旦那の男児名候補が浮世絵の写楽を連想させるような名前で違和感ありまくりで嫌だ

2016年5月1日

268: 名無しの心子知らず@無断\(^o^)/ 2015/08/23(日) 17:50:07.17 ID:Qxt6F4Qj.net
豚切り失礼

旦那の男児名前候補が、理由はうまく言えないけどなんか嫌だ。
ぼかして言うと写楽(しゃらく)にすごく近い。
読み方もそのまま(しゃらく)または(しゃがく)と読ませようとする。

夫婦揃って写真とかデザインとかそういった仕事をしてる訳でも無い、絵心も無い、
何より縁もゆかりも本当に何も無い。

旦那曰く
「人生の端から端まで(ぼかした「写」の部分にその意味の漢字が当たります)
楽しく前向きに暮らしていけますように」と言う意味らしい。
浮世絵の写楽は関係なく、素晴らしい意味だろう!と。

意味はいいよ、前向きな人生バンザイ。
でもなんだろう、浮世絵の写楽を全く連想しないかと言ったらそれは絶対ない訳で。
でも「そんなのは考え方や受け取る側の問題だ!」と聞く耳を持たなくて困ってる。

産まれるまでまだ時間はあるけど、他の候補も出して来ないから
このまま行きたい感じなのだろうと思われる。
この違和感、言ったら分かってくれるだろうか

このページの先頭へ