幼稚園児の兄に勉強癖をつけたいのですが下の妹が妨害しに来たり上手く行きません。主人には普段の教育がなっていないと叱責されました

2017年6月19日

378: 名無しの心子知らず@無断\(^o^)/ 2015/11/14(土) 12:35:59.32 ID:Sa/cMHCO.net
【兄弟がいる場合の勉強の癖づけ方】

5歳幼稚園児の兄に短時間でもいいので勉強癖をつけたいのですが、
なかなかうまくいかず困っています。

質問を読まないで適当にやったりちょっとうまくいかないと放り投げたりするため
横についてやりたいんですが、下の妹が超ママっ子で、すぐ妨害しに来ます。
普段からトイレさえストーカーされている状態で…(T_T)

まだ下も幼く、ちょっと離れててと言えば大泣きして離れません。


横で2歳向けのドリルをやらせてみても、私が兄のフォローに入っている間に
兄以上にグチャグチャになり、気づけばあっという間に塗り絵状態。

妹の対応に追われている間に兄は遊び出す、の繰り返しです。


お昼寝中にと思ってもスイミングの木曜以外、月~土は幼稚園のお迎えが16:30のため、
必ずお昼寝終了後になります。

主人は不規則勤務で兄と休みが重なるのは数ヶ月に一回、身近に預けられる人はおらず、
民間の一時保育も身近にはありませんし経済的余裕もなく、公立は待機の状態です。

今まで私+子の体調不良を言い訳に、ちゃんと癖づけしてこなかったからだと
主人に言われており焦っています。

どうやったらちゃんと勉強癖がつくでしょうか…?
下にiPodを渡してやらせているときもありますが、やはりそれは良くないと叱られます。

ちなみにリビングに子供机を置いてそこでやらせています。

嫁と子供がまるで園児同士のくだらない喧嘩してるのを見て流石に呆れて「同レベルだな」とつぶやいた瞬間矛先がこちらに

2016年9月19日

784: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/03/14(月) 16:59:15.18 .net
部屋を開けると、親子喧嘩の真っ最中。
園児vs嫁。
園児「お母さん嫌い。バァカ」
嫁「私も嫌いよ。バァカ」
まるで園児同士のくだらない喧嘩。
さすがに呆れて、「はぁ・・・・同レベルだな」とつぶやいた瞬間、矛先がこちらに。
鬼のような形相で「あんたが普段甘やかせるからgしゅksヴぉぢじょj(聞き取れないw)」
黙って聞いてると勝手にエスカレートし、意味不明な愚痴まで始まった。
「わたしは育児を全部やってる。あなたは何もしてくれない。園の行事も全く出てくれない」

あ゛~めんどうだけど反論。

俺「朝、誰も起きてこない時に1人で会社に行って、出来るだけ早く帰宅して、一緒に食事、
 そして片付け、子供の入浴、着替え、歯磨き、寝かせるのも毎日やってるよ。
 休日は、1日子供と一緒に過ごしている。公園に行ったり、自転車の練習したり、
粘土したり、
 工作、お絵かき、一緒に楽しんでいるよ。
 園の行事も土日は全て、平日も可能な限り出席している。
 これ以上、何をしろと?」
嫁「それとこれとは話が違う」 ← 意味不明
俺「貴女は、「人がやっていること」は見ず、「人のやってないこと」ばかり見てる。
 見てると言うより、そこしか見ていない。
 反対に自分に対しては「やったこと」ばかり見ている。
 やってない事もたくさんあるでしょ?
 朝、俺が出社する時、起きてもこないでしょ?
 弁当も作ってないよね?
 俺が子供の入浴、寝かしつけをやってる時、何してる?
 ソファーに転がってビール飲みながらTV見てるだけだよね。
 で、酔っぱらって床に転がって爆睡してたり。
 全てを責める気は無いけど、他人の評価基準、
自分の評価基準について考えてみたら?」
嫁「はいはい。わたしはくうたらですよ。
 そんな論理的に言われても私は分からない。
 女は「感情」で物事を考える生き物なんだから」
俺「動物レベル?」
嫁「djはふぉうrげjbgぽえspvべkげ@sth」そしてどこかに遁走。

ああ・・帰宅するのが嫌になってきたw

うちの娘は22歳だがスキンシップを大切にしてきたからか家では園児のように頬ずりしたり「ハグしてー」「頭なでてー」と甘えてくる

2015年1月3日

840: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/02/17(月) 20:24:59.17
うちは娘22歳で頬ずりするw
外ではクールなキャラを演じている反動か家に帰ると園児のように甘えてくる。

「ハグしてー」
「頭なでてー」
「お姫様だっこしてー」

とひとしきり甘えた後に「…こんなの他の人に見られたら生きて行けない」と少し落ち込む。

841: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/02/17(月) 20:28:59.68
>>840
それうちの嫁に見られたら、離婚するとかいわれそう
ちな彼氏いないの?

このページの先頭へ