「私は過去10年家庭ある人と辛い恋をしてきましたがその苦労が報われ新郎さんと巡り逢えました」と披露宴で声高らかに宣言した友人

2017年8月23日

357: 愛と死の名無しさん 2009/02/25(水) 19:19:18
短大卒業後10年間続いた社内不倫を精算し紹介所で同い年の結婚相手を見つけた友達

結婚前提で交際を始め、式を挙げるまでの1年間
披露宴準備をしながら、今まで大っぴらにできなかった
数々のいわゆる普通の“デート”というものをして
今までは男性経験が不倫相手の彼だけだったけど
本人いわくそれはもういろいろと“女力をアップ”できたそうだ

で、披露宴当日、彼女は両親への手紙ではなく
列席してくれたみんなへという名目でスピーチ
手紙を読んで堅苦しくなるのが嫌だという彼女は
自分の思いついた言葉で話しだしたが
ただでさえドリーミンな披露宴にアドレナリンが大放出されてしまい
自分の口から
“私は過去10年、家庭のある人と辛い恋をしてきましたが
 その苦労が報われたのか、神様から○○さんという素敵な男性とめぐり逢えました
 これからは○○さんと温かく幸せな家庭を作っていきたいと思います!”と
声高らかに宣言してしまった

当然新郎新婦両家の両親・親族仰天の上激怒
あとは両親への花束贈呈と、新郎と新郎父のスピーチだというのに
その場で新郎親族が退場してしまった
新郎は新婦を問い詰めたが、新婦は何がいけなかったのかわからない様子

もちろん破談

不幸な結婚式の方がよかったのかもしれないが
何分、新婦本人はいまだに何がいけなかったのか理解していない
新婦の中で不倫は涙を誘う美談だったらしく
破談になるほど逆鱗にふれるようなモノではないらしい・・・
なのでサムいスレに投下いたしました

このページの先頭へ