俺の父親の七回忌で従兄弟に新婚生活はどんな感じだと聞かれ嫁が遺産を家計に入れろとしつこく要求してる事を愚痴ったら・・・

2016年11月6日

670: 名無しさん@おーぷん 2016/05/29(日)22:26:21 ID:1nk
今日、俺の父親の七回忌があったんだけど、お斎の席で従兄弟に新婚生活は
どんな感じだと聞かれ、ついつい嫁に対する愚痴を少し零してしまった。

愚痴の内容は、俺が父親から引き継いだ不動産や証券の配当を家計に入れろと
しつこく嫁に要求され続けている事。
税金引いて利益の6割ぐらいを積立にした残りが、年に大体7~800万円程。
それを自分にも寄越せと五月蝿い。
法的にも渡す謂れのない金だし、この金から寺や地域への寄付、
親戚への慶事仏事等を賄っているので大して残らない。
それらを嫁が管理して支払うと言うが、初っ端から寺や地域への寄付を無駄じゃない?と
言い放った奴に任せる訳にはいかない。
だが、断っても断っても、信用してないのかとか、愛がないのかとか言い出して
うんざりしていたんだ。

で、俺の愚痴を横で聞いていた伯父達が怒り狂い、その場で嫁の吊し上げ会がスタートした。
女子供が集まっていた席にいた嫁を呼びつけ、伯父たちが嫁を詰る。
いつもの信頼だの愛だのと言って泣く得意技も全く通用せず、
それまで仲よさげに談笑していた女性陣からも詰られ、泣きながら料亭を飛び出していった。
俺の方も、悪妻とはすぐに離婚して縁を切れと叱られたが、今回の件で反省しただろうし、
心を入れ替えるなら婚姻継続すると伝え、とりあえず保留となった。

今後の話し合いをしようと帰宅したら何故か嫁友人達もいて、今度は俺の吊し上げ会が
盛大に行われた。
金は全て嫁が管理すべきから始まり、地域への寄付を犯罪を見逃してもらうために
配ってるに違いない、子供関連に寄付するのは金を出す名目で近寄るつもりだとか
エキセントリックな推理まで披露された。
欠片も反省していないことは確信できたので、その場で離婚を申し入れた。
当たり前のように全財産要求されたけど、後日弁護士経由で連絡するから出て行ってくれと
言ったのに、出て行かないと宣言された。

嫁親を呼んで引き取らせようとしたけど、部屋に籠城して出てこない。
嫁友人達は俺を罵倒するだけ罵倒したらさっさと帰っていったし、あいつら何だったんだろう?

このページの先頭へ