旦那が食品添加物に関する「買ってはいけない」系の本を大量に買ってきて熟読して暗記して食事に生かすように!とのたまってきた

2017年7月19日

814: 名無しの心子知らず@\(^o^)/ 2016/02/08(月) 23:34:43.31 ID:/COTWEXY.net
長文です。

旦那が、食品添加物に関する「買ってはいけない」系の本を大量に買ってきて
(しかも一部は2013年のデータがソース)、
私に熟読して暗記して日々の買い物や食事に生かすように!とのたまってきた。

そのくせ、自分は添加物バリバリのお菓子やら好き放題食べてる。
自分はお腹に赤ちゃんいないし、関係ありませんと。

そんなのおかしい、言い出しっぺも付き合え!第一、添加物の入ってない食品なんて
売ってない、と話してもなしのつぶて。
「赤ちゃんかわいそう、赤ちゃんかわいくないの?」と私を責める始末。

赤ちゃんが可愛くないわけない。
添加物は出来るだけ除いたほうがいいのも分かる。

ただ、買ってきた食品ひとつひとつ確認して、
「これは亜硝酸ナトリウムが入ってる」
「これは増粘多糖類が入ってる」
「これは着色料が入ってる」
と言われても、生鮮食品以外は、無理なんだよ…何かしら入ってるのが世の現実なのに、
うちの旦那は何も分かってなさすぎる。
なるべく生鮮食品で食事とるようにしてるだけではダメらしい。

もう発狂しそう。
旦那は気が狂ってる。

少し調べると、国内の食品は国際基準より遥か少ない量の添加物になるよう、
厚労省なり法律で定められていると。
でも、旦那はそれを説明しても、一民間企業が売るために作った本のソースを
信用するんだろうな。

でないと、わざわざ本を買った意味が無くなるから。

このページの先頭へ