も悪くない嫁が一方的に避けてるだけだって嫁本人が公言してくれたおかげで孤立はしなかったけど
入って早々面倒な人間関係になったなーってちょっとうんざりしてた。

新卒ほやほやで一人暮らしを始めた時に飯作るの面倒くさくて毎日居酒屋で飯食って帰ってたんだがその時その居酒屋でバイトしてたのが妹

2018年3月14日

1: 名も無き被検体774号+@ 2017/05/21(日) 01:18:25.33 ID:EnicL7J3
ちょっと俺の気持ちの整理も兼ねて買いていくわ

俺はロードバイクが趣味。Twitterなんかをやってると同じロードバイク趣味の人をフォローしたりフォローされる事が多いんだけど・・・

2018年1月1日

650: 名無しさん@お腹いっぱい。 2017/05/31(水) 16:46:43.12 ID:veOxVJXj0
俺はロードバイクが趣味。
週末になるとだいたい100~160kmくらいをいつも走る。
そう言うとよく驚かれるけど、ロードが趣味の人はこれくらいは割りと普通の距離。
といってもぼっちだから、いつも独りで走ってる。

今は同じ趣味を持ってサイクリング記録なんかをネット上で公開してるブログがネット上にはたくさんある。
次にどこを走るか参考になるから、地元の近くを走ってる人のブログはよくチェックしてた。

ブログを見ては、
「この人が走った◯◯って場所はキレイだなぁ」とか
「美味そうなもの食べてるなぁ。俺も行きたいなぁ」
という感じで参考にして、同じコースを走ったりとかね。
そのうち自分もブログ上にライド記録をアップするようになった。

で、Twitterなんかをやってると同じロードバイク趣味の人をフォローしたりフォローされることが多いんだけど、ある日いつも見てるブログの中の人を発見。
いつも見てますとかメッセージしつつ「いいね」し合う仲になった。

ある日いつものようにライドに出かけると、途中で見知った自転車に乗ってる女性を見かけた。
女性自体が少ないのもあるんだけど、ブログとかで乗ってる自転者を写真で知ってるからすぐ気づいた。
それは向こうも同じだったようで、手を挙げて挨拶しつつ近づいてきた。

嫁「あの、◯◯さんですよね?」
俺「そうです。□□さんですよね?」

こうして出逢った。

某オンラインゲームで知り合った4人とオフ会する事になりゲームの話を中心に盛り上がってたら酔ったヤンキーみたいなホスト2人が乱入・・・

2017年10月31日

176: 名無しさん@おーぷん 2017/05/05(金)01:40:35 ID:CV4
どこに書けばいいかわからなかった&私には色々と衝撃的だったのでここに書きます。

某オンラインゲームで知り合った4人とオフ会することになった。
ゲームは基本4人でひとまとまり。
一緒にダンジョン攻略とかして雑談チャットなんかもしてたら、みんな住みが近いとのことで集まろう!ってなった。ゲーム内で知り合ってから一年半以上経ったあたり。

ゲームでは役者があって
タンク(盾役。敵の攻撃を一手に受け止める)
アタッカー(とにかく攻撃しまくる人)
ヒーラー(回復役。前線にいるタンクを回復することが多い)
私はヒーラーで、役職柄タンクさんと仲が良かった。
よくタンクさんと愚痴ったりダンジョン行ったりもしてた。

オフ会当日、タンクさんが仕事で抜け出せなくて遅れます!との連絡。先にやってて下さいとのことなので、アタッカーさん2人(♂♀)と3人で店内へ。
ゲームの話を中心に盛り上がってるところへ隣の部屋の酔ったヤンキーみたいなホスト2人が乱入、その場にした私とアタッカー♀さんに絡み始める(主にアタッカー♀さん、可愛いし)
はじめはやんわり断っていたものの、酔って気を大きくしたのか大声で絡まれて抱きつかれたりキスされそうになりました。
アタッカー♂さんが止めに入ったり騒ぎを聞いた店員も駆けつけて止めてくれたけど全くやめずにすごく怖かったです。


そのとき部屋にぬっと大きな人が入ってきました。
タンクさんでした。ゲームの中のキャラに負けず劣らずの大きな身体で、すぐさま私たちの間に割って入り、ホストの片割れを軽々と持ち上げてそのまま店外へ放り投げました。
もう1人はぼーっと立っていたのですが、我に返って走って出て行きました。
そして戻ってきたタンクさんがニカッと笑って、飲み直しに次の店いきましょう!って言ってそのまま次の店へ。
タンクさんが明るく話してくれて、アタッカー♂さんも盛り上げに徹してくれたので二件目で私とアタッカー♀さんもまた楽しくお酒が飲めました。

というわけで、絡まれたこと、タンクさんがリアルでもタンクさんだったこと、そのタンクさんと私が結婚したことが全てスレタイ。

1 / 612345...最後 »

このページの先頭へ