嫁の作るカレーが美味くないので手本を見せてやろうとブーケガルニや赤ワインを使った本格的なカレーを作ってみた

2014年10月24日

957: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/09/26(木) 01:10:17.49
嫁のカレーがゲキマズっていうほどじゃないが、美味くない。
タマネギはちゃんと炒めないし、肉の炒め方もいいかげんなのでコクが出ない。
もっと良くないのが、最初に水を入れ過ぎて具を煮込んだ後で大部分捨てるもんだから、
せっかくの旨味が無くなってルーの味しかしない。

文句言ったら、じゃああんたが作ってみろっていうから
クックパッド見てローリエとブーケガルニで香り付けした出汁と多めの赤ワインで、
丁寧に臭みをとった牛すじと飴色タマネギを煮込んだカレーを作ってみた。

結果… 使ったワインが安物のテーブルワインだったせいか、
完成直後は酸味がきつくて癖のあるハヤシライス風味に。
嫁には「旦那がメシマズpgr」されてしまった。
2日後にようやく酸味がおさまり、味もまとまって、
コクと香り高い本来の味になってはくれたが。

このスレで登場するクックパッド仕込みのマズメシはこんな風にできあがるのかも、
となんとなく納得してしまった。
今回は料理用ワインの選択ミスと、寝かす時間を考慮しなかったのが敗因だが
手の混んだ料理はコツをつかんでないとまともにできないという、当たり前と言えば
当たり前の顛末。

このページの先頭へ