転職先で昔憧れていた人と知り合い不倫して再婚。これまでは何の罪悪感も無かったのですが前旦那に一度謝りに行った方がいいですか?

2017年6月15日

416: 名無しさん@おーぷん 2017/02/14(火)21:18:30 ID:gI6
相談があります。お願いします。
私がバツ1で旦那が初婚、娘が一人います。
前の旦那との離婚の経緯は私の不倫で、離婚には相当苦労しました。
前の旦那とは大学時代から付き合っていて社会人になってしばらくしてから
結婚しました。
私が大学卒業後に就職した会社がいわゆるブラック企業でした。
入って数年後から転職を考え始めたのですが、その一番辛い時期を
支えてくれたのが前の旦那でした。
終電で毎日帰る生活でなおかつ転職先を探す生活だったので、
家で前の旦那との会話もほぼなく、寝るだけの生活だったのですが、
家事もほぼやってもらっていましたし、そのことへの不満も言われたことが
ありませんでした。
そうしてやっと転職に成功したのですが、その転職先で昔憧れていた人と
知り合い、そのまま不倫して再婚しました。
旦那はなかなか了承してくれず、最終的には「私が幸せになるなら」と
泣きながらサインしてくれました。
そうやって旦那と再婚したあと、数年して子供が出来てそのときに
その会社も辞めてしまいました。
そうして、子供が生まれて思ったのですが、自分の子供にどうしつけて
言いかわかりません。
これまでは何の罪悪感もなかったのですが、
「嘘をついてはいけません」「人をだましてはいけません」
「人の嫌がることをしてはいけません」
なんて、娘にどういえばいいか分かりません。
また、将来的に娘が結婚相手を連れてきたときに、相手に問題があると
なったときそれをどう指摘すればと思います。
いまも、前の旦那は独身だそうです。離婚のときは一切謝らなかったのです
が、一度謝りに行ったほうがいいでしょうか?

密かに憧れていた綺麗な夜景を見ながらの食事を誕生日にリクエストしたら彼氏に全く伝わらず冷めた

2016年5月14日

974: 名無しさん@おーぷん 2015/10/03(土)05:34:34 ID:pWb
私には密かな憧れがあった。
トレンディドラマ(古いw)に出てくるような綺麗な夜景を見ながら
彼氏と二人楽しく過ごすというもの。

そして昔すごく好きになった人が居た。
社会人5年目くらいのころ。
付き合って半年くらいして私の誕生日が来て、リクエストを聞かれたから
「プレゼントは要らないから綺麗な夜景を見ながら食事したいな」ってリクエストした。

そしたら東京タワーが目の前の2階席のレストランに連れていかれた。
東京タワーは目の前過ぎて全然見えなかった。
「ここすっごく調べたんだよ~料理がめちゃ美味しいらしくてさ!雰囲気もいいでしょ!」

(違う…そうじゃない、そうじゃないんだ…!)と思いながら、
確かに食事も店内雰囲気も良かったし、調べてくれたのが嬉しかったから何も言わなかった。
確かに料理も店内の雰囲気も良かった。

その翌年の私の誕生日、またリクエストを聞かれたから、
「東京の夜景が一望できるようなところにあるお店で楽しみたいな。憧れがあるんだよね」
みたいな感じで再度伝えた。
憧れの話も少しした。

そしたら豪華な会員制っぽいレストランに連れていかれた。
ただしホテル内部で窓なし。勿論夜景なし。
高級そう過ぎてその時も文句言えなかった。
(普段のデートでそんな高そうなところ行かないから余計に)

それからまた次の年、
私の誕生日が来て、「まただけど…」と前置きして再度リクエストした。
綺麗なところじゃなくていい、夜景を見ながら楽しく食事がしたい。
前年の時は夜景がなくて少し悲しかったと伝えた。

当日、「今度は大丈夫だから!」と連れていかれたのが確かに最上階にある、
夜景を売りにしているレストラン。
「おお!」と思ったら、食事席は何と一番フロアど真ん中、もちろん夜景は一切見れない。

「ここ夜景綺麗なんだよー」と言いながら、真冬なのにテラスに出始めた彼氏。
私は薄手ワンピースだから寒い寒い。
結局夜景はちょっとしか見れないままレストランを後にした。

私はただ綺麗な夜景を好きな彼氏と二人で見て楽しみたかったんだ…。
それ以外にもずれたところがあって、それが結局彼が自身の理解する範囲を
超えようとしない、相手を慮ろうとしないところだと気づいたとき、何かすーっと冷めた。

友達からは「夜景ちょっと見れたんだったらいいじゃん」「心狭い」とか散々言われたけど
私にとっては大きな要素だったんだよ…。
大きな要素であることを伝えても実現されなかったところに、
意思疎通できない宇宙人的な怖さを感じてしまったんだよ…。

嫁はカカオマスアレルギーでチョコが食べられないのに昔からキョロ缶に憧れているらしいので俺が頑張ってチョコを食べている

2015年11月26日

550: 名無しさん@お腹いっぱい。 2015/03/23(月) 01:38:53.89 .net
カカオマスアレルギーでチョコが食べられない嫁
そんな嫁の憧れがキョロ缶

昔は嫁がお小遣いで一個ずつ買って親が中身を食べていたらしい
その時にあたった、たった一枚の色あせた銀のエンゼルを大事に持っている
今は親の代わりに俺が食べている

毎日おやつ入れを覗いて、俺がチョコボールを食べると必ず欠かさず買ってくる
最初はそんな理由を知らなくって、食べたいときに食べていたせいで
一ヶ月以上チョコボールがそのままのこともあった

事情を聞いたら恥ずかしそうに「キョロ缶当てるのが夢」って言ってて萌え死ぬかと思った
今は月2個はチョコボールあけるようにしてるが、なかなか当たらない

憧れの車だったスカイラインR34に乗っていたら結婚もしていないのに彼女から燃費や維持費がどうこうと何度も言われ冷めて別れた

2015年10月17日

567: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2015/02/06(金) 13:23:34.74 ID:JPqGVkAz.net
乗ってる車に文句言われて別れた
R34なんだけど、発売当初は免許取れる年齢じゃなかったし、
免許取ったあとも簡単に買える値段じゃなかった

買えるようになったらもう中古しかなかったんだけど、
憧れの車だったし綺麗なノーマル探してもらって購入
10年以上前の車で保険は高いし、燃費だって良くない、
消耗品の維持費も結構かかるけど、そんなこと分かってて所有してるんだよね

グチグチと何度も上記のこと言われて嫌になった
結婚してて子供が生まれるとかなら分かるけど、
何で付き合ってるだけで乗ってる車の指図を受けなきゃならないのか

R34 とは…
1998年から2001年に発売された日産スカイラインの10代目 R34型の事です。
ドライビングボディというキャッチコピーを持ち人気の高い車種です。

昔から憧れていた1932年式のアメ車(600万円)の購入を考えていると妻に言ったら大反対されたが納得させる良い術はないでしょうか?

2015年8月14日

799: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/11/02(日) 14:49:04.58 .net
飲みにも行かず、ギャンブルもしない、小遣い制のサラリーマンです。

幼少期より車が好きですが低燃費ファミリーカーに乗ってます。
最近「たった一度の人生好きなことをしたい」と思うようになり、昔から憧れていた
1932年式のアメ車(オープン)を買いたいと妻に言いました。
価格は約600万、妻は大反対です。

納得させる良い術はありませんか?

憧れの存在だった賢くて可愛い職場の主任に勇気を出して誘ったら衝撃の告白をされた

2014年5月3日

90: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2010/02/24(水) 09:11:32
俺「あの!いきなりすんません!明日どこかに行きませんか!」
嫁「…嬉しいけどごめんなさい。明日は息子といたいの」
俺「えっ!!!俺の子ですか!!!」
嫁「私が独り身で生んだ子よ。頭の悪い女をからかっちゃいや」
俺「えっ!!!誰ともしないで生んだんですか!!!」
嫁「バカね。若気の至りってやつよ」
俺「じゃあ!ワカゲのイタリーで俺と明日!!!」
嫁「人の話を聞け」

94: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2010/02/24(水) 19:44:49
>>90kwsk

95: 90 投稿日:2010/02/25(木) 00:05:48
適当にkwskしたら長くなったからスルー推進。
その場でしつこく詰め寄った。
上司が110押した携帯かざしながら間に入ってくるくらい。
嫁は俺が入社した職場の主任で賢くってかわいくってたまんなかった。
うまく表現できないけど嫁の言葉遣いが凄く好きなんだ。
俺は見た目も中身も体育会系だからか、会う女は大体いきなりタメ口だったり
男っぽい口調だったりするから、嫁と初めて会った時「よろしく頼むわね」って言われて
一気に燃えた。
ずっと憧れに憧れてた存在だったわけで、
ようやく勇気だして誘ったら衝撃の告白された。 
一度勇気出したらもう怖いものなくなって、「息子さんにいつ会えますか」だの
「明日俺空いてますよ!」だの言いまくってどんどん避けられてたorz

96: 90 投稿日:2010/02/25(木) 00:07:41
あるとき、嫁に保育園から電話が入った。
聞き耳たててたら、保育園で息子に何かあったらしく部長に頭下げて出て行った。
何ヶ月かに一回、保育園から電話があることがあっても、
すぐにどっかに電話して頼んでて、中抜けも早退もしてる姿は見たことなかったから、 
俺は部長に何やってんだ!と怒鳴られながら嫁を追った。
当時嫁は免許持ってなかったわけで、腕掴んで車に引きずり込んだ。
向かったのは病院で、アナフィラキシーショックって知ってるか?
アレルギーあるもの食べて死にそうになるやつ。
息子がそれだった。
嫁は泣きながら息子についてたから、俺を旦那だと勘違いした医師や
保育園の職員から色々聞いた。 
息子は落花生のアレルギーで、食べちゃいけない危険度みたいのが
数字で出されるんだが最大の6のレベル出てるくらい危ない。
その日、保育園では落花生の豆まきがあったらしい。
俺はなんか「ん?」と思いながらも、そりゃあ大変だくらいにしか思わないで、
息子に「だあれ?」と言われて「パパだよー」とか答えて嫁に追い返されたりしてた。

このページの先頭へ