震災の時カーラジオを聞く習慣のない俺に津波が来ている事を教えてくれた命の恩人のお陰で生き残る事が出来た…ありがとう。

2014年10月18日

917: おさかなくわえた名無しさん 2013/12/09(月) 14:18:47.02 ID:6kLU28k8
津波ネタなら俺も。
津波当日、仙台新港にあった自動車部品関係の倉庫で働いていたが、
調度津波が来た時間に、職場である新港に戻る為、仙台の地元で言う
「産業道路」と呼ばれる道を走っていた。

カーラジオを聞く習慣のない俺は、地震で倉庫・事務所が大変な事態に
なっているだろうなあ
自宅は女房いるからなんとかなってるか・・・みたいなノリで走っていたのだが、
臨界鉄道を潜る前の交差点のとこで、車が前にも後ろにも動かず立ち往生してしまった。

なんだべ~なんて、事の重大さに全く気が付いていない俺だったが、
俺の左隣にいたトラック(増えるワカメちゃん作ってる会社)のドライバーが、
窓を開けて、俺に「津波来てるってよ、津波だ津波、今来てるってよ」と教えてくれた。

で、窓開けたまま海方向の方を見たら、黒い砂埃みたいのが上がっていて
ガチャガチャって過去に聞いた事もない形容しがたい音が響いていて、
発作的に車をそのトラックの前を通らしてもらい、歩道を少し逆走して
内陸に向かう道に出た。
しかしそこも車は渋滞で動かず、どうすっかや~(まだあまり焦っていない)
なんて考えていたら、ついに最初川の流れみたいな水が車に到達してしまった。

震災で嫁だけが死に俺と娘と家が残った。「ママどこ?」ってひたすら泣いて泣き疲れて眠る娘とどうやって生きていこうか

2014年9月5日

120: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2011/05/01(日) 11:48:05.81
こんなスレあったんだ

うちも嫁だけ死んだ
俺と子供と家が残った
海沿いで働いてたから、避難途中で津波にやられたらしい

幸い見つかったけど、所持品でかろうじて嫁ってわかるくらいで
とても子供に見せられる状態じゃなかった
遺品、重かった
水と泥で、嫁の体重くらいあるんじゃないかって思った
火葬前にそっと見たら、水が抜けてて、ちゃんと嫁の顔になってた

子供はまだ小さくて、ママが死んだことわかってない
「ママどこ?」って泣いてばかりだ
泣いて泣いて、泣きつかれて寝る毎日だ
保育所再開したけど、とても預けられる状態じゃなくて、
仕事の時間は俺の実家で待ってる

嫁が植えたチューリップがやっと咲いた
子供がママお帰りって言うんだ

俺、これからどうしたらいいんだろうな

121: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2011/05/01(日) 17:44:38.24
ネタ扱いされることは必至だが
それでもよかったらここで吐き出していってくれ

震災当日に1人自宅で留守番していた息子の事も深く傷付いた嫁の心も守ってやる事が出来なかった

2014年9月4日

227: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2011/06/09(木) 14:36:58.44
スレ違いかもしれんが・・・
 
うちは、一人自宅で留守番してた息子(5歳)だけ津波の犠牲になった。
私は当日から、被災地にて被災者の救助をしていた。
安否の確認は取れないが、ただただ家族の無事を祈ってた。
そして私は、被災した人々を一人でも救うために救出活動に専念した。
 
だが、祈りは神様には届かなかったようでした。
母が自宅に行き捜索してくれたそうです。
息子は自宅の2階にて発見され、その傍で飼い猫が息子に寄り添っていたそうです。
もう一度だけでいいので笑顔の息子に会いたい。

228: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2011/06/09(木) 16:30:26.91
>>227
五歳でひとりで留守番?

230: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2011/06/09(木) 21:37:52.44
>>227
奥さんは?

このページの先頭へ