産みの母は俺を生んで死んだので顔を知らない。親父は3つの時に再婚して連れ子の姉と四人家族になったんだけど俺が小4の時に死んだ

2017年7月16日

922: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2017/03/25(土) 15:36:45.47 ID:1vt8MRgl.net
俺の修羅場書いてもいい?
じゃ書く
長いので小分け

今となれば笑えるけど、当時はみんなそれぞれ悩んだ家族の修羅場

産みの母は、俺を生んで死んだ。
心臓周りの血管に元々持病があったらしい。だから、俺は産みの母を知らない。
産みの母が死んで、俺を育てるのに必死だった親父をすぐに助けたのが、
二つ下で父の幼なじみだった養母(以後母と)
ちょうど、母にも子供(姉貴)がいて、丁度いいからと面倒を見てくれた。
そっちの父とは離婚したそうだ。理由は知らん。教えてくれない。

そこで色々あって、俺が3つの時に再婚、四人家族になった。
まあ、父方の祖父母曰く、収まるところに収まったんじゃろ、とのこと。
(別に産みの母を嫌っている訳では無い。むしろ褒めていた。)
ところが、小4の時に、親父が死んだ。心臓だった。
めちゃくちゃ朝早いはずの親父が朝起きて来なくて、そのまま冷たくなってた。
俺も、姉貴も、死ぬほど泣いた。

両親の祖父母の手助けで生きていたが、中学2年の時に、母が再婚した。
同じように嫁さんを病気で無くした、近くの大きな鉄工所のオーナーだった。
親父と、そんなに年変わんないんだ。
そこにも、弟と妹がいた。というか、姉貴→妹繋がりで知り合って、再婚、となった。

ここでまず、俺の脳内修羅場発生。
「血が繋がった人がいなくなった。」

この修羅場が表に出たのが、俺の大学受験のとき。
父の意向で高校、大学、院までぶっ続けで行ける技術系の学園にいたんだけど、
ある日父に 「お前、大学どうする?受験?エスカレーター?」
って言われて「受験はしません。エスカレーターもしません。就職して、家を出ます。
これ以上、迷惑はかけられません。俺は、あなた方と血が繋がってないんです」
って返した。返してしまった。
自分でも、やっちまったな、とは思ったわ。でも、しょうがないじゃん。
技術系の大学の学費、私立たけーんだって。年間、基本で150行くんだぞ。
追加で色々発生するし。で、弟妹もいるしな。

無論、死んだ父母の保険金や、既に亡くなってる父方祖母の保険金やらで俺ひとりでも
賄えない事は無い。盛大にお釣りが来る。
でも、多分、親父はそれを使うことを許さない、そういう人だ。
分かってたから、そう言った。家を出ますってね。
ぶった斬るならここしかない、って。

本当に惚れた女が待ち望んで産んでくれた子とデキ婚で間違ってできた子って同じ血が繋がってても全然感覚が違うんだな…

2015年11月30日

798: 名無しさん@お腹いっぱい。 2015/03/25(水) 18:25:23.42 .net
再婚して今幸せ
再婚相手との間に生まれた子供が可愛くてたまらない。
本当に、「目に入れても痛くない」とか「子供のためなら死ねる」
という気持ちを教えてくれた今の妻子

しかし幸福な生活の中の唯一のネックは養育費だよ。
前の嫁とはデキコン、ぎりぎりまで堕胎してくれるよう説得したけど、
実親にまで手をまわされてあきらめて結婚したがあの嫁が産んだ子を一度たりとて
かわいいと思えたことがなく自分は子供嫌いなんだと思い込んでた。

本当に惚れた女が待ち望んで産んでくれた子と、間違ってできた子って
同じ血がつながってても全然感覚ちがうのな・・・。

生活が特別苦しいわけじゃないが毎月払う3万で今目の前にいる子供に
もっと服を買ってやりたい、ゲームも、テーマパークでも遊園地でも旅行に、、
毎週でもつれていきたい、そう思うと、養育費が惜しくてたまらない。

それだけが唯一の心の苦しみ。

高校卒業式の翌日に両親から本当の子供じゃないと告白されたがそんな事を全く感じさせずに育ててくれた事への感謝で一杯だった

2015年7月26日

422: 名無しさん@おーぷん 2014/11/08(土)09:18:10 ID:APxlnrIdo
高校の卒業式の翌日に両親が妙に畏まって
話があるから座りなさいって言われて何事かと思ったら
俺が両親の子供じゃないことの告白だった。
高校を卒業したら話そうと前々から決めてたらしい。

それまで全く考えたこともなかったからショックよりも「なんで?」って感じだった。
なにがどうなってそうなったのか、過程が知りたかった。
一滴も血が繋がってないのか、本当の両親が誰かさえ分からないのか
そこらへんを詳しく知りたいと思った。

そんな俺の態度が両親にとっては想定外だったらしく
全く取り乱すことなく質問して来る俺に却って両親の方が慌ててしまい
「ちょ、ちょっとタンマ」とか言い出して母が珈琲を淹れて、3人でゆっくりそれを飲み、
落ち着いてから1から話してくれた。

かなり長い話になるから簡単に書くと、
母には妹がいたんだけど、子供を産んですぐに自殺したらしい。
不倫相手の子供で認知すらされず捨てられたことを悲観しての・・・だったそうだ。
その子供が俺で、姉である母が引き取ることにしたらしい。
本当の父親が誰かについては、最後まで言わなかったそうだ。

シングルマザーだった嫁と結婚し連れ子を育てているが叱りすぎた時に自分の子供ではないからだろうか?と自己嫌悪に陥ってしまう

2015年3月6日

590: 名無しさんといつまでも一緒 2009/09/04(金) 21:07:16 0
俺も嫁さんと前夫との間の子供を連れ子として育ててる。
確かに心の底から自分の子供だとは思えない。
実際に自分の子供ではないのだからこればっかりはしょうがない。

それに、自分自身でも、本当の父親ではないというコンプレックスがある。
何か事ある毎に、これは自分が本当の父親じゃないから
こう思ってしまうのではないと悩む。
頭の片隅には他人の子どもだという思いが確かにある。

ただし、だからといって子供をひきとって結婚した事を後悔はしていない。
例え自分の血の繋がった子供だろうと腹がたつ時はあるだろうし、
憎たらしいと思う事はあるだろう。
本当の父ほどではないだろうが、世間の父親と同じ思いを持っていると思う。

確かに本当の意味で父親にはなりきれていないだろうが、幸せにしてやりたいと
常に願っている。
本当の父親が与えるような愛情は与えられず、子供には申し訳ないと思うが、
それはそういう形の家族である以上はどうしようもない事だと思ってる。

現在の家族で感じる事ができる幸せを追求していこうと思うし、
色々と悩みはあるが幸せだよ。

このページの先頭へ