お嬢様学校に馴染めるかずっと不安だったけど最初に声かけてくれた同じクラスの子が「私たち親友だからね!」と言ってくれて嬉しかった

2017年9月11日

803: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2017/02/18(土) 14:23:57.17 ID:2tGhg+nG.net
話が10年以上遡るけれど。長いし、しょうもない話。

私は中高一貫の女子校に高校から入学した、いわゆる高入生だった。
高入生は私を含め数人しかおらず、お嬢様学校だったこともあって、
小中ともに公立だった自分が馴染めるかずっと不安だった。

そんな私に最初に声をかけてくれたのが同じクラスになったA子だった。
A子はとてもしっかりした子で、こちらが申し訳なくなるくらい、
あれやこれやと何かと世話を焼いてくれた。
「私たち親友だからね!」と言ってくれてうれしかった。

女子校は陰湿なんじゃないかと想像していたけど、すぐに私は他のクラスメート達とも
打ち解けることができた。
そして、数ヶ月も経つと何となくA子が皆から好かれていないということが
感じ取れるようになった。
皆あからさまにA子を避けたり、陰口を叩いたりはしないけど、
A子が輪の中に入ってくると、ややテンションが下がる、そんな感じ。
友人にA子が何かしたのかと聞くと
「まあ、中学の時に色々とね。何というか、卑怯というか小心者というか」

嫁が高2の時に教科担任がいないから仕方なく自分に質問してきたのが初めての会話かなぁ

2013年12月22日

127: 名無しさん@お腹いっぱい。 2012/10/24 19:33:35
嫁が高2の時に教科担任がいないから仕方なく自分に質問してきたのが初めての会話かなぁ。
テスト前日にこんなこと聞いてて大丈夫かと思ったような。
正直、女子高生とか得体の知れない生き物に好かれるとは思わなかったし、興味もなかったけど。
なんかえらく昔に感じる。

128: 名無しさん@お腹いっぱい。 2012/10/25 13:30:40
>>127
その時の会話の内容を書いてくれんとw
そしてその後の展開を該当スレでkwskしておくれ

129: 名無しさん@お腹いっぱい。 2012/10/25 13:37:17
>>127
よろしくお願いします。m(._.)m

130: 名無しさん@お腹いっぱい。 2012/10/26 00:30:16
>>128
>>129
その時は嫁に興味なかったし詳しくは覚えてないんだけど、たしか
「これってなんて読むんですか…」
「シータ」
とかそういうレベルの質問だった。
会話っていうほどのもんでもないな。
それから頻繁に質問しに来るようになって
「先生はよくできる子に教える方がいいですよね…」
みたいなことを言われて、やる気がある子ならどんな子でもとか答えたのが一番古くて記憶に残ってる会話かも。

このページの先頭へ