父方の祖父が漁師だったんで自分も魚をさばける人間になろうと思い大物の鯛に挑戦した時に出くわしたアレがトラウマになった

2016年11月11日

524: 名無しさん@おーぷん 2016/05/11(水)07:27:39 ID:pSe
私は手の平より大きい魚は捌けない
父方の祖父が漁師だったんで、魚料理はかなり知っている方だと思うし食べる方だとも思う
だけどいざ捌くとなると話が変わる

というのも、高校生ぐらいの時、自分も祖母や父のようにばっさばさと
魚をさばける人間になろうと思って練習したんだ
小さい魚から初めて、主に安いアジを開いたり、三枚にしたりと拙いながらも
レベルを上げて行った

魚捌きに夢中になっていた頃に、祖父が大物の鯛を釣り上げて揚々と帰宅した
レベル向上を狙う私は上手な父や祖母に任せればいいのに迂闊にもそれに挑戦してしまった
で、出くわしたんだな。お魚とは切っても切れない仲、大物に相応しい大物の奴と
無知を承知で言うけど、それまでソイツを一度も見たことが無かった
あんなに魚料理が並ぶ食卓だったのに本当に一度も
それまでは上手く前述の二人が処理してくれたんだと思う
ソイツを見たことがなかったので叫んだ。叫びまくった
以来、それがトラウマで大きい魚には奴がいると恐怖心があって手が出せない

で、だ
もう結婚しているのだけれど、夫は私がスーパーの魚売り場で魚をさばいて貰う事が
気に食わないらしい
魚の目利きには自信あるし、捌くのなんて無料なんだから良いじゃんと思うけれど、
「漁師の孫の癖になさけねーな」とか言われるとかなりムカつく
私の実家で出たオニヤンマにすらピーピー騒いだ軟弱都会っ子のくせに生意気な
うるせえ、鯛の餌ぶつけんぞ!

田舎の漁師町出身の嫁が地元の迷信や習慣を優先して俺の上司がご馳走してくれた魚料理に手を付けず微妙な空気になった

2014年12月25日

279: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/03/12(水) 15:48:19.33
仕事休みだから書く。

天然とかじゃないんだが、嫁が迷信やら慣習やらにとらわれてて疲れる。
嫁は漁師町出身(親は漁師ではないが親戚にいる)で出身地自体歴史が古く、
伝承やらが日本最古の某に書かれてるような場所。

海も山もある土地だけど特に海に関する縛りがきつくて、海に入れない日があったり、
拾ってはいけない石や物なあったり、料理でも絶対に食べない種類の魚もある。
別に東京で暮らしてる分には問題なく、魚料理も特に光り物やイサキやブリなんかは
嫁の好物で季節ごとに美味い飯を作ってる。

んで、去年俺の上司が俺と同僚と俺嫁を飯に連れてってくれた。
築地から仕入れた美味しい魚が食える店で、普段スーパーの魚の鮮度を嘆いてる嫁は
すごく喜んで上司に感謝してた。
その店で上司がオススメで頼んでくれたのが値段の張る太刀魚の刺身だったんだが、
切り身の形で太刀魚だと気づいた嫁は一切手をつけない。
仕方無しに俺が食ったが、理由は俺も含め分かんなかったし
なんか微妙な空気になった。

正直嫁に腹が立ったんで後から問いただすと、太刀魚は嫌いとしか言わなかった。
随分経ってあんこう鍋が食卓に出たんで、あんこうは深海魚なのに食べるのか、
と聞いたら「なんの話?」って感じ。
一昨日嫁父の還暦会の連絡で嫁母から電話がきた時にそれとなく太刀魚の話聞いたら、
方言で「共食いしたくないから」って言ってた。
意味不明。

嫁の実家では太刀魚=人間という設定らしい。
こんな迷信に振り回されるのは正直勘弁なんだが、
田舎出身者と結婚したら普通なのかね。

このページの先頭へ