俺がこっそりと隠れ場所から出て行くと、Σ(゚Д゚;)|||! 顔の嫁。バカをからかうと楽しいw

2013年11月7日

555: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/08/30 12:52:48
今年は嫁への誕生日プレゼントをしなかったのだが、良さそうなモノを見つけたので通販で購入。
「宅配便が来たら受け取っておいてくれ。代金は引き出しに入れてあるから。」とメール。
代金を入れた封筒には「誕生日プレゼントだ、ありがたく食らいやがれw」とデカデカと記入。
宅配便到着。嫁、代金支払いの準備。気づいたようだw
支払後、中身確認→嫁、おもむろに箱を高々と持ち上げて
no title
と踊りだす。まさか踊りだすとまでは思わなかったw
俺がこっそりと隠れ場所から出て行くと、Σ(゚Д゚;)|||! 顔の嫁。
バカをからかうと楽しいw

556: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/08/30 12:58:44
>>555
かわいい嫁さんだなぁ~w
俺も誕生日プレゼントしようかな。
もう2週間過ぎちゃったけど。

557: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/08/30 13:09:00
>>555
で、何を贈ったんだ?

嫁のことを理解しているつもりが、俺は逃げているだけだったと悟った。嫁はこんなに俺に気遣ってくれてるのに。

2013年11月4日

130: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/03/01 15:01:33
仕事のし過ぎと重圧で鬱病になった嫁。
症状のせいか食欲・睡眠欲とともに性欲もなくなってしまった。
泣き言も言わず仕事・家事を今まで通り続けようとする嫁を見るのがしんどく、飲んだくれて深夜帰宅を続けていた俺。
ある日、嫁が「別居したい」と言い出した。
理由を聞くと涙をこぼしながら「あなたは性欲があるのに、ガマンさせ続けているのが申し訳ない。こんな状態では他に好きな人ができて離婚されても仕方が無い」
嫁のことを理解しているつもりが、俺は逃げているだけだったと悟った。嫁はこんなに俺に気遣ってくれてるのに。だから俺は嫁に言った。
「昔のお前も今のお前も変わらず愛してる。病気は2人で治そう」
それからも紆余曲折はあったが、今ではいい思い出だ。嫁の鬱病もすっかり良くなったしな。
嫁に「愛してる」というのは照れくさいもんだが、言ってみるとかなり気分が良い。

156: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/03/04 17:44:07
>>130
お前は良い奴だなぁ。酒が入ってるとはいえ、なんだが涙ぐんでしまったよ。
妻の性欲の無さを攻めるのは良くないよなぁ。
ただなんでもない。妻が好きだから結婚したんだもなぁ。

157: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/03/04 19:13:04
>>156
うん、性欲がないのを俺は責めてたわ。
しかし、嫁と別れる事を考えれば、そんなのは些細だと思えた。
今は、嫁も順調。俺も順調だ。
ここまで来るのに時間はかかった。俺の無理解もあったしな。
その時間が真剣に結婚を考えるきっかけになった。

159: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/03/04 20:20:24
>>157
> しかし、嫁と別れる事を考えれば、そんなのは些細だと思えた。

素晴らしいお言葉です

132: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/03/01 15:38:48
(;∀;)イイハナシダナー

元スレ:【集え】妻に「愛してる」と言ってみるスレ9【勇者】

http://engawa.2ch.net/test/read.cgi/tomorrow/1171804356/

女房は相変わらず綺麗だ。でも、女房の女としての10年を俺は台無しにした。

2013年11月3日

41: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/02/20 22:21:19
俺、52歳のおじさんだし、長くなるけどいいかな?



俺が結婚したのは20年前、女房が24の時だった。
女房はミス日本の東京代表になった美人。
俺は、その顔と身体に惚れこんで、拝み倒して結婚してもらった。
そのとき、女房は自分は玉の輿に乗ったつもりだからよろしくねとにっこり微笑んでいた。
ちょっとした会社を経営していた俺は、女房に贅沢させるため、必死に働いたよ。
玉の輿云々と言いながら、女房も明るく聡明でお互い愛し合っていたので、家庭は上手く回っていた。
賢い女房は、俺の両親や親戚にもすっかり気に入られ、特に両親は実の娘のように可愛がっていた。
ところが10年前、女房とのsexの最中、俺は中折してしまった。以来レスに。
女房は不思議そうにしていたが、別に俺を責めなかった。
そのころ、丁度息子の中学受験の塾通いが大変な時期で、女房もそれどころじゃなかったのかも?
でも、俺はすっかり自信喪失。相手が女房じゃ駄目なのかと思い、接待で行きつけのクラブの若いお姉ちゃんとお定まりの浮気。
そしたら、やっぱり出来たんだな。有頂天になった俺は、彼女と逢瀬を重ねることになった。
でも、やっぱり虚しい。若いだけが取柄で話しても面白くない。打てば響くってところがない。
で、数ヶ月で別れたんだが、俺は、自己嫌悪やら、女房に悪いわで、女房を抱けないわけ。
で、10年経っちまった。その間、俺の親父を見送ってくれ、息子は無事中学受験を終え、ついこの間、大学も無事合格した。

長くてすまん。続きます。

42: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/02/20 22:22:02
>>41の続き

そして先日、女房から話があると言われた。
女房は相変わらず綺麗だ。でも、女房の女としての10年を俺は台無しにした。
俺は、女房が離婚したいと言うなら、俺に出来る限りのことをしてやろうと思っていた。
でも女房は、子供も段々手を離れていくんだから、夫婦二人の生活を見直したいと言い出した。
そして、もう一度、私を女として見て欲しいと言い出した。
てっきり離婚を言い出されると思っていた俺は、間抜けな顔をして女房を眺めていたんだろうな。
そんな俺を見て、いいのよ、あなたにその気がないならと女房は泣き出した。
俺は、女房の手を握り締めて、その手に向かって愛してると呟いていた。
その夜、俺たちは初夜のように緊張して抱き合った。
女房は頬を染め、自分の両手で自分を抱くような格好で、もうおばさんだから恥ずかしいと泣き出した。
そんな女房が愛しくて、俺は夢中で抱いた。
長文、すまん。今、新婚時代より俺たちラブラブだ。

嫁が出迎えながら、「お勤めご苦労様です。でも、遅くなる時はちゃんと連絡して下さい」と言ってきた。

2013年11月1日

267: 名無しさん@お腹いっぱい。 2009/11/11 23:33:34
嫁と結婚して1年かそこらのこと。

帰りが遅くなる時は連絡してくださいと言われていたのだが、
残業のため連絡無しに深夜帰宅したことがあった。

家に帰るとまだ電気が付いており、嫁が出迎えながら、
「お勤めご苦労様です。でも、遅くなる時はちゃんと連絡して下さい」と言ってきた。
疲れて眠くて苛ついていた俺は、その一言に対して少しきつく当たってしまった。
若干口論したが、やがて嫁がしょぼくれて「お風呂沸いてますから…。先に寝ますね」と言うなり床に就いてしまった。

風呂に入っていると徐々に冷静になり、待っていてくれた嫁に悪いことをしたと思った。
明日は弁当無しかな…などと考えながら、その日は眠った。

翌日の朝、台所にはいつも通り早起きをして朝食の準備をしている嫁の姿があった。
嫁は俺に気付くと、いつもよりそっけなく「おはようございます」と言ってきた。
しかし、心なしか朝食はいつもより豪華な感じがした。

出勤の時、期待はしていなかったのに、弁当を手渡されて、やはり素っ気なく「いってらっしゃい」と言われた。
弁当は俺の好きなおかずばかり入っていた。

268: 名無しさん@お腹いっぱい。 2009/11/11 23:34:30
正直、あの態度にこの御馳走(と言っても普通のおかずだが)は少し不気味だった。
何を考えているのかはよくわからんが、帰ったら謝ろうと思った。

その日は早めに引き上げ、帰宅すると、夕食はとろとろのオムライスに、手製のソースがかかっていた。俺の好物だ。
嫁も食卓に着き、スプーンを手渡す前に、「私の料理は好きですか?」と聞いてきた。
俺は「好きだよ」と答えた。
嫁は次にこう言った。
「料理は出来立てが一番おいしいんです。先輩には一番おいしいのを食べさせてあげたいから、遅くなるときには連絡が欲しいんです」
「何かおっしゃることは?」

ああ、と思った。
「…ごめんなさい」
出来立てのオムライスは絶品だった。

結婚して5年経っても、彼女は当時と変わらず優しいし、俺も愛している。
願わくは、年老いてもこの関係が続くように。

「よう、ろくでなし。何だ今日は?おまえんちの会社、潰れそうだからうちにタカりにでも来たのか?」義父的にはジョークらしい。

2013年10月31日

742: 名無しさん@お腹いっぱい。 2012/05/10 19:29:56
義父はカタギなんだが、見た目がもう893
性格も頑固一徹とか通り越して
病気なんじゃねえの?って位口煩い
嫁とは犬猿の仲で、義実家に行くことはほとんどない
が、この間のGWの時に、嫁側の親戚が来ると言うので
久々に嫁が会いたいと言い出し
義実家に行った
親戚の人達は温厚で、結婚式以来に会ったから
話も弾んだ
そこに義父が帰ってきて一言
「よう、ろくでなし。何だ今日は?おまえんちの会社、潰れそうだから
うちにタカりにでも来たのか?」
と、有り得ない事を俺に言い出した
もちろん会社なんて潰れてない
義父的にはジョークらしいが、親戚の人達が一気にざわついた
否定しようと思った時に俺嫁が
「ふざけんじゃねぇよ糞親父ぃぃぃ!」
と叫びながら義父の顔をグーで殴った
嫁は義父に小さい頃から虐待をされても、我慢してきたらしいが
目の前で俺が散々言われたのに切れたらしい
そのまま義父と嫁が殴りあいになった
俺と親戚の人で皆で止めて
とりあえず嫁を連れて帰ってきた
まぁ、嫁もあれかもしれないけど
俺は嬉しかった

746: 名無しさん@お腹いっぱい。 2012/05/11 13:19:11
>>742
俺も似たような事あるよ

「(俺)の会社の事を(同業者)に聞いたら、スゲー評判悪ーなw働いてる奴も腕悪いのばかりってw(俺)よ、もう(職種)してますとか言うなw。

腹立つより一瞬耳疑ったよ。
俺の時は二人きりだったから、”あーそーですか”と帰ってきたが腹の虫治まらなくて、”義父に吹き込んだ相手を聞いて話つけに行く”って嫁に言ったら必死謝って止めてくれたから正気に戻れたけど。

5 / 512345

このページの先頭へ