旦那友人が「結婚したい。週5日8時間働いて家事育児やってくれる人居ませんか?」って衝撃過ぎ発言。即座に「そんな人居ませんよ」

2017年8月18日

224: 名無しさん@おーぷん 2017/03/21(火)13:12:14 ID:Ckj
一昨日旦那の友人2人と私達夫婦で宅飲みしたんだけど、旦那友人Aが衝撃過ぎた
「結婚したい。週5日8時間働いて家事育児やってくれる人居ませんか?」って
即座にそんな人居ませんよ、ていうかいつの時代の考えですか?
働いて欲しいなら家事分担するのが一般的ですよね
育児ってことは子供欲しいんですよね?その子供の種は誰ですか、貴方ですよね。
孕ませるだけ孕ませてあとは奥さんに放り投げるんですか?
無いわーホント無いわーって一気に言っちゃった

流石に言い過ぎたかなーと思って、2人が帰った後で旦那に謝ったら「よく言った」って
褒められたよ
元カノと別れたばかりで自棄になってるところだったらしいけど、それでも無いわー
取り敢えず、今度からAは酔ったら面倒臭いから宅飲みに呼ばないね、ごめんねって
旦那に言われた

別に現実に2ちゃん脳の男性を見たのが初めてで衝撃的だっただけで、
嫌悪感は無かったから謝らなくても良かったのに

大学1年の息子が今まで見た事の無い表情で話したい事があると打ち明けてきた事が衝撃的すぎて仕事が手につかない。どうすればいいんだ・・・

2017年8月3日

904: 名無しさん@お腹いっぱい。 2017/02/13(月) 17:21:45.56 ID:btynTfMC0.net
長男(18)、次男(15)を持つ二児の父です。
昨夜、長男が私に打ち明けてきた事が衝撃的すぎて仕事が手につかない。
仕事中ながらスマホ片手にこのスレに辿り着いた次第です。
嫁にはもちろん、周りの息子を持つ同僚にも話すことができない。
どうすればいいんだ…

同僚が彼女とホワイトデーのプレゼントを買いに行くらしく先輩が「あんまり調子に乗らせるな」とからかった。同僚「なんでですか?」

2017年7月3日

570: 名無しさん@おーぷん 2017/03/13(月)18:30:56 ID:DS0
同僚が明日彼女とホワイトデーのプレゼントを買いに行くとかで
昼休みにスマホで色々調べていた。
それを見て、先輩が後輩に「そうやってなんでも買ってやると、
それが当たり前だと思われるぞ。
あんまり調子にのらせるな」とからかった。

同僚「バレンタインにもらったお返しだから、一方的に買ってるわけじゃないです。
彼女の喜ぶ顔が見たいんです」
なぜか場がシーンとなって、皆ポカーンとなってしまった。
先輩が空気をどうにかしようと
「最初が肝心ってことだよ。最初にガツンとやっておけって意味だよ」と言ったのだが
同僚は「なんで好きな人にガツンとやらなきゃいけないんですか。
好きな人は喜ばせたいです」
というようなことをモゴモゴ言って席を立ってどこかへ行った。

あんなクサいことよく言うなーと衝撃だったし先輩に口ごたえしたのも衝撃だったし
先輩の言うことも後輩の言うこともそれなりにわかるって思った自分も衝撃で
「女の喜ぶ顔が見たい」ってよっぽど好きなんだなと思い色々と衝撃だった。

夫に「俺が冷たい飯を食ってる間にお前は家でぬくぬく暖かい飯を食えてずるい」と言われた。2歳児と0歳児抱えてゆっくり出来ないのに

2017年6月11日

178: 名無しさん@おーぷん 2017/02/13(月)12:07:16 ID:1fU
2歳児と0歳児持ち28歳主婦です。
夫に毎朝お弁当を持たせてるんだけど、昨夜夫に
「俺が冷たい飯を食ってる間に、お前は家でぬくぬくあったかい飯を食えてずるい」
と言われたのが衝撃。
後追いがひどくて昼寝してくれない2歳児と夜泣きの0歳時かかえて、
ご飯どころか睡眠もトイレもゆっくりできない毎日なのにな。

食事なんか子供たちに食べさせるの優先で、自分の分は立ったままかきこんでるし
(お行儀悪でごめん)
外食の時だって子供優先だから冷えたのしか食べてないし
毎日の夕飯だって戦場なのを見て夫もわかってくれてると思ってたんだけど
夫の目にはゆっくりぬくぬく温かい食事をしてる私が映ってたのか?
夜泣きに関しては夫は別部屋で寝てるから知らないとしても
食事については把握してると思ってた。

ていうか保温ジャーだからアツアツとはいかずとも冷たい飯ってほど冷たくは
ないんじゃないか?
毎日一緒にいるのにこんなに認識に差があったことが衝撃。

結婚を考えていた彼氏の家に挨拶に行ったら彼の母親がお妾さんだった事が判明し価値観が違いすぎて別れた

2016年7月25日

48: 名無しさん@おーぷん 2016/01/06(水)14:34:36 ID:1qQ
結婚しようと思っていた人の家に挨拶にいったら、彼のお母さんがお妾さんだったこと
しかも「2号さん」どころではなく「4号さん」

彼父は普段正妻さんの住む家を拠点にしつつ、2~4号さんの家を渡り歩いているそうだ
それぞれの女性の生活をすべて支え、
なおかつそれぞれの子供をきちんと可愛がってるそうで
彼も異母兄弟と一緒に学校に通ったり、遊んだりして成長したらしい

正月や盆には正妻さん一家とお妾さん一家を含んだ、家族が一堂に介するそうだ
一応それぞれの奥さんに格付けみたいなのがあって、彼のお母さんは第四夫人なので
「よそに比べれば格が落ちる」というようなことを彼からこそっと耳打ちされた

この家にお嫁さんに入ることが想像できなくて、だいぶ揉めたけど、
結納もまだだったので頂いた物を返すだけで別れることができた

あと親に相談した時に、私の父が
「妾を持てる男の家(要は金持ち)に嫁げるなんて幸せだ」と発言し、
母の怒りを買って両親が別居したり、母方の伯父が怒鳴り込んできたりして、
家族全員疲れ果てた

ちなみにこの話、平成20年台の都内の話です
今どき正妻とお妾さんが仲良く暮らしてるなんて、時代が違いすぎててびっくりした

生活環境がほぼ同じの夫婦でも思いやり一つでこうも夫婦関係が違ってくるのかと衝撃を受けた

2016年6月11日

410: 名無しさん@おーぷん 2015/11/18(水)16:47:57 ID:RHm
友人・同僚同士のA夫婦とB夫婦。
生活環境もほぼ一緒。
ある日、A男がB男にのろけた。

「うちの嫁は子供の夜泣きの時に、俺は寝てていいと言ってくれてる。
育児で忙しいのに食事は美味しいし、
毎月美容院に行って、結婚前と変わらない容姿をしてる。
本当にA子と結婚してよかった」

別の日、A子がB子にのろけた。
「うちの夫は、夜泣きの時子供が嫁じゃないとだめで、役立たずだからと
仕事前に洗濯を干して行くから、俺に合わせて起きるんじゃなく、
子供と一緒に寝てていいと言ってくれる。
時折手を抜いた料理になってしまっても美味しいと言ってくれるし
休日はほとんど子供の世話をしてくれて、私は美容院に行ったりできる。
本当にA男と結婚してよかった」

それぞれA夫婦ののろけを聞いたB夫婦
B男「仕事で忙しいから夜別室で寝かせて。朝は一緒に起きてよ。
料理は手抜きするなよ。容姿も結婚前より劣化したら許さん。
A子に出来るんだからお前にも出来るだろ」

B子「朝は洗濯してって。私は寝てるから。
食事も用意してるだけいいと思ってよ。文句言うな。
休日くらい私の好きにさせて。一人で遊び行ってくるわ。
A男に出来るんだからあなたにも出来るでしょ」

B夫婦が不仲になって、仲裁頼まれて話を聞いたらこんな感じだった。
言い方一つでこんなに印象変わるとは。

思いやりの大切さを思い知らされたというか、
思いやりで側頭部を思いっきり殴られたような衝撃を感じた。

旦那から食事について真面目にお願いされて話し合ったら汁物に対しての認識が私と違い衝撃を受けた

2016年5月10日

263: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2015/10/07(水) 16:04:20.76 ID:sc2H6Ovc.net
小さい衝撃で申し訳ないけど、今も衝撃が続いてることがある。

結婚して少したったある日の夕食時。
旦那が突然まじめな顔して、
「お願いがある。食事の時に汁物2品はやめて欲しい。
あと簡単でもいいからメインの料理も作って欲しい」と言われた。

その日は確か、ブリ大根、おひたし、味噌汁、ポテトサラダみたいなメニューだったので、
汁物2品なんて作ってないしメインとなる煮物もあるのに何言ってるんだ?と思った。

よくよく話し合うと、旦那の中では煮物=汁物という認識だった。
本人曰く、煮物には煮汁がついててそれを飲むから汁物だ、とのこと。
同じ理論で、カレーやシチュー、汁気のある麺類も汁物という認識だった。
私が育った家庭では煮物やカレー、シチュー、麺類が汁物という認識はなかったので、
すごく衝撃を受けた。

よその家でおもてなしなどでない、一般的な料理を食べる機会が
これまであまりなかったから、正直旦那が正しいのか自分が正しいのかもわからず。
今は取り敢えず、旦那の意見尊重して作ってるけど他のご家庭ではどうなんだろうかと
誰にも聞けずにいる。

学生時代に付き合っていた育ちの良さそうな彼女が作ってくれた飯が婆ちゃんが作りそうな貧乏臭い飯で衝撃的だったわ

2015年10月12日

801: 名無しさん@おーぷん 2015/02/01(日)00:06:43 ID:BXl
学生時代に付き合ってた女の話。

両親共に医者で、見た目も言動もいかにも裕福な家庭で育ったという印象の美人だった。
付き合って一ヶ月くらい経ったあたりで、
その子が俺が一人暮らしをしているアパートで夕飯を作ってくれる事になった。

普段はお茶代とか俺が出してたからか
今日の夕飯は全部私が御馳走するねと言ってくれて嬉しかった。
パスタとかサラダとか、女の子らしい物を作ってくれるんだろうなと期待してたけど
作ってる最中から醤油系味噌系の匂いがしてて、アレ?って思ってた。
出来たよー食べよーと出されたのは

・大根の葉っぱを混ぜたご飯
・豚汁系の味噌汁(里芋とかキノコとかが入ってた)
・茹でたササミときゅうりを味噌マヨで和えたもの
・白身の魚とキノコのホイル焼き(緑色のレモンみたいのが添えられてた)
・厚揚げと小松菜と鶏モモの煮物(醤油味)
・小松菜のおひたし

細かく覚えてるのは、彼女がひとつひとつ説明してくれたから。
あと当時の自分の日記(手帳に書いてる)にも詳しく残ってたww

大根の葉っぱは彼女の家に出入りしてる八百屋から譲ってもらったとか(タダで?)
小松菜が余ったからお浸しにしちゃった、かぶってごめんねとか(使い回しかよ)
俺がいつも学食で揚げ物ばっか食べてるから
油をあまり使わないメニューにしたよとか(あてつけか?)
ホイル焼きは薄味にしたけど物足りなかったらポン酢
(スーパーでは見たことない謎のポン酢)をかけてねとか(じゃあ薄味にしなきゃいいのに)
なんだか嬉々として説明してたけど
俺のばーちゃんが作るメシみたいなばばくささが衝撃過ぎた。

お嬢様だと思ってたけど、意外と貧乏なのかなーとか思った。
別に、お嬢様だから付き合ってたってわけじゃなけど。

その後なんとなく別れっちゃった彼女が春に結婚するってFBで見て、
当時の衝撃を思い出した。
彼女の旦那になる男がビビらない事を願っておこうww

共働き夫婦なので家事分担をしていたが訳あって嫁が自宅に居ない数日間でご近所付き合いの恐ろしさを実感した

2015年10月7日

512: 名無しさん@おーぷん 2015/01/16(金)13:47:46 ID:g7q
俺の家事担当:洗濯物、ごみ捨、平日の買い物等外に出る必要のあるもの
嫁の家事担当:その他、土日の買い物
自治会で行う草刈りや溝掃除等体力仕事は俺が参加してるが、
日頃のご近所付き合いは嫁がしてくれていた

去年末に俺の兄嫁さんが体調を崩して急遽一週間ほどの入院が必要になった
兄夫婦には双子の幼稚園児の子どもがいたので、子どもに懐かれていた俺嫁が
平日の5日泊まり込んで幼稚園の送り迎えや家事をしながら仕事に行っていた

俺は有給の消化もあって25日から休みだったので、嫁のいぬ間に早めの大掃除と
大掛かりな模様替えを始めた
収納棚から中身を取り出し、一時的に家具をせっせと車庫に運び出していた
家具は嫁が独身時代のものが多かったので勘違いされたのか、奥さんどうされたの?と
聞かれることがチラホラあった

いま親戚の家に居ますよと事実を伝えたが、
3日後には俺が嫁を叩き出したことになっていた

買ってきた木材を使い、外で日曜大工をしているとご近所から声をめっちゃかけられる
ジロジロ見ながら挨拶してくる人や、明らかに何かを期待してソワソワしながら
挨拶してくる人、俺が自分から口を開くのを期待してる人

全部女性だったことも驚きだが
「お一人でこの家は広すぎでしょう?どうなさるの?」とか
「奥さん、旦那さんに家事させて酷いと思ってたのよ」と、今後の身の振り方や
嫁の悪口を言ってくる人がいたことも驚きだった

この時ご近所との世間話をしていて初めて知ったことだが、
嫁は専業主婦が多いこの辺一帯の女性から嫌われていた

嫁はパートだが、扶養から外れるくらい働いているし、俺もそのことに反対はない
嫁は家事があるので仕事時間を五時間におさえているが、
働いている分は当然家事を手伝うべきだというのが俺の考え

家に帰ってきた嫁に聞いたら
「そうだよ、旦那ほったらかして子どもも生まずに仕事とるなんて嫁失格、
女として間違っていると言われるよ」
とケロっとして答えた

よく専業主婦が叩かれると聞くのでそうだと思ってたよとこぼしたら、嫁は笑いながら
「女の世界を知らないのね、女って陰湿なのよ、自分より優れた家庭は妬ましいし、
壊したくなるものなのよ」
嫁は人の家に目を向けるだけの暇も余裕もあるなら、趣味を見つけたり
自分も働けばいいのにねと言っていた
ご近所付き合いの恐ろしさを実感したのが衝撃でした

ちなみにこの話を上司にポロッとこぼしたところ
「そうやって外ばかり目を向ける家ってのはな、総じて家の中に問題があるものなんだよ。
君の家は君と奥さんとで完結しているから外との繋がりが希薄なんだろう、
それは悪いことじゃない、奥さんを大切にしなさい」
とのお言葉を頂いた

何気ない嫁との日常生活の中で俺達ってかなり似たもの夫婦なんだなと気付かされた事があった

2015年10月7日

538: 名無しさん@おーぷん 2015/01/18(日)16:58:13 ID:EgX
俺はパソコンの自作が趣味で、たまに日本橋まで足を伸ばしてはお店をはしごして
パーツを比較する
同じ場所ぐるぐる回って、さっき寄った店とこの店を比べて
またさっきの店に戻ったりとかで、一度行くと5時間くらいぐるぐるしてる

その間嫁が一緒なんだが、嫁はパソコン音痴
それでもずーっと後ろをついてくるし、嫌だとも帰りたいとも言わない
何が何か全然解ってないから面白くもないはずなのに、本当に不満もなくついてくる

たまに悩んで行き詰まるとダメ元で嫁に話すんだけど、
勿論解らないから( ゚д゚)ポカーンときてる
それでも聞いてくれるから話してる間に考えが固まってくる
一日付き合ってくれたお礼に、帰り嫁の好きなもの食べて帰る

普段は日本橋だが、たまに旅行と称して秋葉原で練り歩くこともある
秋葉原にきてまでも嫁はいつもみたいに後ろをついてくる

話変わって嫁はウィンドウショッピングが好きだ
特に何か買うわけではないんだけど、ブラブラして気になるものを見つけるのが楽しいらしい
一回でかけると三時間くらいブラブラするので、俺もそれについていってブラブラする

ある日嫁から
「君ってこういうもの(ウィンドウショッピング)に全く興味ないのに、
よく黙ってついてこられるねぇ」と関心された
俺はいつものことなのでもう慣れてるし、別に嫁の後をついてまわるのは苦痛じゃ無かった

その時ふと、これって俺が日本橋練り歩いてる時と逆じゃね?と思いあたった
そして昨日、日本橋に行く機会があったので、嫁に聞いてみた
「パソコン音痴なのについてくるのつまらなくないの?」
すると何ともなさげに「別に?」と返されただけだった

自覚してなかったけど、俺たちってかなり似たもの夫婦なんだなと気づいたのが衝撃だった

方向音痴な嫁と出かけると道は覚えられないけど目に入る物を細部まで覚えていて男女の能力差に衝撃を受ける

2015年9月5日

872: 名無しさん@おーぷん 2014/12/08(月)14:10:11 ID:qUz
嫁と出かけると感じる男女の能力差にスレタイ

嫁は重度の方向音痴で、地図があっても目的地に行けない
何度も何度も頻繁に通わないと道を覚えられないし、少し脇道に逸れただけで戻れなくなる

なので道を知らないところは絶対俺と出かけるんだが、
その時「コンビニあったっけ?」と言うと「交差点の○○って店の隣にあった」とか
「何かイベントやってるみたい」と言うと「さっき寄ったお店にイベントのチラシが置いてた」とか
「靴ずれおきた」と言うと「少し戻ったところで薬局の看板あった」とか
目に入るものを細部まで見ていた

わかりやすく言うと、嫁は木を見て森を見ずだが、俺は森を見て木を見ない感じ

この記事のスレッドタイトル(スレタイ)は 今まで生きてきて凄く衝撃的だった体験 その4 です

このページの先頭へ