俺が子供の頃両親が大喧嘩して言葉の端々に「離婚」と言ってたんで凍り付いてた。それを見た爺ちゃんが紙に何かを書き俺に握らせた

2017年3月14日

451: 名無しさん@おーぷん 2016/11/14(月)15:45:28 ID:G8n
仕事が休みだから部屋を片づけていたら
大昔じいちゃんにもらったメモが出てきた
すげえ懐かしい

俺の母ちゃんは、小学生の俺と妹の2こぶ付きで初婚の父ちゃんと結婚したんだけど
父ちゃんは結婚を機に実家の農業を継いだから
必然的に父ちゃんの実家でじいちゃんばあちゃんと一緒に暮らす生活が始まった
このじいちゃんばあちゃんってのが何ていうかもう天然記念物並みにいい人で
(父ちゃんもだけど)
母ちゃんのような「訳アリ物件」をもろ手を挙げて歓迎してくれたばかりか
余計もので愛想もない子供2人を、実の孫もかくやというほど全力で愛で回してくれた
当時からドのつく田舎だけに、外野にはあれこれ口さがのないことを吹き込む人もいた
と思う

でも家の中はいつも笑いと温かい空気にあふれていた
母ちゃんの仕事が忙しくていつもアパートに妹と二人きりで
「大人に甘やかしてもらう」ことが少なかった俺は
初めて心の底から安心するような穏やかな気持ちを味わった気がした
最初は農業はやらない予定だった母もいつしかすっかり家に溶け込んで
毎日笑顔で畑に出るようになっていた
青白かった母ちゃんの顔がちょっと日焼けして、
表情もすごく明るくなったのがうれしかった

ところが結婚から1年が過ぎた頃、両親が大喧嘩をした
数日間険悪なムードが漂い続け、その日も学校から帰ると両親の部屋から
言い争う声が聞こえてきた
内容はほとんど聞き取れなかったけれど
端々に「離婚」の二文字が聞こえて足がすくんだ
廊下で凍り付いていた俺を見つけたのはじいちゃんで、
自分たちの部屋に連れて行ってくれた
ばあちゃんが、じいちゃんの大好物の栗まんじゅうを出してくれて
じいちゃんと二人で食べたけど
おいしいはずなのにいつもより味がしなくて、何だかのどに詰まる感じがした

そんな俺を黙って見ていたじいちゃんは、
おもむろにそのへんの紙に何かを書きつけ始め
書き終えると俺の手のひらにぎゅっと握らせた
俺の手を包むじいちゃんの両手はかたくて温かくて、握る力は痛いくらいに強かった

紙を開くと、そこには今住んでる家の住所と電話番号が几帳面な文字で書かれていて
ご丁寧にもすべての漢字に振り仮名が振られていた
じいちゃんはもう一度俺の両手を握ると潤んだ目をしぱしぱさせて
「おどどおががどったごどさなってもはぁ、こごがなのえだっつごどば
忘れればまいや。どさ行っても必ず便りばしこせ。いづだばけえってこいじゃ」
って言ってくれた
一応訳をつけると
「お父さんとお母さんがどんなことになっても、ここがお前の家だということを
忘れるな。どこに行っても必ず連絡をよこせ。いつでも帰ってこい」ってこと

ていうか家の住所と電話番号なんてとっくの昔に暗記してたんだけど
俺はなんだかすごく安心してそれ以上にうれしくて
じいちゃんの膝に額をぐりぐり押し付けて甘えた。てかちょっと泣いた
ばあちゃんも泣いてた

これほど俺たちを心配させた元凶の両親は、それからまもなくしてケロッと仲直り
あとで聞いたら「3人目をつくりたい」という母ちゃんと
「家族が赤ちゃんばかり可愛がったら2人の子供がかわいそうだから子供はもういい」
という父ちゃんの意見の相違が元々の原因だった
さらに1年して弟ができたから、喧嘩の勝敗はお察し

今年はお盆に帰省できなかったから、じいちゃんが会いに来いって言って
メモを見せに来たのかな
年末に帰ったら墓参りに行くよ
もちろん栗まんじゅうは忘れずに持っていく

そろそろ子供をと準備してたら嫁祖父が轢かれ完全介護で子供を迎えられる状態じゃなくなり俺親族に離婚して帰ってこいと言われてる

2017年1月24日

850: 名無しさん@おーぷん 2016/08/31(水)13:05:50 ID:HiJ
25の嫁さんの苗字をついで嫁さんの両親&妹(学生)と同居を始めた

結婚して半年、そろそろ子供をと準備を進めていたら
農業をしていた嫁さんの祖父が走り屋に轢かれた
両足の骨が粉砕骨折で利き手側の鎖骨と肩も折れて完全介護に

家に嫁さんの祖父も呼んで皆で順番に症状固定するまで看護した
最終的に嫁と嫁母が交代で介護することになったので、
二人共仕事を辞めてパートに切り替えた
とてもじゃないけど子供は迎えられる状態じゃない

保険会社ともまだ争っている
嫁はもうすぐ28だし、俺は30
嫁はバセドウ病も患っていて、それもあって子供を産めるタイムリミットは
かなり近くまでせまってきてる

俺の親族からは離婚して帰ってこいと言われてる
俺の状態を知る人からは俺はバカだ愚かだと言われる
嫁が妹の嫁入りに影響しないようにと取り計らっていることが
そのまま俺の負担になっているからそんな家族は捨てたほうがいいと言われもした
中には正義感を振りかざして嫁に嫌がらせの電話をしてこられて、
それをそのまま相談している弁護士へ丸投げしたこともある

まずね、嫁を加害者みたいに攻撃するけど、悪いのは嫁か?違うよな、
道路交通法も守らず自滅するでもなく人様を轢いたバカな男だよな
この数年意識も戻らず罪を償うでもなく妻と子供を悲しませてるバカな男だよな
嫁たちはその被害者であって自分で戦う術をもたない祖父の分も戦ってるだけだよな

なのにな、何で「そんな高齢者のために頑張ったところで」とか平気な顔していえんの?
「リハビリして健康になれたって数年の命じゃん」とか何様なの?どの口が言うの?
お前は70歳で轢かれて「先が短いから」って子や孫に蔑ろにされて1人放置されて
仕方ないと思えんの?
俺にとって誰より大切な嫁、その嫁の大切な人が俺にとって大切でないわけないだろ
祖父はいい人なんだよ、俺も好きなんだよ、なんでそれじゃダメなんだ

そもそも女が男の親を介護すんのは当たり前って風潮なのに、その逆、
嫁側の親族を男が介護することになったらどうして女にここまで攻撃的なわけ?
子供だって今の日本のシステムじゃ無理して産むのは
親にも子にも不幸しかもたらさないと思う
祖父の介護をするのが悪、子供を作るのが正義、そんな価値観で
言葉の攻撃をしてくる奴らは自分の発言がどれだけ無責任がわかってんのか

挙句の果てに少子化はお前たちのような人間のせいだって、
それこそ俺達の子作り計画ぶち壊した加害者に言え

父方の祖父が漁師だったんで自分も魚をさばける人間になろうと思い大物の鯛に挑戦した時に出くわしたアレがトラウマになった

2016年11月11日

524: 名無しさん@おーぷん 2016/05/11(水)07:27:39 ID:pSe
私は手の平より大きい魚は捌けない
父方の祖父が漁師だったんで、魚料理はかなり知っている方だと思うし食べる方だとも思う
だけどいざ捌くとなると話が変わる

というのも、高校生ぐらいの時、自分も祖母や父のようにばっさばさと
魚をさばける人間になろうと思って練習したんだ
小さい魚から初めて、主に安いアジを開いたり、三枚にしたりと拙いながらも
レベルを上げて行った

魚捌きに夢中になっていた頃に、祖父が大物の鯛を釣り上げて揚々と帰宅した
レベル向上を狙う私は上手な父や祖母に任せればいいのに迂闊にもそれに挑戦してしまった
で、出くわしたんだな。お魚とは切っても切れない仲、大物に相応しい大物の奴と
無知を承知で言うけど、それまでソイツを一度も見たことが無かった
あんなに魚料理が並ぶ食卓だったのに本当に一度も
それまでは上手く前述の二人が処理してくれたんだと思う
ソイツを見たことがなかったので叫んだ。叫びまくった
以来、それがトラウマで大きい魚には奴がいると恐怖心があって手が出せない

で、だ
もう結婚しているのだけれど、夫は私がスーパーの魚売り場で魚をさばいて貰う事が
気に食わないらしい
魚の目利きには自信あるし、捌くのなんて無料なんだから良いじゃんと思うけれど、
「漁師の孫の癖になさけねーな」とか言われるとかなりムカつく
私の実家で出たオニヤンマにすらピーピー騒いだ軟弱都会っ子のくせに生意気な
うるせえ、鯛の餌ぶつけんぞ!

夫が祖父家の仏壇をうちに持って来ると言い出したので相続人でも無い私が我慢する必要は有るのって聞いたら夫激怒

2016年9月4日

537: 名無しさん@おーぷん 2016/02/20(土)22:35:48 ID:79h
夫を怒らせちゃった、謝っているのにまともに取り合ってくれない

三年前に姑と夫祖父から、姑が存命の間、お墓と仏壇を守る事を条件に、
姑を飛ばして夫が相続人になる話が出た
夫に相談されて私も了解した

先月に夫祖父が他界した
夫が古い家は喪が空けたら建て直す、仏壇はうちに持って来ると言い出した
小さい箪笥位有る仏壇、正直邪魔
家を壊す時に一時的にうちに置くんじゃダメなの?と聞いたら
それは守っているんじゃ無くて放置
そんなに長い期間じゃ無いから許容してくれって

夫の相続なんだから、相続人でも無い私が部屋が狭くなるのを我慢する必要は
有るのって聞いたら
相続した土地に、相続したお金で家を建てたら名義は夫だけど、今より少ない住居費で、
今より広い家に住むのだから無関係じゃ無いだろって
そんなに嫌ならしょうがない、条件を満たせないのだから、相続は辞退して
姑に相続して貰うって言い出した

謝っても、夫の相続に自分は無関係だと思っているなら口を出すなって、取り付く島も無い

嫁から俺の親父が嫁にセクハラをしているという相談を受け家族会議を開いたら家系レベルの修羅場が続いていた事が判明した…

2015年4月28日

188: 名無しさん@おーぷん 2014/06/13(金)15:07:26 ID:???
俺の家系は同じタイプの女が代々好きらしいと判明した修羅場

俺嫁が親父にセクハラされているらしく俺に相談してきた
それも乳を揉む、尻を触るなどの陽性のものではなく(それもダメだが)
髪を撫でながら「愛してる」とささやく等というマジ口説きモード

真面目親父(だった)のキモい口説きセクハラに俺は驚き
俺、俺嫁、親父、俺母の四人で話し合うことになった

親父の言い分
「若い頃の母さんに似ているのでつい我慢できなくなってしまった」
「家族の一員として、A子さん(嫁)には若い母さんになって欲しかった」
などと意味不明な供述をしており…

要するに俺嫁=母のヤングバージョン=妻と同様に抱いていいという
基地外の三段論法が脳内で発酵したもよう
それを聞いて俺嫁はキモがって泣き、俺はドンビキして親父を罵倒
俺母も泣いた

お盆に祖父の法事があるが嫁が行きたがらないので俺母と2人で泊まりで行く予定で準備していたら「気持ち悪い」と言われた

2014年7月22日

514: 名無しさん@HOME 2013/07/20(土) 03:34:46.00 0
既婚男性板のグチスレと迷ったのですが女性の意見も聞きたくて

お盆に祖父の法事が有るんですが、嫁があまり行きたく無いと言うのでお袋と2人で
父の実家で行われる法事に出る予定で準備していたら嫁が母親と2人で泊まりで
出かけるなんて気持ち悪いと言いだしたんだけど冠婚葬祭だしな、気持ち悪いのかな?

父は鬼籍、今回は父方祖父の13回忌
うちは千葉、父実家は福井、日帰りはきつい
お盆休みに法事が有るので、旅行とかの予定が無い事の不満も有るのかもしれないけど

嫁とお袋は、特に時間の感覚が違うので合わないのは判ってる、
だから普段は嫁もお袋も気疲れすると言ってほとんど行き来しない
母の日や母の誕生日に一緒に外食する程度

518: 名無しさん@HOME 2013/07/20(土) 03:34:50.00 0
>>514
俺んとこは横浜と富山で、似たような話だw

嫁がお盆に行きたがらないので、法事というか、親父の初盆を強引に7月にした。
お寺自体はお西さんなんで、べつに盆は関係ないというか、すげー鷹揚なもん。

7月にしたのは、関東の親戚と母親向けには旧盆だ、で通す。
関東の親戚、なんとなく納得。
母親ぐずる→母親だけ8月に行ってくる?お寺さんは歓迎みたいだよ、ってことにした。

でも気をつかうよなあ。
お母さんとお嫁さんを向こうでうまく分離できるように計画したらどうだろ?
お母さんを親戚に預けて、夫婦で別に小旅行を組み込んでみるとか。

519: 名無しさん@HOME 2013/07/20(土) 03:34:51.00 0
>>514
嫁の立場だけど、自分が行きたくないと言った結果
旦那と義母2人で法事に行かなきゃならないのに
それをラッキーとも思わずに気持ち悪いなんてイチャモンもいい所だと思うよ。
親と法事に行くのが気持ち悪いって言うお前の考えが気持ち悪い、
嫌なら一緒に行くぞ位言ってもいいと思う

このページの先頭へ