若者「自分の墓とか正直要らない。海に撒くなり樹の根本に撒いてくれていい」これらの意見に対し寺等からは失望と危惧する声が上がる・・・

2018年3月28日

1: 以下、VIPがお送りします 2017/06/08(木) 01:37:13.924 ID:dB7tQIVkr
以下、理由
「一々手入れをする子孫に申し訳ない気持ち」
「お金がかけてまで要らない」
「石の下にひたすら閉じ込められるくらいなら海にでも還してほしい」
「植物の栄養になった方がただ埋葬されてるより有意義な気がする」
「自分が死ぬまでに宇宙葬が当たり前になってますように」

これらの意見に対し、寺などからは失望の声が上がる・・・・・・
「日本人から宗教観念が消えている」
「弔いにまでお金の問題が大きく占める若者の発想が悲しい」
「こういう考え方は死者や、ひいては生者、生死に対する考えが希薄になる。危険」
「還せばいいというものではない」
「残された者が亡き人を想うための形ある場の一つがお墓。自分がどうこうというものではない。自分本位が過ぎる感じがする」

などと、葬送を自分だけの問題だと考えている傾向にあることを危惧する声が多かった。


だってさ

未来ある大学生の若者を車で轢き殺してしまったが不起訴になった…命日には必ず花をお供えしているが心のモヤモヤが全く晴れない

2015年8月17日

547: 名無しさん@おーぷん 2014/11/28(金)02:09:27 ID:Fr6
ここでいいのかわからないけど吐き出させてくれ。

人を轢き殺したけど全くお咎め無しで終わった。
死んだのは大学生なんだけど坂道を下って俺の車の前に飛び出した。
深夜だったから気がつくとかのレベルじゃなくて突然目の前に人がいたってレベル。
50km/hぐらいで走ってたんだけど一瞬でフルブレーキ。

でも何かがボンネットにぶち当たって吹っ飛んでいった。
何秒か呆然としていたと思う。
フロントガラスに薄っすら血とか付いてたから人を撥ねた実感があった。

ハッとして手当をと慌てて車から飛び出して被害者見たけど血だらけで
曲がっちゃいけない角度で首がねじれてた。
終わったと思った。
衝突音が結構激しかったから周辺の家から人が集まってきて警察とか呼んでくれた。

俺は被害者のご遺体のそばで座り込んでた。
正直に言って被害者の惨状みてから何をしたのかほとんど覚えてない。
警察が来て事情聞かれてそのまま警察署に連れて行かれて逮捕された。
その後、親が迎えに来てくれて釈放。

その際におそらく俺にお咎め無しになると警察官から言われた。
俺の車についていたドライブレコーダーと交差点角のコンビニなどの防犯カメラから
被害者の著しい過失(赤信号無視、逆走、酒気帯び)が判明したから。
遺体からは相当な酒が検出されたらしく、しばらくしてから不起訴になった。

親からもお前は悪くないと言われ相手の親からもご迷惑をおかけしましたと言われて
責められることもなかった。
賠償とかの話も一切出ず、事故車は親が処分した。

俺が人を轢き殺した事実はあるけど、それが罪にはならなかったことが
すごくモヤモヤしてしまう。
先がある大学生を殺してしまった。
確かに俺は悪くないって言えるけど、心のなかで俺が殺したって意識が消えない。

少しでも罰を受ければ少しはそういった意識が軽くなるのかもしれないけど
全くないから罪を意識してしまう。
大学生ぐらいの年齢の子を見るとあの大学生もこういった生活していたのかと
想像してしまう。
命日には必ず花を供えに行ってるけど心のモヤモヤが全く晴れない。

今も心の中は修羅場だ。
どうすればいいのかわからない。

このページの先頭へ