息子が高校で同級生殴って相手に大怪我をさせ逮捕されたが裁判中に嫁が信じられない言動を取り裁判官を激怒させた

2014年11月1日

19: おさかなくわえた名無しさん 2013/11/10(日) 15:55:47.39 ID:P+WyLRHe
フェイク多数あり&一部記憶が不正確なところあり

息子が、高校で同級生殴って相手に大怪我をさせた。
相手にはそのときに夫婦で謝りに行って、貯金大規模にはたいて被害弁償した。
だけど、相手の怒りは収まらなくて、結局息子は逮捕されて警察に。
命に別状ないとはいえ、ケガは正直一生後遺症が残るものだったんで、
そう言われちゃうのは当たり前だと思う。

息子に、担当の弁護士さん(若くて誠実そうな人)がついてくれたけど、
嫁の方が話を受けていた。
・・・そりゃあ自分だって、弁護士さんと直接やり取りすべきだった。
仕事もあるけど、最初は時間を作って息子に面会に行っていた。
息子から「少し一人になって考えたい」と言われたので、面会を止めた。
それでいいと思っていた自分がどんくらい迂闊か、今でも反省してる。

そうこうしているうちに、いずれ裁判があるんだろうと思って、
担当の弁護士さんに電話をしてみた。
だが、当日の話を聞こうとしたら、弁護士さんがなんかやたらととげとげしいことを
電話で言う。

しかも、裁判は4日後だって。
息子の裁判ならなんとしても行くけど、やたら近い。
こんなに近く日程って決まるのか?
ただ事じゃないと思って弁護士さんと会ってみると、心当たりのない話を次々出された。
流石に弁護士さんも直接会ってみてなんか様子がおかしいぞと
思ってくれたみたいだった。

やっと分かった。
嫁がなんか分からないけどその弁護士さんが嫌いで、全部自分に話を回さないで
連絡とかを握りつぶしていたらしい。

弁護士はご主人とも会いたいといっていたのに、自分は仮病だの
仕事の言い訳だのをして弁護士さんと会いたがらない、
息子は少年院に行っちまえと言ってるとか吹き込んでいたらしい。
少なくともその弁護士さんは相当誠実そうな方で、息子もその弁護士さんは
信用していた。

このページの先頭へ