大学に有名なカップルがいて彼らは恋人同士というより母と子供のようだった。そして卒業し数年して結婚したらしいが新郎はなんと・・・

2017年12月5日

222: 名無しさん@おーぷん 2017/05/18(木)12:12:53 ID:aLW
大学に有名なカップルA子とB男がいた。
なんで有名かというと恋人同士というよりは母と子供のようだったからだ。
たとえばちょっとでも段差があると「Bくんそこ段差あるよ」とA子が声をかける。
熱いうどんを食べる時は「熱いよ気をつけてね」と声をかける。
ふーふーしてやってるのを見たおともある。さすがに「あーん」はしてなかったが。
「Bくんに危ないことは絶対させない」とかで運転は常にA子。
冬になれば「寒くない?」「あったかくしてね」「もっと着なきゃ」と
こまごま世話を焼いているA子が毎日目に入ってこっちがウザイくらいだった。
B男はしてもらって当然という態度で、万が一段差でつまずいたりすると
「Aちゃんが注意してくれなかったから!」と怒り
A子は「ごめんなさい」と謝罪していた。
B男、池沼じゃね?と言われそうだが単位はちゃんと取れていたから普通だと思われる。
そして卒業し数年。
A子が結婚したらしい。友人が披露宴に出席したと言うので
「へー、B男って相変わらずなの?」と聞いたら、なんと新郎はB男じゃないと言う。
社会人になってから付き合った男だそうだ。
A子とB男は就職してすぐ別れたらしい。A子が友人に語った言葉によれば「いつまでも学生気分じゃないから」。
B男は別れに納得せずゴネたが、ストーカー扱いされ別れるしかなかった。
A子は憑き物が落ちたように世話焼きオカンキャラをやめ、次の彼氏と普通に付き合ていたそうだ。
そして普通に結婚。
B男はA子にストーカーっぽくなった時に退職してしまい今は何をしてるかわからんらしい。
どう考えてもB男の人生はA子に壊されたと思う。
人一人の人生を破壊しておいて平気で幸福になっているA子の神経がスレタイ。

このページの先頭へ