メンタルクリニックの医師から嫁は重度の境界性人格障害で一緒に居ても破滅しかないから何も告げずに逃げろと言われた

2014年9月18日

658: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2012/05/11(金) 17:55:53.37
こういうモラハラ嫁や恋人などが、
普段は理性の前には全く無力なはずの、男の凶暴性を極端に肥大化させるのかな

俺は人生最大にブチギレさせられたのも嫁、
15歳超えてから初めて全力で人を殴りそうになったのも嫁…
格闘技やっているが、普段は自分より体格が劣る相手や女性会員には
恐くて当てられないほどの臆病者な俺なのに…

659: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2012/05/11(金) 19:24:41.97
>>658
どう説明したらいいかなー。とりあえず書いてみる。
そっちは善良な男だ、これは間違いない。むしろ安全な男だ。自信もて。

こういう男は、ある種の女にとっては非常に魅力的。格好のマットレス男としてね。
ある種とは「誰にも見せない恨み辛み怒りを、コツコツ積み上げ生きてきた」女。

一旦揉めると、自分が純粋被害者、相手は脅威を与えてくる側、といつの間にか
男の非道に弄ばれる悲劇のヒロインの役割に、勝手に納まっている。
女の文句を、何も知らぬ他人が聞けば、なんて極悪非道な旦那だと思ってしまうほど。

なら、最初から自分が文句無く被害者になれるDQN男と結婚すればいいのに、
「本当に怪我したり、痛かったり、周りに男見る目がないからと嘲笑されるのは、嫌」w
女が選ぶのは、妄想劇場の悪逆男に仕立て上げても、決して自分に暴力は振るわない
安心・安全・寸止めできる自制心を持っている男。

結婚前から、その安心テストは女によって密かに行われている。
どこまで女の理不尽を許容できる男かどうか。理由なき遅刻を何分まで許してくれるのか。
そこまでしてテストした男が決壊したとしても、それはそれでまったく構わない。
その時こそ正々堂々と、暴力を振るわれた女として、他人にアピールできるのだから。

このページの先頭へ