家が近所だった幼馴染が亡くなった。彼女は昔から地頭が良く勉強はできたけどその分他人を見下し自慢話しかしないので友達がいなかった

2018年8月9日

87: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2017/08/22(火) 16:28:57.84 ID:yu/bo9J/.net
死人に鞭打つようだからリアリじゃ言えない愚痴

小、中の同級生で家が近所だった幼馴染が亡くなった
彼女と私は小中の最後の学年で同じクラスになったけど、中学の時にとても嫌な思いをさせられた
当時私は学年全体で友達が多く今でいうリア充だったと思う
彼女は昔から地頭が良く勉強はできたけど、その分他人を見下し自慢話しかしないので友達がいなかった
家が近所だったので私の母がよく彼女の母親から「娘と仲良くしてほしい」と頼まれ、母から言い使った私はそれなりに彼女を気にして付き合ってた
体育で組む相手がいなかったら声をかけたし、修学旅行の班決めも背後から私をじっと見てるだけの彼女に「くる?」と声かけた

今思えばそれがいけなかったのかもしれない
彼女はボッチだったけど集団行動では私がいたので困ることはなかった
中学になると元々自分ageする性格だったからか、私の友達=自分の友達と勘違いしてしまった
私がいない場でも私の友達に気安い態度をとってたらしく、「あいつ馴れ馴れしいし図々しい」と嫌われていった
友達は私の知らないとこで彼女をあからさまに無視しだしたが、私がいる場では普通に輪に入れていたので気付かなかった
私も親の手前一応気にはするが、前から彼女とは性格が合わないと感じていたので温度差があったんだ
私は親に言われて声をかけてるぐらいだったのに、彼女は私=親友と思ってたらしい
彼女との付き合いは学校の中だけで、学校以外のプライベートな付き合いは皆無だったけど彼女にとっては些細なことだったみたい
だから年々彼女の存在が重く、疎ましくなってきた

中三の冬休み明けてすぐに私は同じグループの子と大喧嘩した
何が切っ掛けがもう忘れたがグループが二つに割れる大喧嘩だった
リア充グループが割れると自然とクラスもどっちかにつくので割れる
なぜか彼女は喧嘩相手のグループについた
その心境は今でも分からない
しかし元が仲良かったから一週間もすれば元鞘に戻り、割れたグループはまたくっつきクラスも元に戻った
戻らなかったのは私と彼女の関係性だけだった

ド真ん中はまだ36歳なのに訃報が。年末に会った時は調子良くなったと行ってたのに。その時崩壊しそうな雰囲気になったのだが・・・

2018年2月10日

719: 名無しさん@お腹いっぱい。 2017/06/10(土) 20:51:13.21 ID:z+aCgKK5M
ド真ん中の訃報。まだ36歳。
ものすごくなんとも言えないとにかくけったいな心境。

小学生の頃からの親友が亡くなり落ち込んでいたが長期帰省中の嫁は自分の話ばかりで愛想が尽きかけている…

2016年3月19日

718: 名無しさん@HOME 2015/08/14(金) 20:14:34.85 0.net
嫁に対して愛想がつきかけている
吐き出させてくれ

最近自分の小学生からの付き合いの親友が亡くなった
癌だったんだが、家族以外に知らせておらず突然の訃報で結構ダメージがでかかった
だが嫁と子供は7月から義実家に帰省中
家では一人という状態だった

一人でいると正直考えても無駄な事ばかり考えてしまって余計に辛くなった
嫁には親友の話もし、シンドイ旨伝えるも予定通り9月に帰ってきたいだと
自分は嫁にとって何なんだろうな

2月にも1ヶ月以上帰省していて、今回も1ヶ月はゆっくり休んだだろうに
通夜と葬式は自分の実家の方でやるから4時間越えの長距離運転もあるっていうのに、
自分の予定とやらの話ばかり
自分への心配はなかった

実家に泊まったが両親からは
「嫁ちゃんと娘ちゃん帰ってくるだろうし、気落ちしすぎないように」って
帰らないらしいとは言えなかった
虚しいわホント

長々とすまんな
スレチやったら勘弁して

嫁の浮気で離婚したが1年後に間男の暴力と借金で助けを求めてきた元嫁は慰謝料と借金完済後に自殺した

2014年7月10日

【閲覧注意】死人が出ます

511: 名無しさん@HOME 投稿日:2013/10/17(木) 23:39:27.10
4年前に浮気されて平凡で幸せな日々が一瞬で無くなった
 
結婚2年目で共稼ぎで、幸せな生活を送っていたつもりだった
元嫁の帰りが遅くなり、家事を全くやらなくなった時点で喧嘩になり
他好きしたから別れたい、相手は嫁の職場の派遣社員で
あと3ヶ月で派遣終了になるからついていきたいからって別れてほしいって涙ながらに言われた
 
何度も話し合いしたが元嫁の気持ちが変わらず
俺の両親はすでに事故で他界していたので、離婚届を書いて提出した
その後、元嫁と浮気相手に慰謝料を請求して、念書を取り交わした
元嫁両親に報告したら、激怒し元嫁と絶縁、共通の友人達も元嫁と絶縁した
元嫁と浮気相手は同棲したが元嫁は浮気相手から背負わされた借金と浮気と暴力で  
1年後、会社の独身寮にいる俺に助けを求めてきた
 
元嫁と一緒に元義親の所に行って一緒に頭を下げて元嫁の絶縁を解いてもらった、
元嫁は派遣で働きながら、自身の借金と慰謝料の返済を月々できるようになった
元嫁はなぜここまでしてくれるのかって聞いてきた時に
親兄弟のいない俺には、一度愛した女が落ちぶれるのだけは見たくなかったと答えた
元嫁は、月々の慰謝料の返済時に仲が良かった時みたいに戻れるように
頑張ってるって言っていた
もう一度幸せになれるように努力するからって元気になっていった
 
元嫁「一度失敗したけど、いっぱい反省したから私も幸せを考えてもいいかな」
俺 「俺は幸せにしてやれなかったけど、自分の幸せを考えたらいいよ」
元嫁「今度は失敗しないから、安心して」
俺 「これ以上、俺ができることはないけど頑張れ」
俺は遠くに転勤が決まった時に、元嫁にメールでもう会うつもりがないことを告げて、
メールも携帯も変更して振り込みだけのやり取りになった

512: 名無しさん@HOME 投稿日:2013/10/17(木) 23:40:14.11
転勤先に俺を理解してくれる女ができたので、そのエリアのローカル社員に変更して
家も購入した
慰謝料と借金の返済を終えた元嫁が挨拶したいと会社宛に手紙が来たので最後に会うことにした
 
久しぶりに会う元嫁は、出会った頃の優しい女性になっていた
俺は再婚して家も買って幸せになったことを報告した、元嫁も喜んでくれて笑顔で別れた  
最後に会って2か月後、元嫁が自殺したことを知った
 
俺とやり直す事だけが生きがいで借金を払う為働いていたらしい
一度も再構築したいと言うメールも言葉もなかったので気づく事ができなかった
中途半端な優しさで元嫁を自殺に追い込んだのだろうか

このページの先頭へ